光の人生ノート ~ My Scrap Book~

毎日を心豊かに暮らしたい。大好きなもので人生をスクラップするように。

趣味

本も読んだ『蜜蜂と遠雷』映画の感想は?音楽の感動が味わえる作品

映画『蜜蜂と遠雷』を観てきました。私は、小説の方も読んでいたので、話はわかっていましたが、映画の方も感動しました。2時間たっぷり音楽にひたれます。音楽の楽しさ、素晴らしさを味わうことができる映画です。

時代小説の人気シリーズ『あきない世傳 金と銀(七)碧流篇』感想

こんにちは。 本を読み終えました! 髙田郁さんの人気シリーズ『あきない世傳 金と銀(七)碧流篇』です。 ご存知ですか? 私は髙田郁さんの大ファンで、全作品を読んでいます。 この『あきない世傳(せいでん)金と銀』シリーズも、もう7巻目だなんて早いで…

愛用のトラベラーズノートは生涯のリスト【使い方】私のリフィルとカスタマイズ

私が生涯のリストを書き出すのに使っているトラベラーズノートを紹介します。自由度が高くて人気のトラベラーズノートですが、リフィルが豊富で、自分が使いやすくカスタマイズできるのが魅力です。私は3つのリフィルを使ってリストを作っています。

秋の夜長におすすめのミステリーは北森鴻さんの香菜里屋シリーズ【連作短編集】

秋の夜長にピッタリの本を紹介します。上質なミステリー、北森鴻さんの小説、香菜里屋シリーズです。『花の下にて春死なむ』からはじまり、全部で4作品ある連作短編集です。丁寧に描かれた切なくて深い一つひとつのミステリーに、マスターの工藤が出すビール…

SUNNY(サニー)を使った感想【活用術】2020年もおすすめの手帳

今年使った手帳はSUNNYでした。1年間使ってみての感想や、中身や使いやすさについて紹介します。SUNNYは何でも書き込めるたっぷりのページ数のノートや、8つのリストのページなどが付いた、たくさん書きたくなる手帳です。この1冊で仕事とプライベートの両方…

『あなたの人生には、いいことしか起こらない』鈴木真奈美さんの新刊【感想】

こんにちは。 今日は、また読んだ本の紹介をさせて下さい。 鈴木真奈美さんの新刊が発売されたので、すぐに購入して読みました。 今回のタイトルは『あなたの人生には、いいことしか起こらない』です。 鈴木真奈美さん、大変人気の方ですので、ご存知の方も…

『鹿の王 水底の橋』の感想【おすすめ本】ファンタジーで医療サスペンス

上橋菜穂子さんの『鹿の王水底の橋』を読みましたので、その内容と感想を紹介します。『水底の橋』は本屋大賞となった『鹿の王』の続編となっていますが、『水底の橋』から読んでも楽しめます。医療サスペンスの要素を含んだファンタジーですが、この1冊に様…

誕生日に読み返す『星の王子さま』『一日一生』【再読】大切な本

私には毎年、誕生日に再読する本が2冊あります。『星の王子さま』と『一日一生』です。どうして、この本を毎年読むのか、この本の内容はどういうものなのか?などお話したいと思います。

名曲で気分を変えてみよう!(初心者にも)クラシック音楽の楽しみ方

ちょっと敬遠しがちなクラシック音楽をもっと聴きやすくしてみませんか?興味を持っている方なら、その時の気分や雰囲気に合わせて、クラシック音楽を選んでみましょう。よく知らない方は自分で選ぶのは難しいと思うので、本を参考に選ばれるのもおすすめで…

馬が出てくる洋画の紹介【映画】実話ありのおすすめ5作品!感想も

馬が出てくるおすすめの洋画(映画)を紹介します。競走馬に戦地の馬、またはカウボーイたちが愛する馬、どの馬も美しいです。どの話も感動する作品ばかりですが、実話も多いです。5作品を観た感想と合わせて紹介します。

『線は、僕を描く』読んだ感想【水墨画小説】生きる意味を考える

こんにちは。 今日は読んだ本の感想を述べたいと思います。 2周間前にトークライブに行って、購入することになった本 『線は、僕を描く』です。 トークライブについては、以前に紹介しました。 www.mitsu-note.com 水墨画小説『線は、僕を描く』を読んだ感想…

主婦の私もフリーランスになれますか?その答えはこの本の中【感想】

こんにちは。 今日はフリーランスについて、少しお話してみたいと思います。 フリーランスに憧れている人は多いのではないでしょうか? フリーランス=自由に働ける そんなイメージが強くて、まるで好きなことをしながら遊んでいるように働ける。(は、良い…

原田マハ『常設展示室』の感想!絵が好きな人におすすめのアート短編小説

こんにちは。 昨日は美術館の紹介でした。 その最後に原田マハさんの本の紹介になりましたが、今日も最近読んだマハさんの本を紹介したいと思います。 今回、紹介するのは『常設展示室』と言う短編集です。 美術館の雰囲気が漂うタイトルでしょ。 では、紹介…

読書と音楽を語るトークライブを観覧!水墨画の実演も見れた体験

作家の砥上裕將さんとBIGMAMAの金井政人さんが読書と音楽について語るトークイベントを観覧してきました。お二人の大事にされている気持ちや、本への思いも聞けて、楽しくも貴重な時間を過ごせました。それに水墨画の実演まで見れて、私は本『線は、僕を描く…

アニメやコミックへの思いもよくわかる『書店ガール6』を読んだ感想

2019-8-7 こんにちは。 今日は読んだ本の紹介です。 ブログでも何度も紹介しています『書店ガール』ですが、6巻目を読みました。 その内容と感想を紹介したいと思います。 『書店ガール6』を読んで あらすじ 感想(ネタバレ少しあり) まとめ 『書店ガール6…

映画化決定 !『蜜蜂と遠雷』音楽好きな人におすすめの小説【感想】

こんにちは。 今日は本の紹介です。 3年前に発行されて、直木賞と本屋大賞のW受賞をされた 恩田陸さんの『蜜蜂と遠雷』です。 目次 『蜜蜂と遠雷』の紹介 あらすじ タイトルの「蜜蜂と遠雷」の意味 『蜜蜂と遠雷』を読んだ感想 映画『蜜蜂と遠雷』 音楽が好…

原田マハ『アノニム』とジャクソン・ポロック【現代アート小説】感想

原田マハさんのアート小説『アノニム』の感想とこの小説のテーマともなる現代アートやジャクソン・ポロックについて紹介します。謎の窃盗集団「アノニム」が狙うのは、ポロックの幻の傑作「ナンバー・ゼロ」。ポロックに魅了された人たちの、痛快アート・エ…

聖子ちゃん派か明菜ちゃん派か?そして好きな曲は懐かしい想い出の音楽

今日は私の好きな曲を紹介します。青春真っ只中に聴いた音楽は、いつまでも心に残っているものですね。中学から高校生の時によく聴いた音楽、ライブにも行った大好きなアーティスト、大好きな曲。懐かしい思い出を、ブログに残しておこうと思いました。

気持ちの整理や洗い出しにも【朝日記】おすすめのモーニング・ページ

日記をつけていますか?私は数年前からモーニング・ページという日記を書いています。それは『ずっとやりたかったことを、やりなさい。』という本から学びました。ここ数年、日記は朝に書くと良いと言われていますが、それは何故なのか。朝に書く日記(モー…

実写版『アラジン』は字幕と吹替えのどっちがおすすめ?両方を観た感想

ディズニーが実写化して、大ヒット上映中の『アラジン』を観に行ってきました。やっぱりスクリーンで見る映像は美しく、音楽は素晴らしかったです。そんな『アラジン』の情報と観た感想を紹介します。『アラジン』の人気の秘密は?吹替版と字幕版ではどちら…

宇宙映画『オデッセイ』の原作は『火星の人』本と映画の感想

おすすめの宇宙映画『オデッセイ』を紹介します。私は原作本の『火星の人』を読んでから映画館で見ました。(2016年)火星に置き去りにされたマーク、仲間が迎えに来れても、それは数年後。マークはどうやって生き延びて、そして無事に地球に帰れるのか?『…

宇宙映画のおすすめ『パッセンジャー』の感想!主役はクリス・プラット

宇宙映画『パッセンジャー』を見ました。壮大な宇宙を旅する豪華宇宙船の中でのストーリーですが、登場人物はほぼ2人とロボット。絶望の状況の中、主人公のジムがとった行動とは?『パッセンジャー』とても面白かったです。その内容紹介と見た感想を書いてみ…

青春時代に読みたかった青春小説【おすすめ3冊】本の感想

今日は、私がその昔に読んだ本ですが、3作品を紹介したいと思います。大人になってから読んで本ですが、どれも内容も良かっのと同時に 「この本は自分も学生の時に読みたかったなー。」と思った本です。とは言え、若い人だけでなく何歳でも楽しめる本ですの…

最高の2時間を!人気で上映延期『名探偵コナン 紺青の拳』の感想

ずっと気になっていた映画を見てきました。『名探偵コナン 紺青の拳』です。公開してから、世間を騒がすほどの人気ぶり。今回の舞台はシンガポール!名探偵コナンの映画館での鑑賞は初めてでしたが、これほど熱中した映画は久しぶりでした。

第二の人生に始めたい大人の習い事は?趣味で生きがいを見つける方法

たくさんの人に趣味を楽しんで欲しくて、人気の習い事や趣味について調べてみました。そもそも趣味とは?から、趣味の探し方、始める(習う)方法などを紹介したいと思います。今からでも(何歳からでも)遅くはありません。実際に、〇〇歳から、初心者でも…

ブログの記事はノートやメモから【ライフログ】おすすめのノート術の本を2冊紹介

私はいろいろなノートをつけています。ライフログにお出かけノートに読書ノートに他にもあります。それらのノートに書いたものを参考にブログの記事を書くことも多いです。ノートを書くことが好きで楽しいのです。そこで、今回はおすすめのノート術と本を紹…

岡山・倉敷観光旅行【体験記】楽しいスケッチ旅のススメ

こんにちは。 今日は私の趣味のひとつのスケッチを紹介してみたいと思います。 あくまでも、自己流で楽しんでいますので、多少?の粗さはご了承ください~。 2年前に娘たちと3人で岡山・倉敷へ旅行をしまして、その時の思い出をスケッチしたものです。 スケ…

大好きな手作りで子ども服や空き缶も?ハンドメイドの簡単リメイク

趣味はたくさんありますが、ハンドメイドも大好きで、たくさんの物を手作りしてきました。パッチワークや子どものバッグにetc・・・。着なくなった服をリメイクもしてきました。とっても簡単に作れる方法で思い出をオリジナル作品にリメイクしてみませんか?…

多趣味な人生を歩んできて、最後の趣味と決めたのは読書とスケッチ

私は多趣味で、これまでいろいろなことに興味を持ち、たくさんの趣味を楽しんできました。でも、これからの趣味は読書とスケッチにしようと決めています。今回は私の大好きな趣味を紹介します。そして、ブログも始めてから半年たちました。今の思いも伝えた…

ファンタジー好きにおすすめ『獣の奏者』全5巻の感想【一番好きな本】

想像上の獣と人間の触れ合いを描いた超大作、感動小説、上橋菜穂子さんの『獣の奏者』を紹介します。壮大なファンタジー小説ですが、是非、大人の人にも読んで欲しい私のイチ押しです。動物が好きな人、動物に関わる仕事をしている人、ファンタジーが好きな…