光の人生ノート ~ My Scrap Book~

毎日を心豊かに暮らしたい。大好きなもので人生をスクラップするように。

京都の背割堤の桜のお花見はおすすめ!石清水八幡宮にも寄ってみよう

こんにちは。

 

最近、私の休みの日に限って、あまりお天気が良くなかったので、見に行きたかった梅も見に行けず、でした。(京都の城南宮に梅祭りに行きたかった。)

でも、近くの公園や仕事に行くまでの道で、きれいに咲いている梅の花を見て、ほっこりしています。

 

だから、桜が満開になったら、絶対にお花見には行きたい!

 

私は、行けるなら毎年でも見に行きたいお花見の場所があります。

京都です。

京都八幡市の背割堤の桜がとてもきれいです。

数年前に行ったきりですが、その時の写真と合わせて紹介します。

 

 

京都の背割堤の桜のお花見はおすすめ!

京都八幡市の背割堤の桜

京都八幡市の背割堤の桜の並木道。
5年前に行ったきりですが、またあの風景を見に行きたいとずっと思っています。

 

正式名称は「国営公園淀川河川公園背割堤地区」

 

宇治川と木津川を隔てている堤防で、春には約250本のソメイヨシノが咲き誇り、幻想的なピンクのトンネルを楽しむことができます。

桜の並木道は約1,4Km。満開の桜のトンネルは圧巻です。 

 

見事な桜(ソメイヨシノ)のトンネル

背割堤の桜並木

このずーっと続く桜並木。

先まで行ったら、また折り返しです。

ただ、ひたすらこの桜の木の下を歩きます。

 

背割堤の桜のトンネル

その桜の樹の下の土手には菜の花。

下から見ると緑とピンクのグラデーションがきれいです。

 

背割堤の桜と菜の花

写真は全て、5年前2014年の4月の撮影です。

 

背割堤の桜の人気の理由 

例年の桜の見頃:4月上旬

さくらの本数:約220本(ソメイヨシノ)

人気度:全国3位  京都府内で1位

 

毎年、さくらまつりも実施されます。

 

背割堤さくらまつり

開催期間:2019年3月30日(土)~4月7日(日) 終了しました。

開演時間:09:00~16:30

     (展望塔 ~16:30  受付16:20まで)

 

背割堤へのアクセス

京阪電車八幡市駅から徒歩約10分

阪急西山天王山よりシャトルバスが会場まで運行

 

さくらマルシェで美味しいものも食べれる

背割堤さくらまつり開催中に、さまざまなイベントを実施されます!

美味しいもの、嬉しいものが集結!

 

さくらであい館から景色を見よう

私が行った時はできていなかったけど、駅の近くに「さくらであい館」という展望塔  ができています。

高さ約25mから桜並木を一望できます。

 

詳細はこちらから▼

さくらであい館 | 淀川河川公園

 

そして、ここまで来たら、国宝でもある神社の桜スポットにも寄ってみましょう。

 

石清水八幡宮にも寄ってみよう

 日本三大八幡宮のひとつで、伊勢神宮に次ぐ国家第二の宗廊とも称される神社。

石清水八幡宮

 

徳川家光が造影した漆塗りの美しい本殿、舞殿、楼門、回廊などが国宝に指定。

標高123mの男山山上にあり、春には全山が美しい桜で彩られ、特に神苑のシダレザクラが見事。 

石清水八幡宮の桜


御祭神 神功皇后(息長帯比売命)

    応神天皇(誉田別尊)

    ヒメ大神(多紀理比賣命)(市寸島姫命)(多岐津姫売命)

 

ご利益 国家鎮護・厄除開運・必勝・交通安全・安産・病気平癒

 

男山桜まつり

 

恒例の「男山桜まつり」が開催されます。

 

男山桜まつり

2019年3月21日(木)~4月30日(火) 終了しました

 

石清水八幡宮へのアクセス

京阪本線八幡市駅から京阪男山ケーブルで3分、男山山上駅下車、徒歩5分。

片道200円

 

帰り道は

降りる時もケーブルか、参道を歩いて降りるかになります。

私は5年前は歩いて降りました。

結構、急な坂があったりで、降りること約30分。

翌日、筋肉痛でした・・・。(-.-;)

 

最後に

桜の開花までまだ半月以上ありそうですが、もう今から楽しみにしています。

これから、だんだんお出かけにいい季節になってきますね。

いろいろなお出かけスポットもどんどん紹介していきたいです!