光の人生ノート ~ My Scrap Book~

毎日を心豊かに暮らしたい。大好きなもので人生をスクラップするように。

高野山を訪れて叶えたかったこととは?嶽弁在天と数珠に胡麻豆腐に

こんにちは。

 

高野山へ行って参りました。

昨日の21日を、主人が早くから仕事を休みにしていて、「高野山へ行く」と決めていました。

主人は6年ぶりの2度目、私は3年ぶりの3度目です。

今までは電車で行っていましたが、今回は主人の運転する車で行きました。

いくつか目的があって行ってきたのですが、たまたま21日で「お大師様の日」だったこともあり、平日にしては多くの方がお参りに来られていたかもしれません。

それでも、以前に訪れた土曜日よりは、ずっと空いていまして、拝観もスムーズでした。

ですが、午後から雨が降ってきたので、本当はもっと寄りたいところがあったのですが、早めに切り上げて帰ってきました。

 

本日は、私達が高野山を訪れた目的に合わせて、訪れたコースを紹介したいと思います。

 

高野山の主な観光スポットについては、以前の記事を参考にしてください。

 

www.mitsu-note.com

 

 

高野山を訪れて叶えたかったこととは? 

f:id:mitsu5858:20191022111555j:image

初めて車で高野山へ

今までは、電車で日帰りで高野山へ行っていました。

南海電車の特急に乗り、極楽橋でケーブルカーに乗り換えて、高野山に着いたら、南海りんかんバスに乗り換えて観光名所まで行きます。

出発してから約2時間で到着でした。

拝観やお土産などが割引になるお得な切符などがありますね。

私も2度目の時は3400円の世界遺産きっぷで行きました。

 

車だと?

私は車が運転できませんので、よくわかりませんが、高速を使ってもそれほど時間が変わらないらしく、ずっと一般道や国道を使って行きました。

最後の30分ほどは山道です。登り続けます。

一般道で少し混んでいたところがあり、合計でかかった時間は3時間ほどでした。(片道)

料金はガソリン代だけですね。

高野山の駐車場は無料です。(一部有料の所もあります)

 

私達は高野山について、まず大門の近くの駐車場に車を止めて目的地へ向かいました。

 

高野山を訪れた目的

そして、今回、高野山を訪れた主な目的ですが

 

  1. 嶽弁在天に参拝する
  2. 主人の数珠の腕輪を買う
  3. 濱田屋の胡麻豆腐を買う
  4. 宝来を買う
  5. 奥之院の御廟で参拝する

 

でした。

 

嶽弁在天に参拝

高野山 大門

高野山に着いたらまず訪れる大門

 

高野山 弁天岳の登り口

この大門の横手には弁天岳登山口があり、山頂には弘法大師が勧請された嶽弁才天(だけのべんざいてん)がまつられているのです。

 

高野山 弁天岳

嶽弁在天に参拝するには、弁天岳を登らなければなりません。

 

高野山 弁天岳

途中には何本もの鳥居が建てられています。

 

高野山 弁天岳

ようやく山頂です。約30分かかりました。

 

高野山 獄在弁天

嶽弁在天

ここには高野山の方はどなたもいらっしゃいません。

私がこの嶽弁在天に来たかったのは、桜井識子さんの本『聖地・高野山で教えてもらった もっと! 神仏のご縁をもらうコツ』を読んだからというのもあります。

どこよりも空海さんと深くつながることができる特別な場所なんだそうです。

詳しく知りたい方は、是非、本を読んでみてください。^^

 

嶽弁在天 984,5mからの景色

高野山 獄在弁天からの景色

 

この嶽弁在天までの登山口は、女人堂からもありますが、女人堂からだと20分だそうです。

ただ、女人堂の道のほうが険しいらしいので、ご注意ください。

また熊やイノシシが出る場合もあるそうです・・・。

 

私達は、そのまま大門の方へと降りて車へ戻ったら、壇上伽藍の方へ向かい、またそこの近くで空いていた駐車場へ車を止めてまわることにしました。

 

壇上伽藍を拝観

壇上伽藍

 

壇上伽藍にはいつも来ていますが、今回も金堂と根本大塔を拝観しました。

 

金堂

高野山 壇上伽藍の金堂

 

根本大塔

壇上伽藍の根本大塔

金堂と根本大塔の詳細については、過去の記事で紹介しています。

 

六角経蔵

六角経蔵

把手を持って一周すれば、一切経を一通り読誦した功徳が得るといわれています。

私たちも、2人で一周りしました。

 

三鈷の松(さんこのまつ)

三鈷の松

弘法大師が唐より帰国される折、明州の浜より真言密教をひろめるにふさわしい場所を求めるため、日本へ向けて三鈷杵(さんこしょう)と呼ばれる法具を投げたところ、たちまち紫雲(しうん)たなびき、雲に乗って日本へ向けて飛んで行きました。後にお大師さまが高野近辺に訪れたところ、狩人から夜な夜な光を放つ松があるとのこと。早速その松へ行ってみると、そこには唐より投げた三鈷杵が引っかかっており、お大師さまはこの地こそ密教をひろめるにふさわしい土地であると決心されたそうです。その松は三鈷杵と同じく三葉の松であり、「三鈷の松」としてまつられるようになりました。

引用:高野山noHPより

 

今では、参拝者が縁起物として3つに分かれた松を探してお守り代わりにされる方も多いのです。

三鈷の松

 私も見つけました。

 

壇上伽藍を出たところで、雨がパラパラと降り出したので、先を急ぐことにしました。

次の目的地に向かいます。

 

主人の数珠の腕輪を買う

主人は結婚指輪以外、アクセサリーはつけませんが、ずっと数珠の腕輪を欲しがっていました。

京都のお寺に行った時に気に入ったものはないか探していたのですが、見つからず、いつからか「数珠を買うなら高野山で買おう。」と決めていました。

 

お店は、数が豊富な珠数屋四郎兵衛(じゅずやしろべえ)で買うことにしました。

 お値段は3590円でした。

 

置いてある商品は、お値段もいろいろで、種類もたくさんあります。

主人は、この数珠腕輪が気に入ったようで、喜んでいました。

私は買わなかったのですが、次に高野山に行ったら買うかもしれません。^_^;

 

あとでこの数珠を腕につけて、奥の院の御廟へ参拝しました。

 

濱田屋の胡麻豆腐を買う

f:id:mitsu5858:20191022162505j:image

そのまま歩いて、次に胡麻豆腐を求めて濱田屋さんへ行きました。

どこの胡麻豆腐も同じでしょ?と思われた方、胡麻豆腐が好きな方なら是非とも食べていただきたい1品です。

 

高野山の天然水と厳選した白胡麻、吉野本葛で作る胡麻豆腐は、

喉越しがしっかりしているのに柔らかく、濃厚な味わいながらも、胡麻の香りが上品で一度食べたら忘れられない味です。

私も1度目に高野山に来た時に買ってから、大好きになりました。

 

とても人気で、その日に売り切れたら販売が終了してしまいます。

そして、いちばん重要なのは購入する時にクーラーボックスが必要ということ。

お弁当を入れる保冷バッグでもOKです。

この保冷バッグを持っていないと売ってくれません。

それほど、品質を大事にされている要冷蔵の胡麻豆腐なのです。

ちなみに保冷剤はお店でも販売されていますが、自宅のを持って行ってもいいです。

 

今の時期の消費期限が購入した日を入れて3日だったので、私は4個入り1600円を購入しました。(娘たちは苦手な味なのです。)

 

そして、この日は21日。「お大師様の日」

「胡麻豆腐を接待させていただいています。」とのこと。

何とお店で胡麻豆腐をいただくことができたのです。

元々店内に座席があり、座って買った胡麻豆腐を食べることもできるのですが、無料でいただけるとは。(≧▽≦)

私達以外にも頂いている方がいらっしゃいました。

平日でしたから空いていましたが、これが休日の21日ならきっと大混雑でしょう・・。

 

