光の人生ノート ~ My Scrap Book~

毎日を心豊かに暮らしたい。大好きなもので人生をスクラップするように。

切手がアートに?すてきなデザインは絵封筒や風景印で楽しもう

子どもの時から切手が大好きです。

記念切手を集めていた時期もありました。

今でも、郵便局ですてきなデザインの記念切手や切手シートが売られているのを見ると、デザインに惹かれて、つい買ってしまったりします。

 

切手をそんなに買ってどうするの?
そんなにたくさん手紙を出すの?

 

切手にもいろいろな楽しみ方があるんだって。

 

切手と言えば、はがきや封筒に貼るだけ、というイメージかと思いますが、ゆうパックの料金に使えたりもするんですよ。

切手を組み合わせて、発送する代金になれば何枚でも貼っても大丈夫なんです。

 

そして、はがきや封筒に描かれた絵と合わせて切手を選んだりするだけで、すてきなアートにもなったりします。

 

また風景印をもらえる郵便局で、その図柄と合わせた切手を貼るのも楽しいです。

 

絵封筒や風景印の楽しみ方を紹介します。

 

 

切手がアートに?すてきなデザインは絵封筒や風景印で楽しもう

f:id:mitsu5858:20190517225041j:image

今ではいろいろなデザインの切手が発売されています。

普通切手以外に、限定で発売される切手がありますよね。

記念切手とよく言われますが、特殊切手、ふるさと切手、グリーティング切手、フレーム切手などがあります。

 

そんな多彩なデザインの切手を見ているだけでワクワクしてくるのです。

 

発売されるたび、見かけるたびに欲しくなってしまうのですが、溜まってきたので最近は我慢しています。

 

私がそんな記念切手をどんな使い方をしているのか、少し紹介したいと思います。

 

記念切手の使い方 

記念切手

私はレターセットに合わせて切手も貼って送るのが好きです。

花柄の封筒なら、同じお花の切手とか、夏なら夏のデザインの切手とかを貼ります。

 

f:id:mitsu5858:20190517225054j:image

受け取った人が気づいてくれるかなー、喜んでもらえるかなー、と想像してしまうのです。

 

最近は絵封筒と言って、切手のデザインに合わせて、自分で封筒に絵を描いて楽しむ人も増えて来ているんですよ。

f:id:mitsu5858:20190517225101j:image

 

 

そして、切手が好きなもうひとつの理由は旅先での思い出にもなるから。

 

風景印と合わせた切手を貼ってみよう

京都 祇園祭の風景印

風景印って知っていますか?

その場所のゆかりのある風景や名所を描いた消印です。

 

郵便局で風景印を押してもらって、そのまま投函もできますし、投函せずにそのままもらって帰ることもできます。

(郵便局によったら風景印のない局もあります。)

 

切手が貼ってある紙なら、はがきでなくても押してもらえるのです。

 

スタンプとか御朱印とか風景印とか、なぜか好きなんだよねー。

 

私は出かけた先の記念に風景印を押してもらって、そこの景色をスケッチします。

家で写真見ながらですが・・・。下手の横好きです。

 

その時に、その風景印にピッタリの切手を貼れれば、なおうれしいんですよね。

風景印とスケッチ

 
そんな切手の楽しみ方をしています。

 

とは言ってもまだまだ風景印は集められていません。

 

平日でないと開いていない郵便局も多いですし、なかなか寄れなかったりします。

 

でも、いつも出かける時は切手と水彩用のはがきを持っていて、郵便局を見かけたら入って「風景印はありますか?」と聞いてみるのです。

 

最後に

私の切手の楽しみ方を紹介しました。

もし、風景印に興味を持たれたら、まずは家の近くの郵便局に行ってみて「風景印はありますか?」と聞いて押してもらってはいかがでしょう。

 

普通のはがきなら、切手を買わなくてもそのまま押してもらえます。

 

初めての風景印の記念になりますね。(^^) 

 

そして、もっと風景印を押してもらいたくなったら、旅行などで出かけた先でも郵便局に入ってみてください。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村