光の人生ノート ~ My Scrap Book~

毎日を心豊かに暮らしたい。大好きなもので人生をスクラップするように。

ライフログノートをつけてみよう!おすすめのノート術の本を2冊紹介

私はノートをつけるのが好きです。
何でも記録することが好きなのです。
ブログをはじめてから、今までのノートを見ながら記事にすることも多いです。
たとえば、本の紹介をする時は、読書ノートを見直し、旅行の記事を書く時には、お出かけノート(と私は読んでいるノート)を見ながら、と言った感じです。
ですから、ノートをつけておいてよかったと思うことがよくあります。

今日は、私がどんな種類のノートをつけているのかを書き出してみることにしました。
ノートやライフログをつけたいんだけど、どんな風に書いたらいいのかわからない。

ノートはどんなノートを使えばいいのかな?

という方にも、参考になれば、と思います。

また、そのノートを書く上で参考になった本も合わせて紹介したいと思います。

ライフログノートをつけてみよう!

f:id:mitsu5858:20190608201351j:image

私が、まずライフログといった行動記録をするようになったのは、奥野さんの著書がきっかけでした。

『情報は1冊のノートにまとめなさい』

何冊も使い分けるからうまくいかない!
分類・整理は一切不要!
実際に情報を使うための「100円ノート整理術」。

情報はシンプルに管理しなければ使えません。
本書は、情報をノートに時系列で一元化して、
それをあとで読み返し、活用する方法をまとめています。

日付ラベルや区切り線、記号化、ねぎま式メモ、行間、タイトル付け、
資料の貼り方、ライフログなどの記述法から、
集めた情報のマーキング、加筆、読み返し、
クロスリファレンスなどの咀嚼法、
組み替え、植え替え、コラージュなどの発酵法、
索引化による情報の活用法まで、1冊のノートを200%使い倒すテクニックが満載です。

引用:Amazonの紹介ページより

自分が経験した物事を全て、時系列で書いていく方法です。

簡単なライフログノートの書き方

私もまず『情報は1冊のノートにまとめなさい』の方法でノートに書きはじめました。
実際にやってみて、いつも1冊のノートを持ち歩く、またはそばに置いておき、事あるごとに書き出していくのです。
一度やってみると、次々に書きたくなり、自分だけの情報がすぐにいっぱいになります。

この方法はカンタンですし、楽しいです。

ノートは100円ショップのノートでも何でも大丈夫です。
持ち歩きたいなら、小さめのノートがいいですね。

スマホで管理してもいいですが、後で見直すならノートの方が探しやすいし、見やすいと思います。

ブログ=BLOQとはWEB LOGのことです。
では、ログとは?
記録ですよね。
日々を記録していきましょう!

今は忙しくてブログをする時間がないけど、いずれブログをはじめたいな。

と思っている方は、まずは1冊のノートに何でも記録しておくといいと思います。

ノートは何でもいいですが、自分のお気に入りの物を使うと楽しいです。

そして、私も一冊のノートに何でも書いていましたが、もともと文房具が大好きなんですよね。
ついノートも気に入ったらすぐに買ってしまうので、使いたくて仕方がないんです。
だから、欲が出て見た目もきれいに書きたい、いろいろ紙ものも貼りたくて。
自分なりにノートを分けて使うようになりました。 

私の趣味のノート 

お出かけノート

f:id:mitsu5858:20191220175139j:plain

パンフレットは切り取って、チケットと一緒にノートに貼ったりします。

f:id:mitsu5858:20191220175205j:plain
旅行や日帰りで出かけたら、パンフレットや出かけた先でもらってきた物で残しておきたい物を貼ったり、印象に残ったことを書いておきます
食べた物や見た物の感想も忘れないうちに書いておくといいです。 

他にはかかった費用や、タイムスケジュール、服装も書いておくと、また同じような所へ行ったりする時の参考にもなります。 

美術鑑賞ノート
美術館巡りをした時は別の専用ノートに記録しています。
それは、ポスカホリックというノートです。 
詳しくは、こちらで紹介しています。 

www.mitsu-note.com

読書ノート
本を読んだらノートにまとめます。 
この読書ノートも過去に紹介させて頂きました。

www.mitsu-note.com

猫用ノート  
飼っている猫たちの記録も専用ノートで 

www.mitsu-note.com

『世界の教養365』の専用ノート
NYタイムズベストセラーの『世界の教養365』を購入したのですが、1日1ページ読むだけで、365個の知識がつくという本です。
ただ読むだけでは覚えられないと思い、ノートにまとめることにしました。 
無印良品の1日1ページノートやデイリー手帳などがおすすめです。

www.mitsu-note.com

ブログで紹介しただけでもこれだけありました!
他にもこんなノートもあるのです。 

神社仏閣用ノート

f:id:mitsu5858:20190608211148j:image

f:id:mitsu5858:20190608211152j:image

雑誌や本を読んでで気になった寺社にまつわること、お気に入りの仏像のことなどを書いています。

ノート術におすすめの本を紹介

そんな私が、ライフログをつけるのに参考にした本を紹介します。

『情報は1冊のノートにまとめなさい』

『旅ノート・散歩ノートのつくりかた』

同じ奥野宣之さんの『旅ノート・散歩ノートのつくりかた』もおすすめです。
旅行やお出かけのノートの書き方は、この本が参考になると思います。
お出かけ好きな方なら、眺めているだけでも、楽しい1冊です。

最後に

まさか、私自身がブログをはじめて、誰かに見てもらうことになるとは思ってもいませんでした。

もし、いつか自分もブログを‥‥‥と思っている方がいたら、まずはお気に入りのノート
を見つけて、何でも書くことからはじめてみてください。
メモ帳でも100円ノートでも大丈夫です。

箇条書きでもいいので、ささいなことでも書く習慣をつければ、そのうち書かずにはいられなくなるかも・・・。
でも、どう書いていいかわからない、という方は先ほど紹介した本『情報は1冊のノートにまとめなさい』を是非、参考にしてみてください。
そして、自分のノートはもっと楽しいです。
見返すとワクワクしてきますよ。(*^^*)

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング