光の人生ノート ~ My Scrap Book~

毎日を心豊かに暮らしたい。大好きなもので人生をスクラップするように。

猫を飼うのにケージは必要?トイレはどれがおすすめ?使った感想

 こんにちは。

 

今日、2月22日は猫の日です。(=^x^=)

 

2月22日は猫の日

 

このブログでも何度か伝えていますが、我が家には猫が3匹います。

上から、9歳、8歳、7歳です。

3匹ともみんな保護猫や迷い猫です。

もともと、私は猫が大好きだったのですが、まさか3匹も飼うことになるとは思ってもいませんでした。

もうー!となることもありますが、この子たちのお陰で毎日楽しく過ごせています。

 

今やいつの間にか猫ブームの世の中となっていますね。

今から猫を飼おうかなーと思っている人、ケージは必要かな?と迷っていますか?

 

はい、ケージは必要です

 

 

猫を飼う準備・ケージとトイレ 

ケージ

家を留守にするとき

1匹だけならいらないでしよう?と思うかもしれませんね。

でも、子猫の時は飼い主さんが家にいる時は自由にさせてあげてもいいものの、仕事や長時間の外出の時にはケージに入れておいてあげると安心です。

どこに入り込んでるかわからないし、何を口にするかわかりませんからね。

 

そして、帰宅したらケージから出して、自由にさせてあげればいいと思います。

 

避妊手術のあとや病気や怪我のとき

猫は6ヶ月になると避妊手術を受けられます。

 

いつもは元気な猫ちゃんも、術後(日帰りか1泊かは性別や病院にもよる)はぐったり疲れています。

ケージがなくても1匹ならおとなしくしているでしょうが、他の猫ちゃんがいるならケージに入れてあげると落ち着くこともあります。

 

病気や怪我で具合が悪いときも同じです。

 

1匹増えたら

もし、また1匹増えることになったら、その猫ちゃんが子猫なら、なおさら最初はケージに入れてあげた方が良いです。

子猫はケージの中でも、十分動き回って遊びます。

先住猫もはじめは威嚇することもあるでしょう。

でも、離してあげることで、先住猫の立場を尊重してあげることにもなるし、自分は飼い主さんのそばにいられる、自由に動けるという満足感も満たしてあげられます。

 

この時も家族が家にいない時は、子猫はケージに入れてから出かけましょう。

 

ケージの中の子猫

 2011年11月、3匹目の猫(ソラ)ケージの中

 

帰宅したら様子を見て、たまに子猫をケージから出してあげて、2匹(3匹?)の様子を見てみましょう。

ケージから出してもらえた子猫は、まずは大きく伸びをして、それから「やったー!」とばかりに大喜びで走っていくでしょう。

先住猫と遊びたくてまとわりつきます。

それが嫌で逃げ回ったり、怒ったりするかもしれませんが、そうやって少しずつ慣れてきます。

 

また、もし外にいてた迷い猫ちゃんだったなら、何かしらの病気を持っていることもあるので、病院で診てもらうまでは先住猫と離してあげて下さい。

 

我が家では家族みんなが仕事や学校で家にいない時は、あとから来た子猫はケージに入れてから家を出て、帰ってきたら出してやっていました。

 

夜寝る時も、子猫は暴れるので先住猫も私たち人間も寝れないので、子猫はケージに入れてました。

寂しそうにするけど、そのうちあきらめておとなしくなり、寝ていましたよ。

 

もちろん、ケージの中にはトイレも入れてるので、多頭飼いだとトイレは2つ必要になります。

 

今はケージを使うことはなくなったので、トイレは3匹でギリギリ1つで足りています。

シートの替えやチップの補充や交換をきちんとしてれば、大丈夫です。

 

トイレ

システムトイレ

トイレは必需品ですが、できれば最初からドームタイプのシステムトイレを用意することをオススメします。

とは言え、ケージに入れる時は場所をとるのでドームははずして入れて置くといいでしょう。

 

ケージ以外で室内に置くようになったら、ドームを付けてあげてください。

ドーム型のシステムトイレはチップの飛びはねやにおいも防げてオススメです。

 

我が家で使っているのは花王の「ニャンとも清潔トイレセット ドームタイプ」です。

 

実は最初はドーム型ではない、普通のトレーのみのトイレを使っていましたが、やっぱりチップの飛び散りが激しかったので、途中でドーム型に買い替えたのです。

幸い、猫たちも気にせず新しいトイレを普通に使ってくれたのでよかったのですが、猫ちゃんによると、トイレが替わると用を足さなくなる子もいるみたいなので、できれば最初から「これ」と思うものを使った方がよさそうです。

 

カバー付きのトイレでは他にもユニチャームの「デオトイレ フード付き」も人気です。

 

今から、猫ちゃんを飼おうかなーと思っている方、参考にしていただければと思います。 

飼うとなると、他にもキャットフード、キャットタワーなど必要なものはあります。

 

猫ちゃんとの暮らしでHappyになりましょう。(*^^*)

 

合わせて読んでみて下さい。

 

www.mitsu-note.com

 

www.mitsu-note.com

 


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村