光の人生ノート ~ My Scrap Book~

毎日を心豊かに暮らしたい。大好きなもので人生をスクラップするように。

『書店ガール6』でアニメや仕事に対する思いがよくわかる【感想】

 

気に入ったシリーズ本の小説は、やっぱり最後まで読んでしまいますよね。
私は、今までにもシリーズ本をいろいろ読んできましたが、『書店ガール』も好きな小説のひとつです。

 『書店ガール6遅れてきた客』の6巻目を読みました。
その内容と感想を紹介したいと思います。

『書店ガール6』を読んだ感想

f:id:mitsu5858:20190807102717j:image

 『書店ガール6遅れてきた客』碧野圭
2017年7月発行 PHP出版です。

あらすじ

彩加が取手の駅中書店の店長になってから一年半、ようやく仕事が軌道に乗り始めたと感じていたところ、本社から突然の閉店を告げられる。一方、編集者の伸光は担当作品『鋼と銀の雨が降る』のアニメ化が決定して喜ぶものの、思わぬトラブル続きとなり……。逆境の中で、自分が働く意味、進むべき道について、悩む二人が見出した答えとは。書店を舞台としたお仕事エンタテインメント第六弾。
引用:『書店ガール6』裏表紙より

感想(ネタバレ少しあり)

書店の店長になった彩加はまさかの店舗閉店を告げられ、とまどいます。
「自分が作り上げたお店が1年半も絶たないうちに閉店?ようやく軌道に乗ってきたところなのに。」
せっかく店長という立場にも慣れ、やりがいも感じはじめていた、店員たちとの信頼関係もできてきたところなのに何故?
彩加は悲しみに暮れるのですが、他のスタッフにはまだ言えない。
1人で周りに気づかれず、閉店に向けての準備をしていくことは辛い。
そんな中で開いた本の中のページの1文が目に入ります。

『世界はあなたのためにはない』
「世界は、あなたの前に、重くて冷たい扉をぴったり閉めている。それを開けるには、じぶんの手で、爪に血をしたたせてて、こじあけるより仕方がないのである。
‥‥‥しかし、この言葉は今も有効である。」

 『世界はあなたのためにはない』
これは、雑誌『暮しの手帖』の編集者だった花森安治の言葉だそうです。
彩加はこの文を読み、悲しくなり涙が溢れてくるのですが、その後ひとつの思いが生まれて気持ちが軽くなるのです。

そのひとつの思いとは?
それは、この『書店ガール6』を読んで彩加と一緒に考えてみて下さい。

この花森安治『世界はあなたのためにはない』
その時々で読む人の感想はいろいろだと思います。
何とも深い言葉ですね。

そして『書店ガール6』に出てくるもう1人の主人公は編集者の伸光。
彼が担当している作品がアニメ化が決定するのですうが、制作側の担当者との意見のすれ違いから、問題が続いてしまいます。
伸光も心身ともに追い詰められるほど悩み苦しみ、体調まで壊すことに。

その後、その作品の作家のお陰もあり、何とか良い方に話は進んでいくのですが。
アニメの現場、コミック担当という言葉を読んでは、京都の事件も思い出し、辛くもなってしまいますね。

その現場で働いている人のアニメやコミックへの思い、仕事への向き合い方など、真剣ながらも楽しんでいる様子が伝わってきて、本当に何とも言えない気持ちです。

まとめ

『書店ガール6』を読んだ感想をお伝えしました。

どんな仕事でも、一所懸命になると見返りを求めてしまいがちですが、ちゃんと見てくれる人はいて、ふと訪れる人の優しさや思いやりにありがたくなるんですよね。

自分の気持ちに正直に好きな仕事に取り組む姿勢は、周りから見ていてもわかります。
面と向かって感謝を伝えてくれる人もいれば、遠くから見守ってくれている人もいる。

そして『書店ガール6』の主人公の2人も、決して1人で闘ってきたわけではないのです。
気づけば、周りの人たちに支えられていた。

2人がそれぞれどんな道を選んで、仕事に対する思いがどんなものだったのか、ぜひ読んで味わって欲しいと思います。

いよいよ『書店ガール』次巻の7巻で最後となります。
『書店ガール7』も引き続いて読んで、また紹介したいと思います。

→読んだので、感想を書きました。

www.mitsu-note.com

これまでの『書店ガール』の感想はこちらです。

www.mitsu-note.com

www.mitsu-note.co.jp

また、「書店員のすゝめ」のかんたーさんのブログも、何だかこの『書店ガール』のスタッフ(特にコミック担当)を思.い出させてくれるんですよね。

今日も読んで、「何だかリンクしてるぞ」と思ったので紹介させていただきますね。
これこそ、生の書店員さんの声ですね。

www.kanta-blog.com

一度は大好きな本屋さんで、働いてみたかったけど、
やっぱり、書店員さんって大変そう~。
かんたーさん、頑張ってください。゚ヽ(`▽´)/

外に出れない日は、家でゆっくり読書をするのもいいですよ。(^^)

おすすめのシリーズ本、他にも紹介しています。

www.mitsu-note.com

www.mitsu-note.com

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング