光の人生ノート ~ My Scrap Book~

毎日を心豊かに暮らしたい。大好きなもので人生をスクラップするように。

座りやすい【ニトリのダイニングチェア インテール2】合皮でおすすめ!

ニトリで座りやすいダイニングチェアを購入したのでレビューします。

結婚したときから使っていた、ソファー型のダイニングチェア。
気づけば、座面の中のマットがボロボロになっていました。。

ソファー型のイスは広々と座れるけど、出入りがしにくく、場所を取る。

そこで、2人分のダイニングチェアを買うことにしました。
ネットでも探せばお買い得なものがありそうですが、やっぱり座り心地も確かめたい

ニトリに見に行ってきました。
夫と展示されているいろいろなイスに座ってみて、2人ともが

これいいなー。座りやすい

と、気にいったダイニングチェアがインテール2。

購入して宅配してもらい、実際に使ってみて、買ってよかったと思っています。

座りやすくてお手入れがしやすいイスを探している方にオススメです!

買ったニトリのダイニングチェアの特徴と使った感想を紹介します。

ニトリで買った座りやすいダイニングチェア

座りやすい【ニトリのダイニングチェア インテール2】合皮でオススメ!

欲しいイスは座面が布ではないもの。 

今までは布のイスを使ってきて、何度も自分で座面を張り替えてきましたが、手間がかかります。

実際に販売されているイスは、座面が布のものが多いですね。
カバーやクッションを敷くと、汚れもつきにくく、きれいに使えそうですが、

今までの経験から、今度は布以外がいいなー。

そして座ってみて気にいったのが、インテール2シリーズのダイニングチェアでした。

気に入ったポイントは

  • 高さがちょうどいい
  • 背もたれがもたれやすい
  • 座面に座った感触がいい

でした。

1万円以下で買えたのもうれしかったです。

ダイニングチェア「インテール2」の特徴

座面に合成皮革が張られたダイニングチェアです。

背もたれがゆるくカーブしていて、もたれた時にも気持ちいいです。

座面の高さも44cmとちょうどよかったです。

インテール2シリーズ ダイニングチェアのおすすめポイント

お値段以上のポイントを紹介します。

合成皮革で底つき感のない柔らかな座り心地

座面にウェービングベルトを使用。
底板を使用しないことで、底つき感がなく柔らかな座り心地です。
張り地は、さっと拭ける合成皮革

背中にフィットしやすい曲線型の背もたれ

背もたれから後ろ部分にかけての優雅で美しい曲線が、背中にフィットしやすく快適な座り心地です。

このおすすめポイントの2点に合わせて、座った高さもピッタリだったので、ダイニングチェアのインテール2を購入することにしました。

  • 座面の高さ:44cm
  • 幅45×奥行56×高さ96cm
  • 座面:合成皮革
  • フレーム:ラバーウッド
  • カラー:ミドルブラウン・ライトブラウン
  • お値段:8,137円円(税込)
  • 商品ページはこちら

わが家はライトブラウンですが、もう少し濃い目のミドルブラウンもあります。

こちらのダイニングチェアは配達になるので、別に配送料が3,000円かかりました。

わが家にしてみれば、なかなかお値段のいいダイニングチェア。
大事に使いたいです。

ダイニングチェア「インテール2」の感想

ダイニングチェアを大事に長く使いたい

ソファー型のダイニングチェアと交換して置いてみたら、なんとスッキリしたこと!!

通りやすいし、出入りもしやすい。
買い替えてよかった!

ただ、私たち夫婦は座り心地がよかったのですが、次女が座ってみると、背中が居心地がよくないらしい。

やっぱり、座り心地がいい、というのは人にもよるのかもしれませんね。

背丈や体格も人それぞれ違いますしね。

しかし
このままでは、絶対に猫たちに爪で穴を開けられてしまう。
キケンキケン。(>人<;)

伸びる座面カバーでキズ、汚れ防止

f:id:mitsu5858:20200730104215j:image

そのまま座れないのはもったいないけど、カバーをします。
このカバーはイスにスッポリかぶせられる伸びるカバー
前に使っていたイスで使いたくて購入したのですが、サイズが合わなくて使えていませんでした。
これがピッタリ!!

夫はさらにもう少し高くしたいと、この間にクッションをはさんで座っています。

合成皮革のダイニングチェアのメリットとデメリット

こうして、汚れ対策もバッチリと思って安心していたところで、向かいに座っていた私。

別に購入したデスクチェアに座って、テーブルで作業をしていました。
コップに入っていたアイスコーヒーを倒してしまい、買ったばかりのダイニングチェアにこぼしてしまったのです。( ;∀;)

すぐにカバーを洗い、座面にも少しついてしまったコーヒーを拭き、また元通りになりましたが、

布やったら、もうシミがついていたな。

ハイ、やっぱり革にして正解でした。

猫たちよりも私のほうが先にやらかしてしまいました。(;´∀`)

私が思う合成皮革のメリットはちょっと汚れても拭きやすいこと。
少しの食べこぼしくらいならさっと水拭きすれば大丈夫です。
(商品のHPにも書かれています。)

デメリットは、猫の爪で傷が付きやすいこと。
だから、わが家はカバーが必要です。

最後に

座りやすいダイニングチェアを、ニトリで購入することができました。
発送してもらって、イスを設置したらすぐに座れました。

部屋が広くもなり、いいお買い物ができてうれしい。

座面が合成皮革なので、汚れも拭きやすく、お手入れもしやすいです。
もっと革を大事に使うには、お手入れ用品を使うと長持ちしますよ。

まだ僕たちは汚していないよ。

おっちょこちょいのママが先に汚したんだよね。

これからは、もっと気をつけまーす。(^^ゞ