光の人生ノート ~ My Scrap Book~

毎日を心豊かに暮らしたい。大好きなもので人生をスクラップするように。

活力なべでおいしい玄米を炊き、玄米生活で体質改善・健康維持。『「体を温める」と病気は必ず治る』

2019.4.17 更新しました。

ふたたび、こんばんは。

また、荷物が届きました!

 

f:id:mitsu5858:20190207172408j:plain

 

今度は何の荷物?

 

f:id:mitsu5858:20190207172427j:plain

 

じゃ~ん、玄米5kgが2袋 です。

 <目次>

 

玄米生活

 体質改善

玄米を私と主人は、主食にもう10年以上も前から食べています。

食べはじめたきっかけは、私が体調を崩しがちになり、体質改善したかったからです。

 

もともと、健康一家で、予防接種も打たないのに、インフルエンザにもかからない私たちですが、数年前、私がず~っと体調がすぐれない時がありました。

原因不明で蕁麻疹が出たり、めまいがしたり。

病院で薬を出してもらっても、よくなるのは一時だけ。

また、同じ症状を繰り返すので、「ダメだ、これは体質から改善しないと。」と思っっていたら、新聞の記事で目にしたのが、この本の紹介でした。

 

">この本を参考に、毎日、朝食を抜いて生姜紅茶を飲み、お昼は温かいおそばを作って、生姜のすりおろしを入れて食べました。

そして、ご飯は玄米に。
お陰で体調は改善されました。本当に、この本に出会えて良かったと感謝しています。
今は、朝食も軽く食べ、好きなものを自由に食べていますが、玄米食は続けています。

 

 玄米とは

  •  精白されていない状態の米。
  • 一般的に食べられている白米は、玄米を精米したもの。

この、精米してしまった外側の殻にたくさんの栄養素が詰まっているんですね。

 

玄米の豊富な栄養素と健康効果
  •  食物繊維は白米の6倍!

    → 血糖値の上昇を防ぐ。

    → 便秘の改善になる。 

  • ビタミンEは白米の10倍!
  • ミネラル、カリウム、マグネシウム、リン、鉄分、亜鉛も白米より多い。

 

玄米を食べる注意

玄米を食べるときは、よく噛んで食べましょう。

よく噛まずに食べると、消化不良を起こしたり、胃に負担をかけてしまうことがあります。

ゆっくり、よく噛んで、味わって食べましょう。

    → 満腹感がえられ、腹持ちがいい。

 

そんなパワーフードの玄米ですが、「炊き方が分からない、上手く炊けない。」とよく言われます。

 

玄米のおいしい炊き方

1.洗う

2、3回水を替えて、洗います。

洗い方は、正直、人によって違います。

ごしごしと洗うようにすすめている方もいれば、軽く汚れを取るくらいで大丈夫、という方もいるので、あまり気にせず、洗っていいと思います。

 

2.水に漬ける

たっぷりの水に、2、3時間から一晩ほど漬けておく。← 重要

特に冬場は時間をかけましょう。

(私はこの時点で玄米を炊く分量の水に漬けておき、そのまま炊きます。)  

 

3.炊飯

炊飯器:最近のは玄米炊きコースもあるようなので、説明書どおりで炊いてみてください。

 

圧力鍋:初めは強火で火にかけ、鍋のピンが上がり、加圧状態になったら、弱火にします。(鍋の種類によって、15~20分 ほど)

自然にピンが下がるまで待ちます。

他、土鍋でも炊けます。

 

どの場合も、炊き上がったら、底からやさしくふんわり混ぜましょう。

 

f:id:mitsu5858:20190207202746j:plain

 

で、私が玄米を炊いている調理器具は圧力鍋ですが、アサヒ軽金属の活力なべです。

 

 活力なべ

だいたい鍋を強火にかけて約15分くらいでピンが揺れだして、弱火にして15分で火を止めます。

それから約15分くらいでピンが下がります。

混ぜたら、ふきんをかけて少し冷まして、いただきましょう。

なので、約1時間でおいしい玄米が炊けます。

私は、いつもまとめて9合炊いて、冷凍保存しておきます。

この活力なべで炊いた玄米が、やわらかく、本当においしいです。

 

もちろん、ご飯だけでなく、おかずも作れますよ。

肉じゃが、大根の煮物、カレー、etc、他に時間もかかるけど、豚の角煮も本当においしく炊けますし、ぶりのあら炊きも、骨までやわらかくなりおいしく食べられます。

 

こちらで活力なべを使った簡単料理も紹介しています。

 

www.mitsu-note.com

 

購入したら、料理本も付いてきます!

部品だけの購入もしつつ、もう何年も活力なべが大活躍なので、我が家には炊飯器がありません。

私は、この新しいタイプになる前の、1分間活力なべのLサイズを持っているのですが、長年使っていて、一度使えなくなったことがありました。

アサヒ軽金属さんに連絡したらちゃんと本体を引き取って下さり、悪くなっていた取っ手の部分を新しくしてくれて、戻ってきました。

その活力なべのなかった間の寂しかったこと・・・。

玄米を土鍋で炊いていましたが、やっぱり、炊きあがりが全然違いましたね。

アフターサービスも安心です!

 

でも、子ども達はどうも玄米は食べにくいみたいなので、白米も炊きます。

白米は、鍋を強火で火にかけたら数分でピンが触れだし、弱火1分と余熱で炊けるので、早いです!

 

本当にオススメの調理器具ですよ!

アサヒ軽金属の活力鍋

にんじんジュース

 『「体を温める」と病気は必ず治る』では、飲み物で生姜紅茶とにんじんジュースをおすすめしています。

私はどちらも飲んでいました。

にんじんジュース、自分で人参やりんごをすりおろして作ったりもしましたが、面倒でした。

市販のものを買って飲んでいました。

飲みやすくておいしいですよ。

にんじん+りんご+レモン(お手軽15p)

 最後に

おかげでもう何年も体調がいいです。

風邪もあまりひきませんし、健康です。

でも、食べてみようかなーという方は、ぜひ試してみてください!

あんまり神経質にならずに、楽しく気軽に玄米生活はじめれますよ。♪

もちろん、私も玄米ばかりでなく、パンもお菓子も食べますよ。

今は神経質に食事に気を使っているわけではなく、 食べたいものを自由に食べています。

 

玄米を炊くのが難しい方は、簡単に食べられる発芽玄米も良いですね。