光の人生ノート ~ My Scrap Book~

毎日を心豊かに暮らしたい。大好きなもので人生をスクラップするように。

実話をもとにした小説・ノンフィクション【読書】おすすめ本の紹介

読書が好きで、いい本は人に勧めたくなりますね。
これまでもいろいろ紹介してきましたが、今回は【実話をもとにした小説・ノンフィクション】を紹介したいと思います。

応援団の話に家族の話、スポーツ業界の裏側や猫好きさん必見の物語です。

実話をもとにした小説・ノンフィクション

実話をもとにした小説

『僕らの仕事は応援団 心をふさがれた8つの物語』 我武者羅應援團

会社を辞めてまで作った日本で唯一のプロ応援団。実話にもとづく感動ストーリー

感想

誰かを応援したい気持ちは皆が持っている。でも、恥ずかしい・・・。
そんな気持ちを代わりに堂々と表現してくれるのが、この我武者羅応援団。
相手の気持を考え、本当に伝えたいことは何なのか、どう伝えるのか、そして精一杯、勇気を持って応援してくれる。
とても頼もしい存在ですね。

あとがきでは

「あなたほど、あなたを応援したいと思っている人はいない。
あなたほど、あなたの人生に本気で向き合っている人はいない。
自分にとっての1番の応援団は自分なのです。」
と書かれています。

その通りですね。「わたし、頑張れ!」と一人一人が自分を信じて進み続けて欲しいです。

『ママのリスト 私が死んだら、息子たちに2回ずつキスをしてね』St.ジョン・グリーン/鹿田昌美

“大切な人たちを残し、しっかりと抱きしめたくなる命の記録。”

生後17ヶ月で骨盤ガンを発症し、「余命数日」と宣告されながら、奇跡の回復に向かう我が子に、我が命をつなぐかのように、ある1人の母がガンに倒れた。
彼女は臨終に近いある日、夫からかけられた
「君に去られたら僕はどうなる?」の問いに答え、最後の思いを詰めこんだ“リスト”を綴り始めるー。

“ケイトが夫と幼い息子たちに遺したすてきなメッセージ”
“77の宿題”

感想

ケイトの遺したリストはパパに前に向かって進む勇気と希望を与えました。
そして、残されたパパも人生に望むこととして”パパのリスト” を作るのです。

自分が何かあったときのために家族に伝えたいこと、思いを道標にして残すリスト。
今、エンディングノートというのも注目されていますが、私もリストを作っておきたいと思いました。

『シークレット・レース』 タイラー・ハミルトン、ダニエル・コイル

過酷なまでの勝利の追求がもたらしたドーピングとその隠蔽ーー自転車レースを支配する闇の世界に、ランス・アームストロングのマイヨジョーヌに貢献した元プロ選手タイラー・ハミルトンとノンフィクション作家ダニエル・コイルがメスを入れた。
そこは、きらびやかなプロ自転車競技界の裏側にある幾重にも連なった腐敗と恐ろしいまでに不穏な世界だった。
「現時点における、自転車競技の薬物問題に関する量も包括的で、誰もができる報告である」

感想

登場人物はすべて実在する人物です。
 リアルで衝撃的な内容で、読む手を止められません。
ドーピングに手を出してしまった過程とその後、選手の深刻な思いを受け止めてみてください。

『ボブという名のストリート・キャット』ジェームズ・ボーエン、服部京子 訳

テレビでも紹介されたホームレスと野良猫の感動実話!

運命に導かれた不思議な出会いがひとりと一匹の人生を変えた
ロンドンの路上で起きた奇跡の友情物語。

ロンドンでプロのミュージシャンを志したものの、様々な困難に遭い路上生活者となった青年ジェームズ。
人生に目的も目標も持てないまま、一匹の野良猫、ボブ。
“運命に導かれるように、お互いに見つけあった”
ジェームズはボブのために動き始める・・・・・。

本書には全編を貫くひとつのキーワードがある。
セカンドチャンス。
人は誰でもどんなところからでも、立ち直ることができる。
ジェームズは現在、動物愛護のチャリティー活動にも積極的に携わっているという。

感想

ホームレスのジェームズと、猫のボブ。
1人と一匹で支え合い、助け合い、そして喜び合いながらの生活を送れるまでのストーリー。

私もTV番組を見てそのストーリーを知っていましたが、実際に本で読んだら感動して、もっとこの物語をたくさんの人に知ってもらいたいと思いました。

面白くて、かわいくて、たくましくて、ジェームズとボブが大好きになりました!

『恋歌』朝井まかて

朝井まかてさんの『恋歌』も実話を元にした小説です。

www.mitsu-note.com

『蒼天見ゆ』葉室麟

日本最後の仇討ちをした臼井六郎を描いた歴史時代小説。

www.mitsu-note.com

おわりに

いかがでしたか?
気になる1冊はあったでしょうか?

リアルな物語を読んだら、持つ感想は人それぞれ違うでしょう。
でも、自分の今の環境がいかに恵まれているか、幸せなのか、そして何をするべきなのか、考えるきっかけになると思います。

他にも、おすすめの本をいろいろ紹介しています。
よければ、こちらも参考にどうぞ。(^^)

www.mitsu-note.com

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村