光の人生ノート ~ My Scrap Book~

毎日を心豊かに暮らしたい。大好きなもので人生をスクラップするように。

ポスカホリックという美術鑑賞のスクラップノートで美術館巡りを楽しくする。

こんにちは。

 

私は美術館巡りが好きです。

美術にそれほど詳しいわけでもないのですが、世界中の素晴らしい絵画や作品を目にすると感動します。

 

美しいものを目にする、

本物を鑑賞すると、自分自身も磨かれるような、成長できるような気がします。

 

わざわざ外国に行かなくても、国内の美術館で鑑賞できるのはとても貴重なこと。

ですから、その期間に興味があるものはできるだけ観に行きたいのですが、

私は美術館に行ったあとに、つけている鑑賞ノートがあります。

 

ポスカホリックというスクラップノートです。

今日は、そのポスカホリック紹介したいと思います。

 

 

ポスカホリックという美術鑑賞のスクラップノート

ポスカホリックで美術鑑賞の記録ノート

ポスカホリックというのは、朝日新聞社が販売している商品です。

展覧会などで購入したポストカードを収納しながら、無地のページは自分で書いたり貼ったりして自由に作れる画集です。

 

私も美術展を鑑賞したらポストカードを買って、ポスカホリックでスクラップページを作っています。

もう、4冊目です。  カラーもいろいろ。

1冊 972円(税込み)

 

ポスカホリックの購入方法

このポスカホリックは朝日新聞社の通販で購入するか、美術館のショップで販売されているところもあります。

 

▼朝日新聞SHOPで購入はこちらです。

shop.asahi.com

 

また、美術館では販売しているところもあったりなかったりです。

私も関西のいろいろな美術館に時々行きますが、そこのグッズ売り場でポスカホリックを売っているのを見かけたら買うようにしています。

でも、売っていないことも多いです。

そして、前は販売していたのに、もう今は販売されていない美術館もあったりします。

 

また、販売している美術館に行ったら、報告したいと思います。(^^)

 

美術鑑賞後にチケットも保管できる

このポスカホリックは、ひとつの美術展(催し)で自由に書けるページが2ページ、その間にポストカードが入るポケットが1枚付いています。

 

ます最初の白いページの上に

  • Title  タイトル
  • Artist   アーティスト
  • Where 場所
  • When  日付

が記入できるようになっています。

 

この無地のページには、チケットを貼ってもいいし、パンフレットから切り抜いたものを貼ってもいいですね。

私も、A4のパンフレットは2枚もらってきて、欲しいところを切り抜いて貼っています。

美術鑑賞のノート

 


チケットは、大きくてはみ出るようなら、ポストカードと一緒にポケットに入れてもいいですよね。

 

では、続いて私がどんな風にポスカホリックでノートを作っているか、紹介したいと思います。 

 

ポスカホリックで作ったスクラップページ

大丸百貨店心斎橋店での ”オードリー・ヘプバーン展” 鑑賞した時に作ったページ。(2017年)

f:id:mitsu5858:20181210220026j:image
f:id:mitsu5858:20181210220029j:image

オードリー・ヘップバーン、美しいですね。

永遠の憧れの女性です。

外見だけでなく、内面的な彼女の魅力がたっぷり詰まった展覧会でした。

ポストカード以外に、クリアファイルも購入しました。

 

続いて、佐川美術館で ”アルフォンス ミュシャ展” の鑑賞記録のページ(2017年)


f:id:mitsu5858:20181210220035j:image

滋賀県の佐川美術館に初めて行きました。

何と、佐川急便が開館したそうです。

琵琶湖のほとりにしっとりと建つ外観もシックでおしゃれな建物です。

 

また、ミュシャは大好きな画家の1人です。

大阪、堺にもアルフォンス・ミュシャ館があり

何度か観に行っています。

こちらの美術館ではミュシャの作品をとてもたくさん貯蔵されていて、期間ごとにいろいろな作品を展示されています。

 

最後は、東京の国立真美術館で “ピエール・ボナール展” の鑑賞記録のページです。 (2018年)

 

f:id:mitsu5858:20181210220127j:image 

東京に旅行に行った時に観に行きました。

優しいタッチの作品が素敵でした。

大好きな猫の絵もあり、大き目サイズのカードを買いまして、家で額に入れて飾っています。

 

ブログで紹介した美術鑑賞の記録 

ブログをはじめて、美術鑑賞の感想と合わせて、作ったノートも紹介しています。

 

 片岡鶴太郎さんの美術展

www.mitsu-note.com

 

フェルメール展 

www.mitsu-note.com

 

クマのプーさん展

www.mitsu-note.com

 

ギュスターヴ・モロー展

www.mitsu-note.com

 

ウィーン・モダン展

www.mitsu-note.com

 

最後に

f:id:mitsu5858:20181210135726j:image

もう、何年分かの美術鑑賞の記録がたまってきました。

ページごとにその美術展の印象に合わせてペンの色を変えたり、マスキングテープやシールを貼ったりして、楽しくスクラップしています。

 

度々、美術館巡りをしていて、知らなかった画家や絵画のことも調べたりするので、少しずつ知識も増えてきてうれしいです。

知ってくると、また気に入った画家の絵は観に行きたいと思いますし、ますます興味が湧いてきます。

 

そしてこうして作っておくと、後で見直しても楽しいですし、また同じアーティストの美術展に行く時にも参考になります。(^^)

 

いつかは、憧れのルーブル美術館に訪れてみたいなーと思う私です。

ポスカホリックが手に入りにくかったら、こういうかわいいスクラップノートで作るのもいいと思います。(^^)


【楽天ランキング1位入賞】【手作りアルバム】スクラップブック/スクエア/30枚/デコ【単品のみネコポスOK】《おしゃれ/大人/かわいい/可愛い/手作りアルバム/スクラップブッキング/結婚祝い/ウエディング/誕生日/記念/送別品/色紙/父の日》【思い出特集】

 

是非、美術鑑賞のあとに楽しい思い出の1ページを作ってみてくださいね。

 

合わせて読みたい

*大切な物はノートとペン【文房具好き】

*チケットのおすすめの収納方法はスパイラルリングノート

*愛用のトラベラーズノートは生涯のリスト

 

ランキングに参加中です。よければ、ポチッとしていってください。(^^)

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング