光の人生ノート ~ My Scrap Book~

毎日を心豊かに暮らしたい。大好きなもので人生をスクラップするように。

家族4人が毎日使うヘアードライヤーの寿命は?4回も同じ物を購入する理由

先日、家族が朝にヘアードライヤーを使って髪を乾かしていたら、急に火花が出て壊れてしまいました。

コードが切れたみたいです。

ヘアードライヤー、家族4人が毎日、使っています。

髪を洗ったあと、乾かします。

クルクルドライヤーもありますが、やはり威力が弱い。

ヘアドライアーは必需品。

すぐに、注文しました。Amazonで。

そうなんです、我が家のヘアドライヤーはAmazonで購入したものです。

注文履歴をチェックして、同じものを注文しました。

朝の8時過ぎです。

 

プライム会員だし、その日に届かないかなー。

と思っていましたが、配送予定は翌日とのこと。

 

今日は、ヘアードライヤーなしでがまんしよう。

 

その日は、お風呂のあと、タオルドライをしっかりして乾かしたら、何とかなりました。

 

ヘアードライヤー、お店に買いに行ったらいいんじゃないの?

 

と思われる方もいるでしょうね。

 

確かに、朝に壊れたのですから、買いに行くことは十分できるのですが、Amazonで注文しました。

 

なぜ?

 

今日は、家族4人がヘアードライヤーを毎日使ったら、寿命はどれくらい?と、

どうしてヘアードライヤーをAmazonで購入するのかをお話したいと思います。

 

 

家族4人が毎日使うヘアドライヤーの寿命は?

f:id:mitsu5858:20191128104212j:image

先ほども書きましたが、我が家は4人家族。

毎日、お風呂に入って髪の毛を洗います。

朝に髪を洗う(朝シャン)家族もいます。

夏でも、自然乾燥ではなく、ヘアードライヤーを使います。

娘が2人なので、髪の毛が長い時もあります。

 

ヘアードライヤーを買い換えるタイミング

我が家はヘアードライヤーは、今までも壊れるまで使っていました。

あえて、先に買って用意しておくことはなかったです。

他の方なら、長く使っていたら、そろそろ替えどき?というのはあるかもしれませんね。

コードが切れかかっていたり、威力が弱くなってきたり、何かしらの前兆があれば、まだ使えていても購入するでしょう。

 

ヘアードライヤーが壊れた

そして、ある朝、ドライヤーを使っていたら、急に壊れました。

コードが切れていたみたいで、火花が出たのです。

怪我がなかったので良かったですが、気をつけないといけませんね。

 

で、すぐにAmazonで注文しました。

 

Amazonでヘアードライヤーを注文

f:id:mitsu5858:20191128104224j:image

それまで使っていたヘアードライヤーもAmazonで購入したものだったので、注文履歴をチェックして、同じものを注文するだけです。

このヘアードライヤーが使いやすくて気に入っているのです。

 

・どうして、お店に買いに行かないのか?

 

同じヘアードライヤーを置いてあるお店もあるかもしれません。

なくても、似たようなものはあるでしょう。

でも、その探す手間を省くのと、1日くらい我慢すれば届くのですから、Amazonで注文するだけでいいのです。

 

そんなにそのヘアードライヤーが気に入っているの?

 

4回も同じ物を購入する理由

f:id:mitsu5858:20191128104237j:image

そんな家族みんなが満足して使っているヘアドライヤーは、TESCOMのTD121です。

普通のヘアードライヤーです。

 

Amazonの注文履歴をさかのぼって調べてみたら、1番最初に購入したのは2013年の2月でした。

そして、2015年の12月、2018年の6月、続いて今月(2019年11月)に購入しています。

そうなんです、同じヘアードライヤーを4回も購入しています。

ずっと、使い続けているのです。

今回は、1年半くらいで壊れたことになりますが、その前は2年半ほどもっていますね。

お値段は、2300円くらい

 

これで、家族4人が毎日使って、2年くらいもてば充分じゃないかな。

 

実は、この2013年にこのヘアードライヤーを買う前に、もっと軽くてマイナスイオンが出てくるという良さそうなヘアードライヤーを購入して使っていたのですが、

どうも威力が弱くて、髪の毛を乾かすのに時間がかかったんですよね。

で、Amazonで調べてレビューも参考にして購入したのが、このTESCOMのTD121だったのです。

 

おすすめのヘアードライヤー

f:id:mitsu5858:20191128104250j:image

実際に使ってみて、軽いけどパワーもあり、冷風もしっかり出ます。

ターボのボタンを押すと、温風も冷風もさらに強くなります。

もちろん、弱い温風(LOW)に切り替えもできます。

 

HIGH・・・温風強(約1200W)

LOW・・・温風弱(600W)

COOL・・・冷風

 

家族4人が毎日使ったヘアドライヤーの寿命は?

先に付いているフードは取り外しができ、ヘアーセット時に使うときにはフードを付けたほうが髪型が整いやすいです。

私たちは、いつもフードを付けたまま髪を乾かしていますが、それでも充分に乾きます。

その方が、吹出口に髪の毛が当たりにくく、汚れもつきにくいように思います。

 

吹出口の近くにはエアダイヤルがあり、open(開)にするとエアスリットが開き外気を取り込みます。

 

ヘアードライヤー TD121

品名・形名 ヘアードライヤー TD121
電源 AC100V 50/60Hz
消費電力 1200W
温風温度 120℃※HIGH-TURBO OFF時
(周囲温度30℃の場合)
寸法 高さ213×幅275×奥行83mm(フード付き)
電源コード長さ 1.8m
重量 480g(フード付き)
付属品 フード
安全装置 温度過昇防止装置
(サーモススタット・温度ヒューズ)

 

6年半前にこのTESCOMのヘアードライヤーを初めて使ってから、 これしか購入していないのです。

そして、今回で4回目の購入です。

 

最後に

ドライヤーで髪を乾かす女性のイラスト

不満もないので、ずっと同じものを購入して使っているヘアードライヤー。

選んだり探したりする手間も省けて、安心して注文しています。

 

取扱説明書には、吸水口は、1ヶ月に1度はお手入れして下さい。と記載されています。

 

ちゃんと、気をつけて点検をしながら、また長く大事に使いたいと思っています。

 

いろいろな商品を比べて、髪にも優しいドライヤーを選びたい方もいるでしょうが、

早くしっかり乾かせて、お手頃な値段のヘアードライヤーが欲しい、という方にはおすすめです。

 

我が家で使っているタイプの新しいのはこちらのTD122のようです。

今度は、こっちにしよう。

 

▼合わせて読みたい

 

www.mitsu-note.com

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング