光の人生ノート ~ My Scrap Book~

毎日を心豊かに暮らしたい。大好きなもので人生をスクラップするように。

テレビ懸賞に当たった!視聴者プレゼントや懸賞ハガキに当選するコツ?

ピンポーンときた荷物。

最近、娘たちのネット注文の品物がよく届くから、またそれかと思って見たら

キャー (≧∇≦)b

これは、約1ヶ月前に出した懸賞ハガキの当選品やー

三重テレビ放送の『ええじゃないか』という、関西のお出かけスポットを紹介している番組があるのですが、その番組内で紹介されていたワインです!

当選者2名様のうち1名様に、当選しましたー。

f:id:mitsu5858:20191111131005j:image

河内ワインのスパークリング梅酒 Golden Party

今年の6月に大阪で開催されたG20で提供されたワインなんです!

うれしい~、ありがとうございます。三重テレビさん。

懸賞って本当に当たるの?

と思っている方、

出さないと(応募)絶対に当たらないけど、出したら当たる可能性はありますよ。

私、子ども達が小さくて専業主婦だった時に、空いている時間で懸賞にハマっていた時がありました。

はがきだけでなく、パソコンでのネット懸賞にも。

その時に、パソコンでよく入力していたおかげで、ブラインドタッチのスピードはグーンと上がったんだよ。

これ、ホントです。

で、今日はブラインドタッチのスピードを上げる方法、ではなく、

懸賞 についてです。

  • 懸賞にはどんな種類のものがあるのか?
  • 懸賞を当てるコツや裏技はあるのか?

はたまた、懸賞に価値はあるのか?について、

私の経験からと最近、知った情報から得たことをお話したいと思います。

楽しくすることがポイントなのですが、興味のある方は読んでみてください。

ネット・Twitter・ハガキ懸賞の当たるコツ?

私が今回、当選したのはテレビの懸賞でした。
他にはどんな懸賞があるでしょう。

  • ネット懸賞
  • ツイッターやLINE懸賞
  • はがき懸賞

が主だと思います。

ネット懸賞とは

インターネットで応募できる懸賞です。
企業がHPで実施しています。
このネット懸賞

  • オープン懸賞
  • クローズド懸賞

の2通りの懸賞があります。
オープン懸賞は、誰でも応募できる懸賞です。
クイズに答えたり、サービスや商品に関する感想を述べるものもあります。

クローズド懸賞は、商品を購入してもらうのが条件となっている懸賞です。
ネットだと、シリアルナンバーを登録して応募したりしますね。
クローズド懸賞については、あとではがき懸賞でも説明します。

経験談オープン懸賞は誰でも応募できるので、当選するのはなかなか難しいですが、あまり告知されていない、知られていないHPの懸賞は狙い目です。

ツイッター懸賞やLINE懸賞

ツイッター懸賞は、企業のキャンペーンをフォロー&リツイートして応募します
簡単で応募しやすいので、当選しにくいと思いがちですが、意外に当たりやすいと聞いたことがあります。

LINE懸賞も、スマホで簡単にできるのですが、こちらはなかなか当選しないようですね。

経験談私はこの2つの懸賞はちょこっとしたことがあるだけで、もうやっていません。スキマ時間にできるので便利そうですが、欲しいものを狙って応募するならいいかな―と思ったりもします。

懸賞はがきのコツは?

はがきの懸賞は、ネット懸賞でも応募できるものが多くて、同じ様にオープン懸賞とクローズド懸賞があります
クローズド懸賞は決められた商品のバーコードやマークを集めて応募するものです。

専用の応募用紙もスーパーなどで置いていますよね。

当たりやすそうですが、実は懸賞好きの方は普段からバーコードやマークを集めているので、実際にはなかなか当たらないのが現状です。

経験談経験談はがきで応募する場合、その応募内容や企画にもよりますが、その商品やサービスの感想を書いたほうがいいですね。
実際に読まれているのか、どうやって選んでいるのかはそれぞれ違うでしょうが、ちゃんと読まれている場合もあるようです。
私は、短めに感想も書いてイラストも入れたりします。

懸賞に当たるコツや裏技はあるの?

ネット懸賞で基本的な情報だけを入力して応募するものは、誰もが応募しやすいので、やはり当選確率は低いと思います。
でも、あまり期待せずに続けていると、当たったりします。
私も、今だと年に数回ですが当選しています。
コメント欄があるなら、記入したほうがいいでしょう。
 
テレビ番組で懸賞の特集をしていたのを見た時に知った情報ですが、男性雑誌やスポーツ新聞の懸賞は当たりやすいそうです。
実際に応募する人が少ないから。
 
私は、主人は雑誌もスポーツ新聞も読まないから、応募していませんが、試してみたいな―と思ったりもしています。
 
年賀状が余ったら、お年玉くじの当選番号の確認をしたら、懸賞用はがきにまわせるよ。

テレビ懸賞に当たった!

f:id:mitsu5858:20191111140304p:plain

この前、当選したワインは、ローカルテレビの番組のキャンペーンでした、
そのため、応募数は少ないかもしれません。
その番組でそのワインが紹介されていた時から、おいしそうだな―と思っていたので、「視聴者にプレゼント」と聞いた時に「欲しい」と思って、テロップが出た時にスマホで写真を撮りました。

視聴者プレゼントの当たるコツ

テレビ番組の懸賞は応募の締切が早いです。
この時「あとから調べて応募しよう」だと、忘れていたり、もう間にあわなかったりします。

だから、スマホのカメラですぐに撮っておきましょう。

そう言えば、過去にもテレビ番組の懸賞に当たったことがあります。
これも年末のローカル番組でしたが、
こういったテレビ番組の懸賞は狙い目かもしれません。( ̄ー ̄) 懸賞マニアはたくさんいます。
でも、みんな楽しみながら続けています。
懸賞が趣味なんです。 そして、やっぱり応募しないと絶対に当たらないけど、応募したら当たる可能性もある、のです。

価値?
それは、懸賞をしている人が楽しかったらいいんです。(・∀・)
 

懸賞を続けるポイントは、

  • 楽しむことと
  • 応募したら、忘れること

何が当たったのか、くらいは書いておいてもいいでしょうが、

応募した記録までされている方は、副業ほどの成果を挙げられているのではないでしょうか。
それこそ、当選するコツをつかんで、当てまくっているでしょう。
でも、これから懸賞をはじめようとする方は、まずは気軽に応募されるのがいいでしょう。

出したら、忘れる。気にしない。
また、出して忘れる。

忘れた頃に届くから、喜びもひとしおなんだよね。

まとめ

荷物の受け渡しのイラスト

私も過去に必死になってやっていた時期がありました。
当時、いつもの宅急便のお兄さんが、当選品と書かれた荷物を持って我が家に届けに来て、その場で確認したら、隣の人の荷物だったということもありました。
番地まで同じ住所だから間違えたんですが、「当選品は光さん(うち)のところ」と思い込んでいたみたいです。
「あ~、残念~。」と笑ってすませました。(^_^;)

商品だけでなく、ディズニー・オン・クラシックのチケットや阪神の観戦チケット、USJの入場チケットなども当選したことがあります。
我が家はJ:COMに加入しているのですが、このチケット類はJ:COMでよく当たります。

そうやって、懸賞の情報を見て「いいな―、私もやってみようかな―」と思っても、多分、実際にやる人は少ないでしょう。
懸賞に応募しているのは、ずっと懸賞が好きな人。

だから、テレビでやっていたから、「もうみんな懸賞をしているから当たらない」と思って応募しなければもちろん当たりません。

当たったらいいな―くらいの感じで続けていると、当たりますよ。

ってことで、終わりです。
週はじめだから、楽しい話を軽く、と思ってたのに、長くなってしまいました。

河内ワインを飲んだら、また感想を伝えるね。
もったいなくて、しばらく飲めそうにないけど。

懸賞に興味がある方は、また時間のあるときにでも読んでください。(^^)

いつもありがとうございます。
ランキングに参加中です。よければ、ポチッとしていってね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング