光の人生ノート ~ My Scrap Book~

毎日を心豊かに暮らしたい。大好きなもので人生をスクラップするように。

「今日もていねいに。」より松浦弥太郎さんの言葉【暮らし】毎日を大切に過ごすヒント

エッセイで好きな人はいますか?と聞かれたら、松浦弥太郎さん、と答えます。

 

松浦弥太郎さん

「くらしのきほん」主宰 / エッセイスト

2005年から「暮しの手帖」編集長を9年間務め、2015年7月にウェブメディア「くらしのきほん」を立ち上げる。2017年、(株)おいしい健康・共同CEOに就任。「正直、親切、笑顔、今日もていねいに」を信条とし、暮らしや仕事における、たのしさや豊かさ、学びについての執筆や活動を続ける。著書多数。雑誌連載、ラジオ出演、講演会を行う。中目黒のセレクトブックストア「COW BOOKS」代表でもある

 引用:「くらしのきほん」HPより

 

過去のノートを見直していたら、松浦弥太郎さんの著書「今日もていねいに。 暮らしのなかの工夫と発見ノート 」の中から気に入った文を書き出したページを見つけました。

 

当時に心に残った言葉だったのに、忘れていた内容がほとんどです。

でも、やっぱりどれも読み返すたびに、とても心に響くのです。

 

今日は、そんな松浦弥太郎さんの言葉を、私の考えも添えながら、いくつか紹介したいと思います。

 

毎日の暮らしに参考になることが、または新しくチャレンジできるヒントがあるかもしれません。

 

 

松浦弥太郎さんの言葉「今日もていねいに。」より

 

「いつも新しい自分を模索したい。」

毎朝、毎日、新しい自分を探すのが楽しいと感じているのです。

「100パーセント、この道でいいのだ」と信じてスタートするけど、僕はたぶん間違えます。だから信じると同時に「もっとほかのいい道はないか」「別のやり方があるのではないか」と考えることをやみません。

今の自分を否定すること、というと暗く感じるかもしれませんが、これこそ新しい自分を見つける近道です。

 

私も、毎朝、家事を一通り終えたら、ノートに向き合う時間をとっています。

その時の気持ちを書き出すのと、考えをまとめるために、思うがままに書いていましたが、普段やっていることをあげてみて「別の方法を考えてみる」ということも取り入れてみたいと思います。

 

何を始めるのも、まず清潔に。清潔感とは、人生の作法です。

つねに清潔なたたずまいでいるには、年を重ねても、経験を積んでも、初々しさを忘れないこと。

新しいことにわくわくし、うれしいことには飛び上がってよろこび、素直な気持ちをなくさないよう、大人になるほど気をつけねばならないと思います。

いつも、正直・親切を心がける。心の清潔を保つ方法です。

 

わくわくする気持ち、感動する気持ちは今も持っていますが、清潔なたたずまい、は私に足りないことだなーと感じています。

もっと意識して、心の清潔を大切にしたいと思います。

 

わからないことを、わからないと言う。

これは間違いなく、生きるための最良の知恵です。

本や新聞を読んでいるとき、また人と話しているとき、わからないことというのは、一日にいくつも出てきます。

わからないことを紙に書き、箱の中に入れます。

一ヶ月に一度くらい、仕事が一段落したときなどに、箱を開けて調べます。

楽しくてワクワクします。

新しい自分のタネがつまっているのです。

 

私も、まだまだわからないことだらけです。

それを一つひとつ知っていくことは、とても楽しい作業です。

箱に入れる、ということはしていませんが、やってみたらすぐに箱の中はいっぱいになるでしょうね。

 

本物に触れることは、本質を見極めるトレーニングになります。

旅に出ましょう。美術館に出かけましょう。誰かに会いに行きましょう。

何かを直接見るために、家を出ましょう。時間をかけて、足を運びましょう。

本物を見て、自分の手で記した「本物だけのメモ」が増えれば、どんなサイトよりも心強い、あなただけの情報源となるはずです。

 

これは、私はすでに意識して実行していることでした。

もしかしたら、このときの松浦弥太郎さんの言葉に影響されて、行動できる自分になったのかもしれません。

 

楽しく生きたい。幸せに生きたいなら、面倒くさいと言わないこと。

毎日をていねいに、手間をかけましょう。何に手をかけようか、考えながらその日を送りましょう。

面倒くささという「大変なもの」を乗り超える。その毎日の積み重ねには、上等のごほうびが待っています。

 

「面倒くさい」よく言っています。だめですね。気をつけます。

ていねいに暮らすには、手をかけることも大事。

そのためには、シンプルな生活にしていくことも大切だな―と、あらためて思いました。

 

最後に

松浦弥太郎さんの言葉

他にも、まだ書き出していた文はあるのですが、やはりこうして読み直すことも必要だな、と思いました。

書いていた言葉が、今の自分を作ってくれていたのかも、と気づけたこともありました。

 

松浦弥太郎さんは、たくさんの名言を生み出されていて、その言葉に支えられたり、暮らしのヒントにされている方も多いです。

 

もし、今日のこの言葉の中で気に入った言葉があれば、書き出してみてください。

 

そして、もっとほかの言葉も気になった方は、手にとって読んでみて下さいね。

 

明日は、週の始まり、月曜日。
また、新たな気持でスタートしたいね。 

 

いつも、ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング