光の人生ノート ~ My Scrap Book~

毎日を心豊かに暮らしたい。大好きなもので人生をスクラップするように。

新生活には一生使えるお鍋がおすすめ!調理の時間短縮で節約にもなる

春から新生活をスタートされる方、または結婚して主婦になる方、今から調理器具を用意されますか?
できれば、一生使えるいいお鍋をひとつ、用意してみませんか?

または、親戚や友人たちから
「新生活(結婚)のお祝いに何が欲しい?」と聞かれたら、
「一生モノのお鍋が欲しい。」
と答えて、プレゼントしてもらってもいいと思います。

それほど、いいお鍋はずっと使えて、料理に役立ってくれるからです。

いいお鍋にはそのお鍋専用にレシピ本が付いていることもありますし、作る料理にも困らなくなるかもしれません。
そして、結果的に節約になります

私が結婚してから長く使っているお鍋は2種類あります。
それは

  • 全面7層鍋のクイーン鍋
  • 圧力鍋の活力鍋

です。

クイーン鍋も活力鍋も使い続けて20年以上になります。
本当に長持ちしている愛用のお鍋です。

ふつうのフライパンやお鍋と併用して使っています。

一生モノのお鍋はほかにもありますよ。

私が使っているお鍋と合わせて、一生使える人気のお鍋を紹介します。

新生活には一生使えるお鍋がおすすめ!私の愛用鍋は2つ

新生活には一生使えるお鍋がおすすめ!調理の時間短縮で節約にもなる

私が長く使っているお鍋は2つです。

  • 多層鍋のクイーン鍋
  • 圧力鍋の活力鍋

ひとつずつ紹介します。

ステンレスの多層鍋があると便利

f:id:mitsu5858:20200118142145j:image

まず、ひとつめはフライパンにもなるKitchenQueenという全面7層なべです。
高級ステンレス(SUS304)を外装に使用した多層鍋です。

実家でも母が気に入って使っていたお鍋で、結婚する時に母が用意してくれました。
25年たった今もまだ使っています。

大きいのと小さいのとセットで持っています。

ただ、残念ながらクイーン鍋については、もう調べても出てきません。
アムウェイのQUEENという鍋に似ています。

この一つのお鍋で、フライパン代わりにもなり、おかずを作る以外にもいろいろと使えます。

今は、ほかにも多層鍋でいい商品がありますね。
ビタクラフトや宮崎製作所のジオ・プロダクトなどです。

多層鍋の特徴を紹介します。

ステンレス多層鍋の特徴

多層鍋の特徴をあげてみましょう。

  • 保温性に優れている
  • 熱伝導がいい
  • 栄養分を逃さない

などです。

多層鍋はステンレスとアルミニウムを何層にも重ねていることで、いろいろなメリットがあります。

熱伝導がよく、保温性が高いから省エネルギーで経済的です。

ウォーターシール効果で栄養分を逃しませんし、余熱料理が可能です。

ウォーターシール効果とは本体とフタが密着することで鍋を密閉させる高品質構造のこと

f:id:mitsu5858:20210426093346j:plain

画像:クイーン鍋の説明書より

だから、

  • 油は少量でいいのでヘルシー料理も作れる
  • 余熱調理でご飯もふっくら炊ける
  • オーブン不要でお菓子も作れる

こんなメリットもあります。

人気の多層鍋

ステンレスの多層鍋はいくつかあるので、使いやすいサイズから探してみるといいですね。

アムウェイの多層鍋

宮崎製作所のジオ・プロダクト

ビタクラフト

圧力鍋も一生使える!私は活力鍋

やっぱりオススメの活力なべ

続いて圧力鍋の活力鍋です。
30年保証の一生モノです。

アフターサービスにも満足していて、取っ手を交換してもらったこともあります。

≫初めての圧力鍋にオススメ!【ゼロ活力なべ】愛用歴20年

圧力鍋の特徴・メリット

圧力鍋の特徴も多層鍋と似ているところが多いです。
余熱調理ができ、経済的です。

調理時間の早さは1番ですね。
活力鍋は、材料を入れて料理の完成までがとても早いので、忙しいときにも助かります。

私は2種類の活力鍋を持っていて、ご飯も炊いていますが、白米もお水につける時間がなくても、すばやくおいしく炊けます。
玄米も食べるのですが、もちもちとおいしい玄米が炊けます。

≫玄米生活15年【体質改善】活力鍋ならカンタンに炊けておいしい!

圧力鍋のデメリット

ただ、圧力鍋はパッキンなどの部品がいろいろあり、定期的に交換しないといけません。
製造から決められた年数は、部品も販売してくれますが、中止になる場合もあります。

一生モノのお鍋を探してみよう

一生モノのお鍋を探してみよう

新生活のスタートに、一生モノのお鍋を用意できるといいですね。

お値段は高くても、使い続けていくうちに、結局はコスパ的にもいいということがわかると思います。

多層鍋や圧力鍋以外にも鉄鍋やホーロー鍋もあります。

鉄鍋も一生モノのお鍋

たとえば、鉄鍋。
鉄鍋は耐久性が高くて丈夫ですから、長く使えますね。
高温での調理にも向いているので、強火で一気に作れる料理に便利です。

また、鉄鍋には、使った料理から鉄分を摂取できるという大きなメリットもあります。

ただ、お手入れが重要な鉄鍋もあるので、注意しましょう。
いちど錆びてしまうと、使えなくなります。

しかし鉄鍋は長く使うほど味が出ると言われています。

大事に使うと鉄鍋も一生モノのお鍋になります。

ル・クルーゼなどのホーローのお鍋

ル・クルーゼのお鍋も、色合いやデザインが人気ですよね。

鋳物(いもの)のホーロー鍋になります。

鋳物とは日本で昔から作られている、金属を高温で溶かして加工したもの

最大の特徴は、優れた熱伝導と蓄熱性になります。

熱がゆっくりと伝わり、じっくりと加熱していくんですね。
保温にも優れています。

いいホーローのお鍋も一生モノです。

最後に

新生活におすすめの一生使えるお鍋を紹介しました。

私の使っているQUEENフライパン鍋は、10年保証と書いてありましたが、今までに何の支障もなく使い続けています。

活力なべも20年くらい使っていますし、併用しているからかもしれませんが、どこまで耐えれるか、これからもっと使い込んでみたいと思います。(^^)

いいお鍋はお値段もしますが、一つあれば、期待以上に使えることは確かです!

安いフライパンと併用して使うのもいいかと思います。

同じお鍋を使い続けると、作る料理も安定してきてレパートリーも増えます。
いいお鍋にはレシピ本がついていることが多いですしね。

料理が苦手な方も、何度も作るうちに手際もよくなってササッと作れるようにもなりますよ。 
(私がそうだとは言い切れませんが・・・。)

だから、料理が苦手でも調理器具に助けられるということは、保証できます。(^^ゞ

一生モノのいいお鍋と出会えますように。