光の人生ノート ~ My Scrap Book~

毎日を心豊かに暮らしたい。大好きなもので人生をスクラップするように。

【高野山】御廟は拝観中止!でも生身供を拝めた紅葉始まりの奥の院

1年ぶりに高野山へ行ってきました。
私は4度目です。
高野山は広くて見たい場所がたくさんあるので、いつも目的を変えてまわったりしていますが、必ず訪れるのは奥の院
今回も、御廟で弘法大師さまにお参りしたかったのですが、今回はそれは残念ながら叶いませんでした。

でも、偶然にとても貴重な場面を拝見することができました。

今回の高野山へは、奥の院の墓碑をゆっくり見てまわりたい、という主人の希望で訪れました。
約2Kmにも続く参道には、皇室・貴族をはじめ、歴史に名高い有名な武将までのお墓や供養塔が建ち並んでいます。

私は、数年前に一度ゆっくりと歩いたことがあったのですが、主人はまだ来ていなかったのです。

去年、訪れた時にゆっくり見る予定だったのですが、お昼から大雨でまわれなかったんですよね。

www.mitsu-note.com

高野山に訪れたら、まずパンフレットをもらいに観光案内所に行きます
今回は、「高野山奥の院の墓碑をたずねて」も100円で買いました。
詳しく載っている冊子です。

f:id:mitsu5858:20201026105622j:plain

1番右の小さいノートは、高野山の情報を貼ったり書いたりしているもの。
高野山に行く時に、いつも持って行きます。

高野山では紅葉がはじまっています。
特に奥の院の英霊殿のあたりは、いつも一番早いようです。

高野山の奥の院へ参拝してきた感想をお話します。

紅葉始まりの高野山・奥の院へ参拝

紅葉始まりの高野山・奥の院へ参拝

私たちが訪れたのは、急に寒くなった週末です。
大阪でも寒いのに、高野山だともっと冷えるだろうと、冬の格好で行きましたが正解でした。

秋に高野山へ行かれる方は、気温を調べてから服装にも気をつけましょう。

高野山は下の世界と気温が10度は違うと思っていたほうがいいですよ。

特に奥の院は凛とした寒さを感じます。

紅葉始まりの高野山・奥の院へ参拝

御廟橋へ行くまでの参道を、右側に外れた場所にひっそりと建つ英霊殿。
第二次世界大戦の戦死者を供養するために建立されました。

このあたりは去年も色づきはじめていましたが、今年はさらに紅葉していたように思います。

私たちが訪れたのは、急に寒くなった週末です。 大阪でも寒いのに、高野山だともっと冷えるだろうと、冬の格好で行きましたが正解でした。 特に奥の院は凛とした寒さを感じます。

金剛峯寺や他の場所でも、紅葉ははじまっていました。

御廟の拝観はしばらくできないかもしれない

いつも、最後に御廟でお参りしていたのですが、今回は他にも寄りたいところがあったので、先に行くことにしました。

御廟橋から先は大師信仰の中心地
御廟の霊域となり、写真撮影はできません。

燈籠堂へ行き御廟へ向かいましたが、入り口は立入禁止になっていました。(¯―¯٥)
地下で密室になるのを避けているようです。

コロナ感染予防のためです。
とても残念だけど仕方ありませんね。

弘法大師(空海)さまは、未来永劫に迷える者、苦しむ者を救うために御入定され、今でも御廟から生きたままで私たちを見守ってくださっています
と信じられています。

御廟は1番、弘法大師さまに近づける場所。
その存在を感じることができるありがたい場所なんです。

生身供に偶然立ち会えた!時間は?

高野山、生身供を運ぶ僧侶

そして、また御廟橋まで戻ってきた時です。

ちょうど生身供(しょうじんく)を運ばれているところに、偶然に立ち会えたのです。

生身供とは弘法大師さまへ毎日届けているお食事のことです。
毎日6時と10時半の2回、運ばれるのですが、ちょうど2回めの時間だったようです。

御廟は拝観できませんでしたが、とても貴重な場面に立ち会えて、光栄でした。

奥の院の墓石群「墓碑をたずねて」

奥の院の墓石群「墓碑をたずねて」

そのあとは、奥の院から一の橋まで墓碑を見てまわりながら歩きました。

距離は約2km
樹齢千年を超える杉並木も多い中、20万基も超えると言われる墓石群が並びます

法然や親鸞などの大宗教家のお墓から、上杉謙信、武田信玄、織田信長、伊達政宗、豊臣一族などの名高い戦国武将のお墓まであります。
また、慰霊碑に大名、文人、庶民にいたるまであらゆる階層の人々の供養塔もあります。

宗派を超え、敵味方を超えて大師のそばに眠るという寛大さが高野山の魅力であり、弘法大師が宗派に関係なく信仰される理由なのです。

参考文献:書籍「古寺巡礼13高野山」、パンフレット「墓碑をたずねて」より

奥の院の墓石群「墓碑をたずねて」

あまりバシャバシャ写真を撮るのは気が引けます。
一礼して手を合わせてから、少し写真を撮らせていただきました。

奥の院の墓石群「墓碑をたずねて」

化粧地蔵に願い事してみる?

f:id:mitsu5858:20201026095539j:plain

テレビでもよく紹介される化粧地蔵
チークや口紅を塗られてお化粧をしているお地蔵様です。
こちらのお地蔵様にお化粧をすると願い事が叶うとか、美人になるとか言われているそうです。(●´ω`●)

隠れたパワースポットの御神木

高野山奥の院の隠れたパワースポットの御神木

中の橋と御廟橋の中間地点にあるご神木はパワースポットです。

中の橋案内所から奥の院に向かい、最初の左折するところを左に行き、突き当たったところの右側に立っている幹が三股に分かれている木です。
桜井識子さんの『聖地・高野山で教えてもらった もっと! 神仏のご縁をもらうコツ』に載っていました。

三股の木はいくつかあるんですが、多分この木だと思うんです。
行かれる方は探してみてください。

最後に

f:id:mitsu5858:20201026100032j:plain

10月の後半に高野山へ行ってきました。
奥の院の御廟の拝観はしばらくできないようです。
また、入れる日が来ることを願いたいです。

私たちはこのあと、丹生都比売神社に行きたかったので、今回はお昼ごろには高野山をあとにしました。

電車で行くのもおすすめです。
▼車内からの景色も楽しめます。 

www.mitsu-note.com

▼2回目に一人で高野山を訪れた時には、効率よくまわることができました。

www.mitsu-note.com

▼高野山のおすすめのガイドブックを3冊紹介しています。
先程、少し紹介した桜井識子さんの本もあります。

www.mitsu-note.com

また高野山には行きたいです。
阿字観体験もしてみたいんですよね。^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング