光の人生ノート ~ My Scrap Book~

毎日を心豊かに暮らしたい。大好きなもので人生をスクラップするように。

一年のお礼参りに住吉大社へ【感謝】大阪で親しまれている「一之宮」

こんにちは。

もう、年の瀬ですね。明日は大晦日です。

もう、2018年も残りわずかとなりました。

今日は、一年のお礼参りに住吉大社さんまでお参りに行きました。

 

目次

 

住吉大社へお礼参り

住吉大社へお礼参り

 お正月3が日はとても混雑する住吉大社ですが、この時期はすいていました。

 

住吉大社

住吉大社へお礼参り

大阪の人々に「すみよっさん」と親しまれる住吉大社。

かつてここに海岸があったことから、海の神様が祀られています。

 

摂津国の中でも由緒が深く信仰が篤い神社として、「一之宮」という社格がつけられ、人々に親しまれてきました。

 

御祭神

第一本宮 底筒男命(そこつつのおおみこと)

第二本宮 中筒男命(なかつつのおのみこと)

第三本宮 表筒男命(うわつつのおおみこと)

第四本宮 神功皇后(じんぐうこうごう)

 特に参拝の順序はありません。

 

反橋(そりばし)

f:id:mitsu5858:20190522121253j:image

 正面神池に架けられた神橋は反橋(そりばし)と称し、住吉の象徴として名高く太鼓橋(たいこばし)とも呼ばれています。

高さ約3.6m最大傾斜は約48度です。

この橋を渡るだけでお祓いになるとの信仰もあり、多くの参詣者がこの橋を渡り本殿にお参りします。

 

境内

f:id:mitsu5858:20190522121310j:image

 住吉大社には、国宝や重要文化財として大切に保存されている建物や文化財があります。

 

f:id:mitsu5858:20190522121337j:image

 境内には本殿(第一本宮~第四本宮)、摂社(大海神社、志賀神社、船玉神社、若宮八幡宮)、末社(種貸社、侍者社、大歳社、浅澤社、市戎大国社、楠珺社など)があります。

 

見どころ

住吉大社

他にもおもかる石や五所五前(五大力石)の場所もあり、見どころはたくさんあります。

 

『人生が楽になるコツ』

桜井識子さんの書かれた本『人生が楽になるコツ』で、住吉大社が詳しく紹介されています。

そして、楠珺社の縁起物についても詳しく書かれているので、是非読んでいただきたいと思います。

私も、次に住吉大社さんへ訪れたら、この縁起物を購入したいと思っています。

 

この『人生が楽になるコツ』はこちらのページで紹介していますので読んでみてください。

 

www.mitsu-note.com

 

 

「家族皆、大きな病気もせず、元気に過ごせて本当に良かったです。

ありがとうございました。」

とお礼を伝え、住吉大社 さんをあとにしました。

住吉大社へお礼参り