濱田屋 胡麻豆腐 21日の接待

いただいた胡麻豆腐です。

左側は和三盆がかかっていて、右側がわさび醤油です。

私はいつもスーパーで買うごま豆腐はわさびじょうゆで食べますが、和三盆もおいしかったですね。

 

それにしても一つ400円の胡麻豆腐を接待してくださるとは、何とも太っ腹ですね。


濱田屋はお店の場所が少しわかりにくいです。

お土産屋さんが並んでいる小田原通りのお菓子屋さん、みろく石本舗かさ國のお店を登って行ったところにあります。

 

濱田屋 TEL 0736‐56‐2343 

              営業時間 9:00~17:00(売り切れ次第終了)

 

高野山 胡麻豆腐 濱田屋 ←胡麻豆腐は地方発送もされています。

 

宝来を買う

 

宝来とは

紀州高野山発祥の「切り絵」で、招き猫やだるまなどのような「福を呼ぶ縁起物」とされ、デザインはいくつかあります。

玄関やお部屋、台所などに一年中飾り、年の暮れにまた翌年の宝来と張替えます。

 

高野山ではお店やお寺で必ずと言っていいほど、よく飾られている宝来です。 

 

福運を招く縁起物なので、今年の暮れに飾りたくて購入しました。

私が購入した絵柄は、松竹梅です。

f:id:mitsu5858:20191022163521j:image

 

この後、駐車場まで戻り、今度は奥之院の駐車場へ止めます。

近くの食堂で昼食を食べたら、奥之院へと向かいました。

 

奥之院の御廟で参拝

奥之院の御廟

 いよいよ奥之院です。

私達が最初に高野山の奥之院へ来た時は、御廟へ寄らずに帰ってしまったのです。

私は2度目に来た時に参拝できましたが、主人は御廟に来れていなかったので、今回が初めてです。

 

f:id:mitsu5858:20191022221609j:image

 

先に購入した数珠の腕輪を着けて参拝しました。

御廟で、弘法大師さんにパワーを入れていただきたかったのです

この話も、『聖地・高野山で教えてもらった もっと! 神仏のご縁をもらうコツ』を参考にしました。

 

以前に私が参拝に来た時は、列ができていて並びましたが、今回は数人だけで、とてもゆっくり弘法大師さまの前でお参りすることができました。

 

参拝を終えて

高野山へ参拝

本当は、もっと奥之院もゆっくり歩きたかったし、寄りたかったところもあったのですが、雨が激しくなると、霧や靄で視界が悪くなるので帰りの山道が心配で、早めに帰ることにしました。 

 

 平日に来ると、土、日曜日より空いていることもわかりました。

 

この日は21日で「お大師様の日」でした。

 3月21日にお大師様がご入定されたことより、毎月21日にはお大師様の御廟へ参拝する “廟参日”として、全国各地よりお大師様を信仰される方がお参りされるそうです。

 

私達は胡麻豆腐を接待していただけましたが、他にも特産品の販売がされていたりといつもの平日よりは賑やかだったのかもしれません。

 

そして、高野山で叶えたかったことは達成できました。

  1. 嶽弁在天に参拝する
  2. 主人の数珠の腕輪を買う
  3. 濱田屋の胡麻豆腐を買う
  4. 宝来を買う
  5. 奥之院の御廟で参拝する

 

日帰りで行ける場所であっても、なかなか行けるところではないので、いくつかの目的を持って行けて良かったです。

 

特に「嶽弁在天に参拝したい」とはずっと思っていて、叶えられてよかったです。

この場所を知っている方は少ないかもしれません。

私も、時間があればまた登ってみたいです。(体力も)

 

今度はお天気の時に行って、もっとゆっくり参拝したいです。

そして、また高野山でしたいことも考えておきたいと思っています。

 

今回の叶えたかったことで参考にした桜井識子さんの本『聖地・高野山で教えてもらった もっと! 神仏のご縁をもらうコツ』や、その他のおすすめのガイドブックについてはこちらの記事で紹介しています。

よければ参考にしてみてください。

 

www.mitsu-note.com

  

今回は15,000歩でした!

長くなりましたが、読んでいただいてありがとうございます。m(_ _)m 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング