光の人生ノート ~ My Scrap Book~

毎日を心豊かに暮らせるヒント。大好きなもので人生をスクラップするように。

戸隠神社の奥社が開山しました・2018年の戸隠神社五社巡り【体験記】宝光社~火之御子社~中社

こんにちは。

あっという間に1週間がたって、ゴールデンウィークまで1周間となりました!

なので、今回もお出かけスポットを紹介したいと思います。

 

昨年2018年の夏に私は一人旅で長野県へ行きました。

戸隠神社へ参拝したかったからです。

行ったのは8月でしたが、戸隠はまだ比較的涼しかったです。

ですが、私はひたすら歩きましたので、汗はダラダラでした。(^_^;)

 

戸隠神社 五社めぐり

 ▲戸隠迅社 五社めぐり 参拝記念のしおりと御朱印

 

今年のバスの巡回も開始したようです。

参拝にはバスを利用されたり、車で行かれる方は、便利です。

が、奥社への参拝は車では行けません。片道40分かかります!(後で紹介)

 

8月にもおすすめの戸隠ですが、今の5月の時期に長野県を訪れると、雪景色が残っていたり、桜が楽しめたり、とまた違う雰囲気で今の季節を楽しめる観光地となっています。

 

 

2018年8月戸隠神社五社巡り

まずホテルと電車の手配

旅行したのは8月12,13日の1泊2日です。

行こうと決めたのは5月でした。

この夏の時期は早くホテルを押さえないと、満室で取れないと思ったので、早くに決めました。

本当は電車とホテルのセットで予約したかったのですが、一人旅の長野への良いセットがなく、電車とホテルは別々に取ることにしました。

ホテルはよく利用している日本旅行さんで予約しました。

 

 

電車の予約は1か月前からなので、JRのJ-WESTネット会員になり、7月にネット予約しました。

ホテルメルパルク長野

宿泊は長野駅から近くて、大浴場があるホテルを探して、ホテルメルパルク長野にしました。

 

 

大阪から長野への行き方

大阪から長野県へのアクセス方法はいくつかあります。

  1. 新大阪(JR新幹線のぞみ)→東京(JR新幹線かがやき)→長野 約4時間40分
  2. 新大阪(JRサンダーバード)→金沢(JR新幹線かがやき)→長野 約4時間50分
  3. 新大阪(JR新幹線のぞみ)→名古屋(JR特急しなの)→長野 約4時間30分

時間的にはそれほど差はないものの、料金が3番の名古屋経由が1番安かったので、この方法に決めました。

指定席込みで往復の電車代は約25,000円でした。

 

8月12日 出発!

 新大阪駅 7:50発 新幹線のぞみ

     ↓

8:40着 名古屋  特急しなのは車内販売がないので、駅弁を買いました。

9:00発 ワイドビューしなの5号

     ↓

11:59着 長野

長野駅到着~戸隠神社まで

丁度お昼に長野駅に着き、行ったことは

  1. コインロッカーに荷物を預けた。
  2. 長野市観光情報センターで、パンフレットなどを入手。
  3. 戸隠行きバス乗り場の確認、きっぷ購入

戸隠高原フリーきっぷ(バス)で

往復2,600円のきっぷです。

長野バスターミナルを出発して、最終の戸隠キャンプ場まで約1時間20分です。

このフリーきっぷでは途中からはいくつかのバス停では乗り降り自由ですが、バスの本数は1時間に1本くらいなので、私は行きと帰りしか乗りませんでした。

 

そして、行きは約1時間乗り、途中の戸隠宝光社のバス停で降りました。13:30でした。

ここから、私の徒歩での戸隠神社五社めぐりのスタートです。

 

ます戸隠神社について説明しておきます。

戸隠神社

戸隠神社は霊山戸隠山の麓にあり、奥社・中社・宝光社・九頭龍者・火之御子社の五社からなる、創建2千年余に及ぶ歴史を刻む神社です。遠き神代の昔、「天の岩戸」が飛来して出来たと謂われる戸隠山を中心に開かれ、「天の岩戸開きの神事」に功績のあった神々を御祭神としてお祀しています。

引用:パンフレットより

宝光社

降りたバス停から宝光社まで長い階段を登って到着です。

 

戸隠神社 宝光社に到着

もう既にこんなに高いところに来ています。

 

戸隠神社 宝光社

御祭神:中社祭神天八意思兼命の御子・天表春命(あめのうわはるのみこと)

御神徳:開拓学問、技芸裁縫安産、厄除け、家内安全など

女性や子供の守り神としても信仰されている。

 

宝光社を参拝したら、火之御子社まで歩きます。

神道と言われる遊歩道を歩いて、奥社まで歩くつもりです。

宝光社から火之御子社までの道

約20分で到着しました。

 

火之御子社

戸隠神社 火之御子社

御祭神:天岩戸の前で艷やかな舞を舞った女神様の天細女命(あめのうずめのみこと)

配祀:高皇産霊尊(たかむすびのみこと)栲幡千々姫命(たくはたちひめのみこと)天忍穂耳命(あめのおしほみみのみこと)

御神徳:舞楽芸能上達、開運、縁結、火防など

 

続いて中社まで歩きます。

途中、ベンチがあったので少し休憩しました。

戸隠神社五社めぐり 遊歩道を歩く

中社まで約30分かかりました。

もう疲れてきています。

 

この辺りでお蕎麦食べたーい、と思ったのですが、どこもいっぱいです。

「もう、お蕎麦は全部出ました。」と張り紙も。

でも、ここでゆっくり食べていたら、予定の時間に奥社には行けてなかったと思うので、良かったです。

戸隠神社 中社

 

後半、続きます。m(_ _)m

 

www.mitsu-note.com

 

   

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 幸せな暮らしへ
にほんブログ村