光の人生ノート ~ My Scrap Book~

毎日を心豊かに暮らしたい。大好きなもので人生をスクラップするように。

宇宙の旅はどんな旅?【宇宙映画】おすすめ『パッセンジャー』を見た感想

こんにちは。

  

今日は、「昨日のブログで私はアイロンがけをしながら映画を見ます。という話を書き、最近見た映画が面白かったので、紹介しますねー。」と書いた映画の紹介です。

 

宇宙好きの人にはたまらない洋画

『パッセンジャー』

 です。

 

目次

 

『パッセンジャー』を見て

あらすじ

近未来、5,000人を乗せた豪華宇宙船アヴァロン号が、人々の移住地に向かうべく地球を出発。到着までの120年、冬眠装置で眠る乗客のうちエンジニアのジム(クリス・プラット)と作家のオーロラ(ジェニファー・ローレンス)だけが、予定より90年も早く目覚めてしまう。絶望的な状況を打破しようとする二人は、次第に思いを寄せ合うものの、予期せぬ困難が立ちはだかり……。

引用:Yahoo!映画の内容紹介より

 

作品情報

監督:モルテン・ティムドゥム

キャスト:ジェニファー・ローレンス(オーロラ役)

     クリス・プラット(ジム役)

     

2016年公開作品

 

『パッセンジャー』を見た感想

できるだけネタバレせずに感想を述べたいと思います。

 

冬眠装置の故障で、予定よりも90年も早く目覚めてしまったジム

Why?

 

そりゃー叫びたい気分ですよね。

 

あれよこれよといろいろ試してはみるものの、立つすべはなく、路頭に迷うジム。

広い宇宙船の中にたった1人。

 

どうにか1年を過ごしたものの、事態は何も変わらず、絶望するジム。

そして迷いに迷った末、ある決断を下すのです。

 

美しい女性オーロラは誰なのか?どこから現れるのか?

 

それは、この映画を見てからのお楽しみ。

 

この先、どんな風に話は進み、どんな結末が待っているのかとても気になり、見ていてワクワク、ハラハラ、ドキドキが続きます。

 

予想していた展開と予想打にしない展開に釘付けになりますよ。

 

それにしても、自分がそんな状況になったらと思うと、怖すぎますね。

というか、120年間も冬眠する勇気は到底ありませんが。

 

でも、宇宙を旅してみたい、他の惑星に行ってみたいと思う人は実際には意外といるものです。

 

海外に行くことさえ、それこそ飛行機に乗るこそさえ、新婚旅行(24年前)以来ないのに。

 

ところで、宇宙ものの映画っていろいろありますよね。

そして、そういう映画は登場人物が少ない。

『ゼロ・グラビティ』もほとんど、サンドラ・ブロックしか出てこなかったし。

 

でも、この『パッセンジャー』は豪華宇宙船の中でのストーリーで、セットが豪華なところも見ていて楽しめます。

 

この映画『パッセンジャー』ですが、今回見るまで全然知りませんでした。

こんなに面白い映画なのに、話題になっていたら気づきそうだけど、と思いましたが、どうして今まで知らなかったんだろう?

 

そして、今回の主人公のジム役のクリス・プラットがハンサムでかっこよくて。(≧∇≦)

どこかで見たことあるなーと思ったら、『ジュラシック・ワールド』の主人公でした。

 

『ジュラシック・ワールド』でもすっごくかっこよかったよねー。

 

映画 『パッセンジャー』

 SFが好きで宇宙が好きで、ロマンが好きな人におすすめの映画です。

我が家はJ:COMに加入しているので、私はディスクに録画していたのを見ました。

J:COMをチェック

 

そして、この映画を見て、もう一つ紹介したい映画を思い出したので、それはまた次回に紹介したいと思います!

 

よければ、また読みに来て下さいね。

 

Amazon Prime Video『パッセンジャー』

 

U-NEXTで『パッセンジャー』

 

宇宙を夢見る気持ちになったら、ポチッとクリックお願いします。(^^)

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村