光の人生ノート ~ My Scrap Book~

毎日を心豊かに暮らしたい。大好きなもので人生をスクラップするように。

猫に膝の上に乗って欲しいなら冬がチャンス!?対策と気長に待つこと

猫に膝の上に乗ってもらいたいけど、なかなか乗ってきてくれないですか?
まだ小さい子猫なら、膝の上が苦手な猫ちゃんは多いですね。
でも、数年一緒に暮らしていても、なかなか膝の上に乗ってきてくれない猫ちゃんもいます。

無理やり乗せると、すぐに嫌がって逃げちゃう猫もいれば、慣れている飼い主さんなら少しは我慢して乗ってくれる猫もいるでしょう。

きっと猫ちゃんにとって、居心地のいい場所はそれぞれ違うのでしょう。
わが家の猫たちも、膝の上に乗ってきてくれる時期や頻度はいろいろです。

今は乗ってきてくれない猫ちゃんも、そのうち自分から乗ってきてくれるようになるかもしれません。
わが家のベルがそうです。

  • 猫によって膝の上に乗ってきてくれる時期は違うということ
  • 猫に少しでも膝の上に乗ってきて欲しいときの対策方法

猫3匹と暮らしてきた経験からお伝えします。

猫が膝の上に乗ってくれる時期は違う【経験談】

猫に膝の上に乗って欲しいなら冬がチャンス!?対策と気長に待つこと

まずわが家の猫たちが、膝の上に乗ってくれる違いについてお話します。
子猫のときから乗ってきてくれた猫。
はじめは嫌がってたのに、成長して乗ってきてくれるようになった猫、3匹みんな違います。

子猫のときから膝の上にずっと乗ってくれた

猫に膝の上に乗って欲しいなら冬がチャンス!?対策と気長に待つこと

一番はじめに飼うことになったチョコは捨て猫でした。
(今は天国にいます)

保護してもらっている人から引き取ることになったのですが、人に飼われていたのか、 人に慣れていました。
まだ3ヶ月の子猫でしたが、家に来てすぐでも膝の上でおとなしくしていました。

乗せているとじ~っとしていて、そのまま寝てしまうこともよくありました。

もともと性格がおっとりしていて、激しく走ったりすることもあまりなく、猫の中では運動神経は鈍い方だったチョコ。
そして、特に寒がりでヒーターの前やこたつが大好きだったので、膝の上の暖かさもお気に入りだったのかもしれません。

チョコは膝の上でよくフミフミもしていたので、爪が痛かったです。
だから、ひざ掛けもよくしていました。

パパの膝の上が1番好き?取り合いも

1番広い膝の上はやっぱり夫の膝の上。
チョコは夫が仕事から帰ってくると、すぐに乗りたがりました。

乗られるとうれしくて、なかなか動けない。

そう言っていましたね。

膝の上から下ろそうとすると、嫌がって噛んでくるほどでした。

成長してから膝の上が好きになる猫もいる 

f:id:mitsu5858:20201221221515j:plain

2匹目のベルがわが家に来たときは、チョコとの性格の違いに少々驚かされました。
これが猫の本当の姿かもしれない、と思ったりもしましたが、すばやくて全然じっとしていない。
膝の上に乗ってくれることもなく、抱っこすら嫌がっていました。

www.mitsu-note.com

それが3年くらい前から、自分から膝の上に乗ってきてくれるようになりました。
10分以上乗ってくれることはあまりないのですが、ぴょんと乗ってきてはゴロゴロ言ったりしています。

「ベルおいでー」と呼ぶと来てくれて、膝の上に乗ってくれたりもします。
ベルは今10歳です。

お風呂上がりによく膝の上に乗ってくる

f:id:mitsu5858:20201221221528j:plain

冬は、お風呂上がりの私や夫の膝の上によく乗ってきます。
まだ暑いから、猫に乗られると余計に暑いのですが、猫はまるで暖をとっているかのようですね。

お風呂上がりは暖かいって知っているみたい

膝の上ならパパがいい?

f:id:mitsu5858:20201221221552j:plain

ベルが膝の上に乗るようになって、やっぱり1番乗りたいのは、夫の膝の上のようでした。
でも、チョコが先に乗っているので、見上げて我慢していたことが何度かありました。
たまに2匹一緒に膝の上に乗られて、夫はうれしいけど重たそうにしていましたね。^^;

3匹目のソラも子猫のときからやんちゃな猫、9歳になった今も元気いっぱいです。
でも、子猫のときから膝の上や抱っこを、それほど嫌がるわけではありませんでした。
かといって、自分から乗ってくることはあまりなかったです。

最近になって、自分からよく乗ってくるようにもなったし、名前を呼ぶと乗ってくれたりもします。
やっぱり1番居心地がいいのは夫の膝の上みたい。

だってやっぱりパパの膝の上が1番ひろいから。

www.mitsu-note.com

少しでもいいから膝の上に乗ってきて欲しい時の対策

猫に膝の上に乗って欲しいなら冬がチャンス!?対策と気長に待つこと

  • 何歳になっても膝の上に乗ってきてくれない
  • 子猫だけど膝の上に乗って欲しい

そんな時はこんな方法はどうでしょう。

  • 大好きなおやつやごはんで誘導する
  • 膝の上にひざ掛けをして乗りやすくする

猫が大好きなおやつやごはんを手のひらに乗せて、猫が膝に乗るように誘導してみたら少し乗ってくれるかもしれません。
でも、猫って人間の気持ちがわかるところがあるので、その手には乗らない猫ちゃんもいるかもしれません。^^

膝の上にひざ掛けをして、猫が乗りやすくするのもいいかもしれません。
膝の上は不安定で居心地が悪そうに見えていた猫ちゃんが、ひざ掛けで座り良さそうに見えるかもしれません。
ふわふわで気持ちよさそうな毛布もいいかもしれませんね。

それでもダメなら・・・まずは毛布やひざ掛けに猫ちゃんが乗るのを待ってから、そっと自分の膝に乗せてみるのはどうでしょう?

ただ、どれもしつこいと嫌がられるかもしれないので、気をつけてください。
一度試してダメなら、しばらく間を空けるほうがいいですね。
大好きなおやつが嫌いになったり、毛布に乗ることを嫌がられないようにしましょう。

気長に待つ方法が1番かもしれません。

猫のお気に入りの場所は同じだったり違ったり

f:id:mitsu5858:20201221221443j:plain

家の中でも、猫のお気に入りの場所は一緒のときもあれば、違うときもありますね。
今まで冬には、夜になるとソファーでよく2匹一緒にくっついていましたが、そのソファーは夏に処分しました。

f:id:mitsu5858:20201221221756j:plain

今では、夜になると新しい椅子の上に乗りたがります。
夫がよく座る椅子の隣の椅子です。
ここは、ご飯を食べる以外空いているときが多いのですが、2匹ともなぜかこの椅子の上がいいみたいです。

1匹が乗っていると、隣りに座っている夫の膝の上で、この椅子が空くのを待っていることもあります。
たまに2匹一緒に乗っていたりします。(*^^*)

おわりに

猫によって膝の上に乗ってくれる子もいれば、膝の上が苦手な子もいます。
今、乗ってきてくれなくても、成長とともに乗ってきてくれる子もいます。

中には、ずっと膝の上には乗ってこない猫ちゃんもいるようです。
無理して乗せちゃって嫌がられるのは辛いですね。

気長に待ってみましょう。
もしかしたら、今年の寒い冬は、乗ってきてくれるかもしれませんよ。

www.mitsu-note.com

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング