光の人生ノート ~ My Scrap Book~

毎日を心豊かに暮らしたい。大好きなもので人生をスクラップするように。

猫のベランダ飛び出し(脱走)防止対策!手作りの柵を100均で作る方法

飼っている猫がベランダの網戸を開けてしまって困っていませんか?
開けて、気づかないうちに出て行ってしまったら大変ですね。

解決する方法があります。

網戸の前にもう一つ柵をはめるのがオススメです。
100円ショップの材料で作ることができます。

わが家にも猫が2匹いるので、窓を開けるときにはこの柵は欠かせません。

また、この柵は猫が網戸を爪で引っ掛ける予防にもなります
網戸だけにしていると、登ってしまいますしね。(-_-;)

猫のベランダ脱走防止策の柵を手作りする方法に設置方法を紹介します。

猫のベランダ脱走防止対策の柵を100均で手作りする方法

猫のベランダ飛び出し(脱走)防止対策!手作りの柵を100均で作る方法

狭いながらも3階建ての一戸建てなので、家の中では猫たちが自由に動きまわれるようにしています。
(トイレと洗面所、お風呂場を除いては)

猫たちはベランダにも興味があるようですが、一度出すとくせになり、出れるものと思うので出さないように気をつけています。

猫は外でも大丈夫と思っている人もいますが、危険なので室内飼いをオススメします。
≫野良猫だから外でも生きやすいわけじゃない!飼うなら室内飼いが基本 

気候のいい時には窓を開けて風を通したいですよね。
そんなときは、手作りの100均で作った柵でガードして、カンタンに出れないようにしています。

網戸に合わせた柵の材料と作り方

逃げ出し防止策

材料はすべて100均で購入できます。
ワイヤーネット(ハンガーネット)、突っ張り棒、結束バンドです。

設置する窓の大きさに合わせて、ワイヤーネットをいくつか合わせて作ります。

わが家で、ベランダの網戸に合わせて作った柵に使った材料は、

  • 48㎝×39㎝のワイヤーネット6枚
  • 55㎝くらいの突っ張り棒3本
  • 結束バンドSサイズ(2,5×100㎜)120個くらい

です。

1,000円くらいでできますね。
完成した柵は縦が約75㎝、横が135㎝になります。

売られているワイヤーネットのサイズはお店によって違うかもしれませんので、ご了承ください。

どのように合わせるか決まったら、結束バンドでつなげます。

わが家では、横に2枚、縦に3枚つなげて作っています。
縦につなげるときだけ、ワイヤーネット同士を一マス分ずつ重ねています。

f:id:mitsu5858:20210315112308j:plain

隣り合わせになる部分はこのように一か所ずつとめています。
出た先ははさみで切ります。

f:id:mitsu5858:20210315112111j:plain

縦の部分は一マス重ねてとめています。

f:id:mitsu5858:20210315112115j:plain

重ねた上と下を一か所ずつ、結束バンドでとめています。

f:id:mitsu5858:20210315114546j:plain

縦にも横にも重なっている部分は、結束バンドを2重にしてとめます。

f:id:mitsu5858:20210315112118j:plain

最後に、突っ張り棒で補強しましょう。
数か所、結束バンドでとめていきます。
わが家では4か所ずつとめています。

出窓タイプも、いろいろな大きさで作っておくと便利です。
縦に3枚つなげて作って柵や、横にも足して広めに作った柵など、いろいろな大きさの柵を用意しています。

ワイヤーネットの重ね具合で、大きさが調節できます。
長く使っていると、結束バンドが外れたりしますが、外れたところだけつければ大丈夫です。

網戸の前に手作りの柵を設置しよう

f:id:mitsu5858:20190714233023j:image

作った柵は網戸と窓で端を少しはさみ込むようにして、設置します。

逃げ出し防止策

この柵をしていないと、猫は軽い網戸を開けてしまう可能性もありますし、よじ登るのを防ぐこともできます。

猫の逃げ出し防止策

窓で挟めない時は、窓ロックを使って止めると安心です。

最後に

猫の居場所を確認

ベランダや出窓の網戸くらいは、猫なら軽くて開けてしまいそうで心配ですね。
それに、爪を引っ掛けたり、よじ登ってしまうこともあります。
そうなる前に、柵をはさんでおくだけで予防になります。
柵はワイヤーネットと結束バンドで手作りすることができます。

窓のサイズに合わせた手作りの柵を作って試してみてください。

猫と暮らす情報をまとめています。

www.mitsu-note.com