光の人生ノート ~ My Scrap Book~

毎日を心豊かに暮らしたい。大好きなもので人生をスクラップするように。

我が家の時短リメイク料理とは?温かい料理は翌日に美味しい1品に変身

こんにちは。

本日もご訪問いただき、ありがとうございます。(^^)
10月も半ば、本当にようやく秋らしい気候になってきました。

読書の秋に芸術の秋もブログで紹介したので、今回は食欲の秋、いってみよ~。

寒くなってくると、温かいお料理が体にしみますね。
そんな温かい料理は一度にたっぷり作って、翌日にも美味しく食べれる1品に

我が家の手抜き時短リメイク料理を紹介します。

我が家の時短リメイク料理とは?

ビーフシチューからドリアへ 

f:id:mitsu5858:20191015091610j:image

まずは、先日の夕食のメニューはビーフシチューでした。 
バゲットにサラダにチキンナゲット(マクド、関東ではマック?)←既に手抜き

も付けて。

ルーを1箱使ったら、食べきれずに残ります。

で、翌日はビーフドリアへ変身! 

f:id:mitsu5858:20191015091554j:image

グラタン皿にご飯(玄米)を敷いたら、上からビーフシチューをかけて、溶けるチーズも乗せてトースターで焼きます。
家族みんな大好きです。

クリームシチューからのクリームドリア?

じゃあ、クリームシチューの時は?

クリームシチューのイラスト

 

もちろん、翌日はクリームドリアです。
クリームドリアっていうのかな?
同じように、ご飯を敷いた上に残っているクリームシチューをかけて、溶けるチーズを乗せて焼くだけ。

茹でたマカロニならマカロニグラタンになります。
ちぎったパンでもいいけど、我が家はご飯でドリアにするのが定番です。

カレーの翌日はカレーうどん

ではでは、カレーの時もドリア?

カレーライスのイラスト

翌日のカレーは、もう1回カレーを食べる時もあれば、カレードリアにする時もあります。

でも、冬はやっぱり翌日はカレーうどん

お鍋の中の残ったルーに作ったつゆ(美味しいつゆの作り方はこちら)を足して、茹でたうどんにかけるだけ。
私はうどんによったら、このお鍋の中に入れて、一緒に煮込んでしまいます。

このままでもおいしいですが、私は長ネギと油揚げを切ったものを炒めて乗せます

豚肉も入れたら、さらにボリュームアップして、充分な一品になりますね。
我が家は、カレーライスは豚肉のこま切れで作ることが多いので、既にカレーに入っているので、足しません。

他には・・・

おでんのシメはおそばを 

これからおでんもおいしいですね。

コンビニのおでんのイラスト

翌日のおでんには、さらに味が染み込んで美味しいです。

もちろん、そのままおでんの具を食べますが、残ったこの出汁つゆ
ここに、茹でたお蕎麦を入れて食べます。
我が家のおでんのシメです。

味によったら、少し調味料を足してもいいですが、生姜の摩り下ろしも入れますよ。

www.mitsu-note.com

まとめ

今日は、そんな我が家の時短リメイク料理の紹介でした。
まー、主婦の皆さんにしたら、とっくにご存知のことかも知れませんがね。(^_^;)

こんな時短料理もありますよ。

www.mitsu-note.com

www.mitsu-note.com

皆さんはどんなリメイク料理をされますか?

よければ、おすすめを教えて下さいね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

いつもありがとうございます。