光の人生ノート ~ My Scrap Book~

毎日を心豊かに暮らしたい。大好きなもので人生をスクラップするように。

箱根観光におすすめの星の王子さまミュージアムとガラスの森美術館

こんにちは。

 

今回は、私が8月の終わりに旅行をした箱根から観光におすすめのスポットを2箇所、紹介したいと思います。

 

その観光スポットは

星の王子さまミュージアム箱根ガラスの森美術館です。

 

こちら2箇所とも気になっている方、予定されている方にちょっとしたおすすめ情報を。

  • 同じ日に廻るのがおすすめ
  • 入場チケットはセット料金がお得

 

この点を最後にお伝えします。

まずは、それぞれの紹介をさせていただきますね。

 

 

箱根観光に観光におすすめスポット

星の王子さまミュージアム

f:id:mitsu5858:20190908095912j:image

「星の王子さま」というお話、実際に読んだことはなくても、その名前は多くの人がご存知だと思います。

 

f:id:mitsu5858:20190908095924j:image

 

「星の王子さま」のお話

空に浮かぶ小惑星にひとりきりで暮らしていた〈王子さま〉が、バラとのいさかいをきっかけに星を飛び出し、星々を旅するなかで出会ったさまざまな人々との会話から、「本当に大切なこととは何か」を見つける物語。

 

f:id:mitsu5858:20190908095942j:image

 

この星の王子さまミュージアムは、世界300以上の国と地域の言葉に翻訳され親しまれている、不朽の名作が生まれた背景や物語の世界観を、作者であるサン=テグジュペリの生涯を通してたどることができる、世界で唯一のミュージアムなのです。

 

作者が生きた20世紀初頭のフランスを再現した城館や街並みは、絵になるスポットばかりです。

 

f:id:mitsu5858:20190908100010j:image

 

ただ歩いているだけでも楽しい道には、出会いの庭、王さま通り、実業家通りなどの名前もついているんですよ。 

 

f:id:mitsu5858:20190908100017j:image

 

物語のファンはもちろん、物語を読んだことがなくても十分楽しめる場所です。

 

星の王子さまミュージアム

 

展示ホールでは、作者にまつわる膨大な写真や資料、作品が生まれた背景を紹介していますし、

映像ホールには400インチのスクリーンが設置され、サン=テグジュペリと「星の王子さま」の物語を紹介する映像を見ることができます。

 

f:id:mitsu5858:20190908133254j:image

 

レストランやミュージアムショップもあり、見どころたくさんの観光スポットです。

 

営業時間 9:00~18:00〈最終入園 17:30)
展示ホールは17:30まで
休園日 第2水曜日(3、8月は無休)*臨時休園あり
入園料 大人/1600円 学生・シニア(65歳以上)/1100円 小・中学生/700円
アクセス 箱根登山バス「川向・星の王子さまミュージアム」よりすぐ

 

続いて、箱根ガラスの森美術館の紹介です。

私たちは2日目の大雨の日に行きました。

 

箱根ガラスの森美術館

f:id:mitsu5858:20190908141833j:image

 

ベネチアという地域の歴史とともに、さまざまな作品が生み出されてきたベネチアングラス。

その1000年以上にわたる歴史の流れをたどるように、価値ある名品に出会えるミュージアム。

 

f:id:mitsu5858:20190908133958j:image

 

テラスに出ると運河のような池に浮かぶ石造りの美術館と、約16万粒のクリスタルガラスがきらめく「光の回廊」。

 

そして、その背景には箱根のシンボル、大桶谷が広がっています。

 

f:id:mitsu5858:20190908100057j:image

 

この池を囲むように美術館やカフェ、ショップなどが配置されていて、庭園でもクリスタルガラスのススキや噴水が美しく光っています。

 

f:id:mitsu5858:20190908135149j:image

 

庭園からヴェネチアン・グラス美術館エントランスへ続く橋にかけられた、高さ約9m、全長約10mのクリスタル・ガラスのアーチ

箱根を渡る風に揺れ、その時々によって様々な美しい色合いを見せてくれます。

 

f:id:mitsu5858:20190908135156j:image

 

専用の雨傘を貸してくれるので、その傘をさして庭園を歩きました。

 

大涌谷を眺望する庭園では現代ガラス作品やクリスタル・ガラスのオブジェ、季節の花々が咲き誇ります。

ガラスの森美術館

 

現代ガラス美術館では、現在活躍中のガラス作家の作品が展示されています。

色鮮やかな作品もたくさんあります。

f:id:mitsu5858:20190908100102j:image

  

ヴェネチアン・グラス美術館では繊細優美な輝きを堪能できます。

複製されたヴェネチアのドゥカーレ宮殿の天井画

f:id:mitsu5858:20190908141903j:image

また、ガラスの森美術館 ではイベントや演奏も実施されています。


この日は水曜日だったので、「馬頭琴のコンサート」を聴かせていただきました。

内モンゴル出身の セーンジャーさんの馬頭琴の演奏、とても癒やされる音色でした。

何と、この日にお誕生日の方には素晴らしいプレゼントがいただけてましたよ。

 

f:id:mitsu5858:20190908103627j:image

ガラスの森美術館では、カフェ・レストラン、ミュジアムショップの他に体験工房もあります。

 

1時間半ほどの滞在で、これほど多くのきらびやかなガラスを見れる経験ってなかったです。

素晴らしい演奏まで聴けた、よい思い出となりました。

 

営業時間 9:00~17:30〈最終入園 17:00)
休園日 成人の日から11日間の休館日あり
入園料 大人/1500円 大・高生/1100円 小・中生/600円 シニア(65歳以上)/1400円
アクセス 箱根登山バス「俵石・箱根ガラスの森前」よりすぐ

 

ホーム | 箱根ガラスの森美術館

 

美術館の廻り方・お得なセットチケット

f:id:mitsu5858:20190908152328j:image

美術館の廻り方

私たちは、2日に渡って別々の日に訪れたのですが、箱根フリーパスで乗れる箱根登山バスで5つしか変わらないので、予定されている方は同じ日に廻る方がおすすめです。

 

とは言え、実はこの辺りには他にも美術館があるのです。

箱根ラリック美術館にポーラ美術館

だから、こちらの美術館も予定されている方は、2日に分けて美術館巡りをされるのもいいと思います。

 

セットチケット

そして、料金ですが(大人)

「星の王子さまミュージアム」は1600円

「ガラスの森美術館」は1500円で

合計3100円です。

 

箱根フリーパスの割引を使うと

「星の王子さまミュージアム」は1450円(150円引き)

「ガラスの森美術館」は1400円で(100円引き)

合計2850円(250円引き)

 

ですが、どちらかの美術館に行くと2つのセットチケットがあり

合計で2400円(600円引き!)

です。

これは、学生の方のセットチケットもあるのでお得です!

しかも、有効期限はありません

 

また、「星の王子さまミュージアム」では、他の美術館や施設とのセットチケットもあるので、是非行かれる前にチェックしてみてください。

TBS「星の王子さまミュージアム 箱根サン=テグジュペリ」

 

車で行くなら?

私たちは箱根フリーパスチケットを買いましたので、箱根登山バスに観光施設めぐりバスは自由に乗り放題でした。

車で行かれる方は、 今回紹介した美術館が駐車場はありますが、300円かかるそうです。

 

箱根登山バスの乗車券といくつかの美術館の入場券がセットになったバスのセット乗車券というのもありますので、行かれる前にチェックされてはいかがでしょう。

お得なきっぷのご案内|箱根登山バス

 

とにかくいろいろなお得チケットがあるんだよね。

 

だから、事前にチェックしておいたほうが良いかもね。

 

 ▼今回の旅行の予約をしたところから、箱根での移動やホテルのことを書いています。

www.mitsu-note.com

 

最後に

はじめていく場所は、調べていてもなかなか予定通りにはいかないものです。 

でも、一度行くとだいたいの場所や交通手段も分かるので、もう一度行きたいと思うんですよね。

 

あんまり、ぎっしりと予定を詰め込みすぎず、できればゆったりとした旅行を楽しみたいとも思っています。

 

今回、長女と小田原・箱根旅行をしましたが、まだまだ紹介したい所もありますので、少しずつ紹介していきたいと思っています。

 

また、もし長女と予定が合わなければ、一人で箱根に旅行をしようかとも思っていたのです。

そんな一人旅についても、書いてみたいと思っていますので、よければまた読みに来てくださいね。

 

長い記事、ここまで読んでいただいてありがとうございました。(^^)

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング