光の人生ノート ~ My Scrap Book~

毎日を心豊かに暮らしたい。大好きなもので人生をスクラップするように。

大人の塗り絵を趣味で始めたら気づいた効果!老後にもオススメの理由

すでに趣味はいくつかあるのに、この歳で大人の塗り絵にハマってしまいました。

実は眼精疲労がひどくなり、パソコンやスマホを長時間見るのが辛くなっていました。
今までは、ず~っとブログを書いていたのにそれもできなくなり、じゃあ空いた時間で何しようと思ってはじめたものが塗り絵でした。

まずは、大人の塗り絵シリーズを2冊購入してやってみようと、持っていた無印良品の色鉛筆で塗り始めたんですが・・・
楽しすぎて。゚(´∀`∩)
ずっとやっているんです。 

あとで知ったことですが、塗り絵は老後の趣味にもピッタリなんだそうです。
え?まだまだ老後は先ですよ。^^

今日は、私がハマってしまった塗り絵(コロリアージュ)について紹介します。

塗り絵は脳のためにもいい習慣になるんだって。

大人の塗り絵を趣味で始めたら気づいた効果

大人の塗り絵は老後にもオススメの趣味

もともと絵を描いたりするのは好きなので、塗り絵にも興味はあったのですが、こんなに楽しいものとは思ってもいませんでした。

購入した大人の塗り絵シリーズはお手本の原画が付いていたので、はじめはお手本を見ながら同じ色で塗りはじめました。
それから自分で配色を考えて塗るようになりました。
イメージ通りに塗れることもあれば、思ったように仕上がらないときもあります。
でも、少しずつ色を重ねていくことで1枚の絵ができあがっていくのが楽しくて。
いろいろな塗り絵を塗りたくなってきました。

塗り絵って海外でも流行っていて、フランスの女性の間で広まった「コロリアージュ」と呼ばれるデザインの塗り絵も人気です。

自律神経を整えてくれる効果

大人の塗り絵が趣味に増えた!コロリアージュの効果?ハマる毎日

塗り絵にはいろいろな効果があると言われています。
集中力や忍耐力を高めたり、色彩感覚が養われたり、自律神経を整えてくれたりしてくれます。

私は、この自律神経を整えてくれる効果を期待しつつ、塗り絵をはじめました。
とにかく眼精疲労はひどくなると、目の疲れだけでなく、いろいろなところにも不調が出てくるんですよね。

自律神経を整えたいと思う方は、私のように眼精疲労からくるタイプではなく、不安や気持ちの低下からくる方のほうが多いと思います。

私は塗り絵をしてると、楽しいのもあるのですが、没頭してその不調を忘れさせてくれるのがありがたいです。

不安から来る自律神経の乱れを感じている方にも、同じ様に気持ちを前向きにしてくれる効果もあるのでは、と思います。

新しい知識が増える

塗っているものの中には、たまに知らない植物の名前が出てきたりします。
そういうときにどんな植物なのか調べます。
そこで初めて知った植物も、すでにいくつかあるんですよね。 

たとえば、この「木苺と時計草」の塗り絵。

これは『マンダラコロリアージュ』という塗り絵の中にあります。
上の塗り絵は私が塗ったものです。
木苺は知っているけど、時計草というのは初めて聞きました。 

この写真の植物が時計草です。
本当に時計の文字盤のような花ですよね。

こんな感じで動物や植物を塗っていると知らないものが出てきたりして、調べるきっかけになります。
コレも楽しみの一つです。

リラックス効果に充実感

私が塗り絵をしていて1番感じているのは、リラックス効果です。

好きで楽しいからこそでしょうが、塗り絵は忙しいOLさんにも人気だそうです。
仕事から帰ってきて疲れていても、塗り絵をするとリラックスできるのかもしれませんね。
晩ごはんも食べてお風呂にも入って、寝るまでの自分の時間に、好きな塗絵を少しでも楽しみたい、そんな気持ちだと思います。

塗り絵は5分でも10分でも手軽にできるよね。

塗りはじめると没頭して、数分でやめれないのがネックです。^^;
でも、少しずつ完成していくので充実感も得られます

そんな手軽な塗り絵だから、忙しい主婦にも人気なんでしょうね。
子どもさんと一緒に楽しむこともできますね。

老後の趣味に塗り絵もオススメの理由

わかさ生活から発行されている冊子「若々」で、医学博士の米山公啓先生が脳を若々しく保つ方法を紹介されていました。
その中の一つに塗り絵もオススメされています。

塗り絵は脳を活性化させてくれる

「新しいこと」を始めると脳が刺激されて活性化します。
自分に合ったものを趣味に始めてみるのがよくて、アートや創作系は特にオススメだそうです。

統計上では、絵画や彫刻などアート系の趣味が、いちばん脳を刺激するといわれており、認知症予防に効果があるとのデータもあります。

ただし、アート系の趣味は始めるハードルが高いので、塗り絵がオススメなんですって。
お手本通りに塗るのではなく、配色を考えたり、実物を見ながら塗ったりすることで、自分らしい作品を作ることも意識するといいんですね。

そして、完成した作品を人に見てもらうことで達成感にもつながります。

塗り絵は老後の趣味にピッタリなんだね。

私も塗った塗り絵はサブブログで紹介しています。
よければ覗いてみてください。

tegakilog.hatenablog.com

塗り絵の画材は何がいい?

塗り絵をするのに、好きな画材を使っても大丈夫です。
でも、やっぱり色鉛筆を使って塗る人が多いですね。

塗り絵には1枚ずつ切り取って塗れるものと、切り離せずそのまま塗れるものがあります。
片面だけ塗れたり、両面のすべてのページに線画が印刷されているものなどいろいろあります。
紙質もいろいろで、水彩絵の具でも大丈夫なものもあります。
(多少たわんだりしますが)

私もいろいろお試し中ですが、やっぱり使うのは色鉛筆が多いです。

私がもともと持っていたのは無印商品の色鉛筆でしたが、それだけでは物足りなくなり、三菱の色鉛筆をNo.880とNo.888の36色入りを2セット、買ってしまいました。(;´∀`)
(10万円来るまで待てなかった・・・。) 

その後、貯めていた500円玉貯金で高級色鉛筆を購入しました。

www.mitsu-note.com

塗り絵を始めたら楽しくてハマってしまった

そんなわけで、今はすっかり塗り絵にハマる毎日です。

実は、ちょうど1年前にメインブログでこんな記事を書いていました。

www.mitsu-note.com

今までいろいろな趣味を楽しんできたけど、最後まで続けようと決めたのは読書とスケッチにしたという記事です。

今は自粛も少し緩和されたので、またスケッチに出かけることもできますが、すにで暑い・・・。(-_-;)
梅雨で雨だし。
でも、塗り絵なら家でもできるし、とっても手軽。
楽しいだけでなく、奥も深い。

だから、最後の趣味は塗り絵にしよう~♪
と(今は)思っています。(1年後も続いていますように。🙏) 

最後に

私が最近ハマっている、趣味の塗り絵について紹介しました。
今はホントに、永遠としていられそうなくらい塗り絵が楽しいです。

色を塗るだけでいろいろな効果が得られて、はじめるのも手軽な塗り絵。
一緒にはじめてみませんか?
「大人の塗り絵シリーズ」なら見本が付いているので、初めての方にピッタリです。

塗り絵も目を使いますが、眼精疲労がひどくならないように、気をつけて続けていきます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング