光の人生ノート ~ My Scrap Book~

毎日を心豊かに暮らしたい。大好きなもので人生をスクラップするように。

猫のえづく咳が心配!原因は?ノミアレルギーを治したかもしれない方法

現在、我が家には猫が2匹います。

ベルとソラです。

9才と8才。

ベルが我が家に来たのは、2010年の7月。

 

www.mitsu-note.com

 

元気でやんちゃな子猫で、何にでも興味津々。

そんなベルが、我が家に来てから約2年後に、咳をしはじめました。

その症状や、診断の結果は、過去にもお話したことがあるのですが、ノミアレルギーでした。

 

www.mitsu-note.com

 

咳がひどくて、ベルも見ている私たちも辛い日もありましたが、ここ3年くらい、咳が出ない期間が1年と伸びてきました。

それでも年末になると咳が出はじめて、1日に何度もするようになるので、病院へ連れて行っていたのです。

 

そして、今年、まだ咳をしていません。

もしかして、やっと治ったかも?
治っていなくても、良くはなっている!

ここまで7年かかりました。

 

今日は、そのベルの咳の症状と,、治った(かもしれない)方法をお話したいと思います。

 

 

猫のえづく咳が心配!原因は?

f:id:mitsu5858:20191228145127j:image

猫の咳の症状

ベルを飼いはじめたのは、先住猫のチョコを飼いはじめて1年後。

そして、またその翌年にはソラを飼うことになったのですが、その数カ月後からベルの咳がはじまりました

 

最初は軽かったものの、だんだん毎日続くようになり、そのうち1日に何度も長い咳が続くとえづいて吐きそうになったり、実際に吐いてしまったり。

人間で言うと「カーッ」と痰を切るような感じにまでなりました。

 

病院で診てもらった診断結果は、レントゲンで見て、

肺に少し炎症あり

猫のレントゲン検査のイラスト 

治療法は、抗生物質の飲み薬。

5日間、粉末を溶かしてスポイドで飲まします。

飼われている方なら、よくわかるでしょうが、もうこれが大変。

 

ほとんど飲めていないんじゃないか、そんな感じでした。

 

ですから、薬も効果がなかったのか、10日したらまた咳が出はじめたんですね。

また病院に連れて行って、今度は注射も打って、薬をもう一度出してもらいました。

今度は、おいしそうな缶詰に混ぜて食べさせることにしたら、何とか1週間、食べてくれて、咳も無事に止まったのです。

*ちなみに、この時の缶詰はモンプチでした。^^

 

猫の咳が再発する

止まっていた咳が、また半年たって出はじめました。

同じ様に、病院で注射を打ってもらい、薬です。

また、缶詰に薬を混ぜますが、全部吐かれてしまいました。

この頃から、ベルは他の2匹よりもストレスに弱いというのがわかってきたのですが、

病院へ行くとストレスで、その日の夜に吐くことがよくありました。

 

でも、薬を飲まないと咳は止まらない。

あの手この手で、時には押さえつけて薬を飲ます。

猫も飼い主もつらい。

 

あとから分かったことですが、私たちの薬のやり方では、ほとんど薬は飲ませられていなかったと思います。( ;∀;)

 

それから、ベルの咳は、病院へ行くと薬でいったんは治まっても、半年もたずに3ヶ月後にはまた咳が出るようになったのです。

 

その頃の薬は、もう粉末ではなく錠剤に変わっていましたが、錠剤も飲ますのは簡単ではありません。

ベルにとっても私たちにとってもストレスでしたが、ベルの咳をする姿は本当につらそうで、

そのうちに治るだろうと思っていたのに、だんだんひどくなっていってる気がして、私たちは決断しました。

 

猫のアレルギー検査

ペットの採血のイラスト(猫)

ベルがはじめて咳をしだして、2年たち、アレルギー検査をすることにしました。

その前から、病院の先生はその方法もすすめてくれていたのですが、25,000円かかるので、迷っていました。(_ _;)

 

アレルギー検査では、血液から

  • 室内吸入群(ダニや虫系)
  • 花粉群
  • 食物群

の3種類、全36項目を調べてくれます。

 

その検査結果が出るまで、約2週間かかりました。

 

ノミアレルギー

結果は、ノミに対して強陽性

 

ノミ!

ノミ予防の「フロントライン」は、それぞれの猫を飼いはじめた子猫だった時に使ったことがあります。

でも、もう猫たちは家でしか過ごさないし、大丈夫と思って使っていませんでした。

 

ノミアレルギーを治したかもしれない方法

先生からは、フロントラインをしたほうがいいと勧められ、病院でも売っていたので、その場ですぐに購入して、3匹とも投与することにしました。

ノミ予防にフロントライン

フロントラインとは、動物用医薬品のノミ駆除・寄生予防のマダニ・ハジラミ駆除剤です。 

 

はっきりとは言えませんが、ベルの咳は、ソラを飼いはじめたのも原因かも、とも思っていたんですね。

ソラは外で保護した猫だったので、ノミもひどかったですし、他にもいろいろ体の中に持っていたものがあり、チョコもベルも被害を被ったことがあったんですよね。

とは言え、ソラを育てたことを、もちろん後悔はしていません。

 

ベルの咳の原因がノミとわかって、家の中も気をつけるようにしました。

そして、もうノミはいないと思うのに、まだ3ヶ月ごとのベルの咳は続きました。(TT)

が・・・ 

やっと治ったかもしれないノミアレルギー

それから約2年後、咳が出ない期間が1年に伸びました。

 

1番最後に、咳が出て病院へ連れて行ったのは、去年の12月末。

あれから1年。

咳は出ていません。

 

フロントラインプラス

f:id:mitsu5858:20191228145200j:image

 

寄生するノミ成虫を24時間以内に、マダニを48時間以内に、ハジラミを47時間以内にほぼ100%駆除します。

新配合の(S)-メトプレンは、ノミの卵の孵化と幼虫からサナギへの変態を阻害することにより、猫へのノミ寄生を予防します。

優れたノミ駆除および寄生予防効果は約1~1,5ヵ月間、マダニ駆除効果は約3週間持続します。(適切な投与間隔については獣医師に相談して下さい。)

引用:フロントラインプラスキャットの説明より

 

我が家では毎月1回、後頭部のあたりに塗り込ませます。

猫のえづく咳

▲塗られたベルとソラ

投与したあとは24時間、触らないように気をつけます。

猫同士で、舐め合ってはいますが、大丈夫みたいです。

 

アレルギー検査で飲みの陽性反応が出てから、フロントラインを続けてきて、約5年。

このフロントラインの効果か、ベルの体質が改善されたのか、はっきりとした原因はわかりませんし、完璧に治ったかどうかはまだわかりませんが、

ひどかったときに比べて良くなってきたのは、確かです。

 

毎月、嫌なにおいの薬をぬられるのも我慢したんだよ。

 

フロントラインプラスですが、病院では1本ずつ購入できますが、1本1300円でした。

あとから調べて、ネットでも同じものが売っていて、6本入り1箱が送料込みで4,000円くらいです。

それからは、ずっと楽天市場で購入しています。(^^)

 

まとめ

f:id:mitsu5858:20191228145300j:image

我が家の猫のベルが、7年かかってノミアレルギーを治した(かもしれない)話でした。

 

咳が続くようになったら、動物病院へ連れていき、いつも皮下注射をしてもらい、5日分の錠剤を処方してもらってきました。

そして、家で月に1度のフロントラインプラスを塗る。

 

もっと早くにアレルギー検査をしていれば、と思ったりもしますが、咳が出る原因がわかって対処してきて、こうして元気でいてくれて何よりです。

 

我が家の猫たちのかかりつけの先生は、とても親身になってくれる優しい先生です。

病院に行くのは、1年に一度のワクチン接種のときだけになればいいな-と思います。

 

www.mitsu-note.com

 

www.mitsu-note.com

 

www.mitsu-note.com

 

そろそろ、大掃除しないとね~。

    \ありがとうございます!/

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング