光の人生ノート ~ My Scrap Book~

毎日を心豊かに暮らしたい。大好きなもので人生をスクラップするように。

お守りや縁起物を授かったあとに大事なことは?神様に好かれる行動を

 

無理せず、身の丈にあった暮らしでも、気持ちはゆったり暮らしたい。

そう思いながらも、性格なのか、つねに気持ちは焦っている。

あれもやってこれもやって、と考えながら動いていて、でもはっと気づく。

猫の神様に見られている・・・。

 

www.mitsu-note.com

 

この招き猫の宝船を部屋に置いてから、1番変わったのは、私の気の持ちようです。

あせる気持ちを落ち着かせてくれる縁起物。

 

縁起物を置いてから、私がどう過ごすようになって、何を気をつけるようにしているか、をお話したいと思います。

  

縁起物を置いたから、もう大丈夫!という気持ちだけでなく、神様に認めてもらえる人間になろう。

神様に好かれる行動をしよう、とより思うようになりました。

 

お正月にお守りや縁起物を授かろうという方も多いと思うので、よければ参考にして下さい。

 

 

お守りや縁起物を授かったあとに大事なことは? 

f:id:mitsu5858:20191230222011j:image

住吉大社の楠珺社でいただいた招き猫の宝船は、2週間ほど前にいただいてきて、帰ってきてすぐに2階のいつも過ごす部屋に置きました。

 (このあと、置き場所を玄関に変えました。理由は後ほど)

 

縁起物を置いて変わったこと

f:id:mitsu5858:20191218131753j:plain

掃除して整理整頓

宝船の置物を置いてから、毎朝、整理整頓して掃除をしてから、ゆっくり座るように心がけるようになりました。

 

今は、寒いので部屋を閉めきっていますが、運は玄関から入ってくると言われています。

ですから、玄関から部屋までの通り道もスッキリしておくようにします。

 

娘たちが、何足も出しては片付けない靴を下駄箱になおします。

本当は、全部の靴をなおしたいけど、数がありすぎるので、何足かは横に置いて並べてそろえます。

「はきものをそろえる」これは、とても大事なことなので、前から意識していましたが、最近、また気をつけるようになりました。

 

はきものをそろえる

はきものをそろえる

  • メディア: Audible版
 

 

口から出す言葉に気をつける

いつも前向きな発言をしよう、ということよりも、嫌な言葉を言わないように気をつけよう、という方がピッタリ合います。

  • 人の悪口は言わない

一番言いたくないのは、これです。

たとえどんな人のことでも、口に出さない。

心のなかで思うことがあっても、口に出さない。

テレビの報道、本当に関わりのある人だけの発言でいい、そこから自分に何かできることがあるなら行動すればいい、できないなら口は出さない。

 

とは言え、周りでそんな会話をしてくる人もいます。

その時は、あえて否定せず、さらっと受け流しておけばいいのです。

(たまにちょっとグチるぐらいは誰でもあります。^^)

 

そんな事を言っていても、私自身ここまで生きてきても、まだまだ未熟だな-と気持ちをあらためることもあります。

でも、そうやって気づいたらなおしていけばいいと思っています。

 

高野山の縁起物の宝来

f:id:mitsu5858:20191022163521j:plain

そして、実はもう一つ、縁起物を買っていたのでした。

10月に高野山へ行って、購入してきた宝来です。

 

吉兆宝来唐の国より弘法大師空海により伝えられて以来 1200年余りに渡り開運招福 魔除けの標として伝承されてきた飾り。

 

www.mitsu-note.com

 

ですから、この宝来を居間に飾り、招き猫の宝船は玄関に置くことにしました。

よく調べたら、この楠珺社の宝船の縁起物は玄関に飾るのも良いそうです。

 

神様に好かれる行動を

初詣のイラスト「カップルで初詣」

初詣でお守りや縁起物をいただく方も多いと思います。

何かの願いや叶えたいことがあって、いただいてくるのでしょう。

私も、今まで、もらっってきたのはいいけれど、飾って安心、お守りは身につけて安心、で満足していました。

 

でも、大事なのは、お守りや縁起物を授かってきてからの自分の気持ち、心がけ、行動ではないかと気づいたのです。

  

かと言って、することは難しいことではなく、当たり前のことを当たり前にすることです。

 

受験生は、天満宮の神様に合格祈願のお祈りをしますが、それで終わりではありませんよね。

健康祈願をしても、そのあとの体調管理や生活改善が必要ですよね。

 

他の願い事でも同じだと思うのです。

 

私は、招き猫の宝船を授かってきて、はじめて気づきました。

・・・遅いですよね。(・・;)

 

最後に

お正月に向けての準備をしていて、縁起物について思うことがあり、書いてみました。

  

心は健やかにして過ごしたい。

人を責めず、自分の心に嵐を起こさないように気をつける。

 

そう、1番に言い聞かせたいのは自分になのですが、

ちゃんと心に余裕を持って、風通しを良くして過ごすことが一番大事。

節目節目で、そう思いながらも、すぐに忘れてしまう私。

だから、すぐにはっと気付けるように、縁起物を飾ることができてよかったな-と思っている年末です。

 

初詣には、おみくじをひいて、お守りを一つ選びたいと思っています。

おみくじをひいたら、こちらを参考にどうぞ。(^^) 

www.mitsu-note.com

  

気持ちよく、お正月を迎えられますように。

 

   \ ありがとうございます!/

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング