光の人生ノート ~ My Scrap Book~

毎日を心豊かに暮らしたい。大好きなもので人生をスクラップするように。

はじめてのミュージカル鑑賞【劇団四季】リトルマーメイドの感想

こんにちは。

 

私は昨日、はじめてミュージカルを観に行ってきました!

劇団四季の『リトルマーメイド』です。

 

一度ミュージカルを見たいと思いながら、この年まできてやっと見れました。

この年になってもまだはじめての経験をできると、嬉しいですし感動しますね

 

チケットは半年くらい前に購入していまして、今回は次女と2人で見に行ってきました。

 

今日はその劇団四季の『リトルマーメイド』を鑑賞してきた感想と、ミュージカルの魅力をお伝えしたいと思います

 

もくじ

 

劇団四季の『リトルマーメイド』を鑑賞

劇団四季 リトルマーメイドの感想

 

『リトルマーメイド』のストーリーとは

まず、『リトルマーメイド』ですが、アンデルセン童話の「人魚姫」をもとにディズニーが製作した作品です。

原作では悲しい結末を迎えるお話ですが、ディズニーではハッピーエンドになっています。

 

ディズニー映画が、第一作目の『白雪姫』からずっと変わらず伝えたいことの一つが、「希望」なのです。

 

▲こちらはディズニー映画の『リトル・マーメイド』 

 

次女は小さい時、この映画の主人公のアリエルが大好きで(当時はビデオテープ)何十回と見ていました。

 

ストーリー

純粋でいつも好奇心いっぱいのマーメイド、アリエルは、仲良しのフランダーやカニのセバスチャンたち愉快な仲間と一緒に海の王国に暮らすお姫さま。陸の世界に憧れるアリエルは、人間の王子エリックと出会い、恋に落ちます。アリエルは一途な恋を叶えるために、海の魔女アースラとの魔法の約束を果たさなければならず…。アンデルセンによる世界的な名作童話を原作に、ディズニーならではの明るく楽しいハッピーエンディングで贈るミュージカル・ファンタジー!

引用:Amazon『リトル・マーメイド』商品紹介より

 

その『リトル・マーメイド』がミュージカルで見れるというので、半年前から楽しみにしていました。

 

劇団四季の『リトルマーメイド』

ミュージカル『リトルマーメイド』は、ディズニーが1989年に製作した劇場版長編アニメーションを自ら舞台化したものです。

最初の挑戦は2008年のブロードウェイ。

アニメーションの物語を華やかに再現した舞台は 、劇場全体を使ったスケールの大きな表現が世界的な話題になりました。

引用:劇団四季のHPより

 

会場:大阪四季劇場 (ハービス ENT 内)

大阪駅からすぐです。

f:id:mitsu5858:20190519132615j:image

f:id:mitsu5858:20190519132632j:image

 

 開場は17時 

f:id:mitsu5858:20190519132705j:image

 

▼ロビーに 「本日のキャスト」の案内板がありました。

f:id:mitsu5858:20190519140356j:image

 

私たちの座席は1階のN列16,17番

前から14番目、ちょうど真ん中あたりのいい席でした。

 

▼開演前、席より

f:id:mitsu5858:20190519132717j:image

 

開演は17時半でしたが、開演は10分ほど遅れました。(お客さんの座席への誘導などで、遅れる場合もあるようです。)

 

 そしていよいよスタート!

約70分で1部終了、20分の休憩があり、後半も約60分ほどでした。

カーテンコールは5回くらいありましたよ。

 

ミュージカル『リトルマーメイド』の感想

私は初めてのミュージカルの鑑賞でした。

USJやディズニーリゾートなどでショーを見たことはありましたが、きちんとミュージカルを見たのは今回が初めてでした。

 

舞台のセッティング

 まず、各シーンとともに転換する舞台のセッティングに感動しました。

当たり前ですが、いろいろと変わるシーンで背景や舞台のセットも変わります。

セットの豪華さも含め、目の前の舞台上で見事に変わっていく様子が実際に見れて、「うわー、すごいな。」と思いました。

 

そして、ところどころのシーンの終わりで観客も拍手をするのですね。(ミュージカルならではです)

 

こういうのも初体験だったんだけど、本当にそのシーンごとに拍手喝采の気持ちだったよ。

 

水中のシーン

海の中の生き物たちや人魚たちのお話です。

 

その海の中でのシーンが、本当にぷかぷか浮かんでいるように見えて、魚たちや海藻たちもいきいきと表現されています。

水中で浮かんでいたり、水中から海上に向かって泳いでいくシーンにしても、『リトルマーメイド』ならではですよね。

 

あの状態(吊られている)であれだけの演技ができるなんて、本当に劇団四季の技術の高さにも驚きました。

 

音楽

そして、やっぱり音楽は素晴らしいです。

 

娘が小さい時にビデオで何度も聴いた「アンダー・ザ・シー」はたくさんのキャラクターたちのダンスでとても楽しいです。

他の名曲も生で聴くと迫力はあるし、心に響きます。

全てが素晴らしい歌声で聴けて、感動でした。

アリエルの歌声も美しくて愛らしくて、忘れられません。

 

キャラクターやストーリー

『リトルマーメイド』に出てくるキャラクターやストーリーは知っていましたが、ミュージカルで見ると、さらに「こんなに楽しいシーンだったんだな。」と笑いのある場面もありました。

 

そしてアースラ(海の魔女)は恐ろしいけど、そのシーンも迫力たっぷりで見どころのひとつです。

 

それぞれのキャラクターがディズニー映画の『リトルマーメイド』でのイメージとぴったりなのも嬉しかったです。

 

他にも見ごたえのあるシーンばかりで、ラストはハッピーエンド。

本当にディズニーがこのストーリーにしてくれて良かったです。

 

最後に

はじめてのミュージカル鑑賞はずっと最初から見ている私も気を張っている感じでした。

(はじめての体験だから、私だけかもしれませんが)

生の演技を見ている緊張感と、次々に自分の中に入ってくるストーリーと音楽とで湧き上がる感動で、見終わった後は気持ちのいい疲労感でした。

 

子どもさんも一緒にご家族で見に来られている方もたくさんいました。

子どもさんにとっても本当に素敵な忘れられない思い出になったのではないでしょうか。

 

本当に愛らしくて素直でチャーミングなアリエル

女の子が大好きになるのもわかりますよね。

ãã¬ã¹ãçã女ã®å­ã®ã¤ã©ã¹ã

 

劇団四季のミュージカル『リトルマーメイド』のアリエルも、魅力たっぷりのマーメイドです。

女の子のお子さんと見に行くにも『リトルマーメイド』はおすすめのミュージカルです。

 

そして、私は初めてのミュージカル鑑賞を得て、感激いっぱいでした。

もっと、ミュージカルを見たくなりました。

 

『CATS』がまた大阪で上演されないかなー

 

劇団四季などの人気の作品は、早くから前売りチケットを購入しておかないといけませんが、先の楽しみができます。

www.shiki.jp

 

ちょっと日常から離れて逃避行したくなったら、ミュージカルはとてもおすすめですね。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村