光の人生ノート ~ My Scrap Book~

毎日を心豊かに暮らしたい。大好きなもので人生をスクラップするように。

簡単で楽しい手作り【クロスステッチ】多色でも一色でもこんなに素敵な図案

手作りが好きです。

今までにパッチワークもたくさん作ってきて、先日はクリスマスのキルトを飾リました。

 

www.mitsu-note.com

 

数年前にパッチワークの次にはまった手作りがクロスステッチでした。

クロスステッチは、独身の時にもキットを使って作ったこともありました。

数年して、インターネットで海外のおしゃれなデザインに出会ってから、もっと細かいおしゃれなステッチを作りたくて、毎日毎日チクチクと刺すようになったんです。

 

ですが、仕事をはじめてからは、手作りから遠ざかっていました。

今は他にもやりたいことがあるし、と思っていましたが、途中まで作っていたクロスステッチがあり。

f:id:mitsu5858:20191123141457j:image

 

もう放置しようと思っていたのですが、4分の3くらいはできていたので、これだけは完成させようと思い、また少しの時間に進めていっています。

・・・が、10年ぶりに刺そうと思ったら、もう見えにくくて仕方がない。( ;∀;)

 

はじめて「ハズキルーペが欲しい」と思ったんだって。

 

どれだけ細かいかって。

f:id:mitsu5858:20191123141506j:image

1mmに1刺しくらい。

 

でも、これを見て大変そう~、と思ったら、ちょっと待って下さい。

もっと大きなマス目の布からはじめれば大丈夫です。

 

楽しいんです、クロスステッチ。(^^)

 

  

簡単で楽しいクロスステッチ 

f:id:mitsu5858:20191123152142j:image

クロスステッチとは、糸を交差(クロス)しながら刺していく刺繍です。

 

用意するのは布と糸、あれば刺繍枠があると便利ですが、小さいサイズならなくても大丈夫です。

 

道具が少ない。ここが手軽なポイントなんだよね。

 

パッチワークは数枚の布を型に合わせて切って、それを縫って、最後はキルティングして・・・という作業がいろいろあるのですが、

クロスステッチは、布と糸があれば図案を見ながら刺していくだけなので、簡単なんです。

 

とは言え、はじめての方はわからないこともあると思うので、最初にされるならキットがいいかと思います。

 

刺繍布は、カウント数の違うものがいろいろあります。

カウントとは1インチ(2.54cm)の中に何目あるかを示しています。数字が大きい数になるほど、布目は細かくなります。

 

なので、まずは小さいカウントの布、9カウントや11カウントあたりがいいと思います。

6カウントくらいなら、小学生でも刺せると思います。

慣れてきたら、大きめのカウントの布にチャレンジしてみて下さい。

 

カウントの大きめの刺繍布になると、1マスが小さすぎるので2マスに1刺し(1クロス)のステッチをする作品もあります。

 

先ほどの私のクロスステッチは、2マスに1刺しです。

 

だから1刺しに時間がかかるけど、余計に完成した時の喜びは大きいね。

 

一色刺しのクロスステッチ

f:id:mitsu5858:20191123105505j:image

インターネットが便利だと痛感したのは、このクロスステッチをしているときでしたね。

日本では手に入りにくい海外の図案を扱っているお店で購入もできますし、無料でダウンロードできるフリーチャートもたくさんあるのです。

 

見ているだけでも楽しいくらい素敵な図案がいろいろあります。

私もよく探していました。

 

そんなクロスステッチですが、一色刺しもおすすめです。

一色の色で刺すので、途中で色を変える必要もなく、図案だけを気にしながら刺すだけです。

イニシャルひとつだけでも、素敵なんです。

 

また一本の糸でもグラデーションになっている糸を使うと、また違った雰囲気になります。

f:id:mitsu5858:20191123105452j:image

赤系統の糸は、それだけでもアンティークな雰囲気を感じます。

 

完成したら

出来上がった作品は、そのまま額に入れてもいいですし、

端をきれいにしてタペストリー にしたり、他の布と合わせて仕立てて小物やクッションにしても。

 

私も、娘たちの雰囲気に似た図案から作ってミニタペストリーにしたり、

f:id:mitsu5858:20191123133559j:image

 

手持ちの布やレースと合わせて、ブックカバーやカードケースを作ったり 

f:id:mitsu5858:20191123133606j:image

やっぱり、イニシャルはMが多いよね。
BはBookのBだって。 

 

イニシャルのデザインも、いろいろあるんだよ。

 

 

まとめ

簡単で楽しいクロスステッチ

クロスステッチは一度、作り方がわかると、図案があればどんな作品でも作れます。

テレビを見ながらできるし、寒い冬には家族が集まるリビングで、おしゃべりしながら針を動かすこともできます。

 

なにか気軽にはじめたいな―、できれば家ですることはないかなー?

と思っている方にもおすすめです。

 

「ステッチイデー」は 私もよく購読していた雑誌です。

刺繍やクロスステッチの作品、作り方、図案、アイデアなどが多数紹介されています。

手作り好きな方なら、見ているだけでも楽しい雑誌です。

  

興味を持たれた方は、一度チャレンジしてみて下さい。

冬の間にひとつでも完成するとうれしいですね。

 

<

 

いつもありがとうございます。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング