光の人生ノート ~ My Scrap Book~

毎日を心豊かに暮らしたい。大好きなもので人生をスクラップするように。

小田原城も家族で楽しめる【小田原観光】城町カフェは女子におすすめ!

こんにちは。

 

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

 

初めて訪れてくださった方のために、ここまでのあらすじを・・・。(^^)

 

私は8月の終わりに長女と、小田原・箱根に1泊旅行をしました。

よければ、こちらから読んでみてくださいね。

www.mitsu-note.com

 

そして、箱根観光の記事を書きました。

今日は2日目に観光した小田原城と、その近辺で見つけた素敵なカフェとデザートを紹介しますね。

 

 

小田原城へ

f:id:mitsu5858:20190912115007j:image

2日目の朝、箱根のホテルを出た時は、雷雨に豪雨でどうなることかと思ったのですが、箱根ガラスの森美術館を訪れた後、すぐに小田原まで出てきた時には雨は随分とましになっていました。

 

そして小田原城の天守閣と常盤木門の入場チケットは、旅行のクーポンに付いていたので、無料で入ることができました。

 

小田原城

小田原駅から歩いて、約10くらいで到着。

正面入口から入って少し歩くと、お城のそばで猿を発見!

f:id:mitsu5858:20190912091822j:image

小田原城にどうしてお猿さんがいるのか?

『1950年に小田原市がこども文化博覧会を催した際に動物園を開園。その後、市は国指定史跡内にある動物園の撤去を計画し、動物達は他の動物園へ徐々に移っていったがサルの引き取り手だけ見つかっていない。「頭数制限のための去勢が裏目に出た」とする見方もあるようである』

引用:日本歴史旅行協会のHPより

だそうです。

 

で、小田原城へ

f:id:mitsu5858:20190912091847j:image

戦国大名・北条氏の本拠地として難攻不落、無敵の城と謳われた「小田原城」。江戸時代には居館部が近世城郭へと改修され、近世城郭と中世城郭の遺構が残る全国的にも珍しい城です。昭和35(1960)年に復興した天守閣の内部には古文書、武具、刀剣などが展示され、標高約60メートルの最上階からは相模湾が一望できます。

天守閣へ

f:id:mitsu5858:20190912091858j:image

 5階まであります。

常設展示室、企画展示室があり、美術工芸や甲冑、刀剣などを見て、歴史が紹介され、順に上へ上がっていきます。

 

1番上の5階には展望デッキがあり、ぐるりと1周できます。 

f:id:mitsu5858:20190912115122j:image

 

伊豆半島や江ノ島も見えました。 

箱根の山の上にはまだ黒い雲が覆いかぶさっていました・・・。

 

f:id:mitsu5858:20190912115023j:image

 そこからの眺めは曇っていながらも最高でしたが、

とにかく強風で少し怖かったです。(((;゚Д゚))

 

続いて常盤木門へ。

 

常盤木門

小田原城 常盤木門

1階ではお土産を売っていたり、甲冑着付け体験を行っています。

2階が観光施設のSAMURAI館です。

甲冑や刀剣などの武具に特化した展示に、プッロジェクションマッピングが見られます。

このプロジェクションマッピングが、武士の世界観を表現した内容でとても良かったです。

 

子どもや家族連れに人気

小田原城歴史見聞感のNINJYA館は、戦国時代の北条氏を陰で支えたと言われる風魔忍者をモチーフに据え、忍者の存在が学べ、新鮮な体験・体感ができる展示となっていて、私達は入っていませんが、子どもたちが喜びそうな施設となっています。

f:id:mitsu5858:20190912091939j:image

 

また城址公園内では、子ども遊園地があり豆機関車などの遊具があったり、忍者の着付け体験に手裏剣打ち体験などの様々なイベントも行われているようで、家族で楽しめそうです。

ãã©ãéåå°

 画像:小田原城HPより

 

季節によっては花や植物が美しく、

小田原観光にはおすすめの小田原城ですね。

 

チケットやパンフレットに記念印

f:id:mitsu5858:20190912092711j:image

小田原城の登閣記念の印章を頂きました。*寺社仏閣の御朱印ではありません

 

そして、この小田原城内のお土産屋さんで、旅行に付いてたクーポンも使えたので、4つお土産を買いました。

 

www.mitsu-note.com

 

小田原城の案内

営業時間
(天守閣)
9:00~17:00(最終入館16:30)※時期により延長あり
12月第2水曜・12/31~1/1休
料金(天守閣) 一般500円 小中学生200円
※常盤木門との2館共通券一般600円 小中学生220円
アクセス 【電車】JR「小田原」駅より徒歩約10分
【車】小田原厚木道路「荻窪」ICより約10分

 

城町カフェ

その後、小田原駅に帰る途中でカフェに寄ったのですが、このお店、娘が前日に駅でチラシを見つけて「ここ、いいなー」と言っていたお店を偶然に見つけたのです。

 

f:id:mitsu5858:20190912092703j:image

ちょっとクシャクシャになってしまったけど、このチラシ。

 

で、お店がここです。

城町CAFE

f:id:mitsu5858:20190912092644j:image

 

私は桜最中とアイスコーヒーのセット

f:id:mitsu5858:20190912091956j:image

 

娘は城町「枡」ティラミス抹茶マスカルポーネと抹茶アイス

f:id:mitsu5858:20190912092006j:image

他にも美味しそうで見た目にもかわいいカフェメニューがいろいろありました。

ランチも品数は少ないですが、おさるのかごや城町おむすび籠膳小田原城下町いなりなどとてもおいしそうです。

 

店内などは写真を撮っていませんが、優しい雰囲気の和めるカフェ。

入り口では豆菓子などの販売もされていました。

 

shiromachicafe.com

 

営業時間

 11:00~18:00 ラストオーダー 17:30 ランチ 11:00~14:00

年中無休です。

 

ロマンスカーセットプランなら小田急トラベルが断然お得!

 

まとめ

小田原観光は小田原城しか訪れていないのですが、こうしてブログを書くにあたって調べていて初めて知ったのは、城内に報徳二宮神社があったということ。

事前に知っていたら、お参りしたかったなーと思っています。

 

そうやって、いつもあとから気づくこと多いよね。

 

そうなんだよ、事前チェックが甘いのかな?
だから、やっぱりもう一度、小田原と箱根には行きたいよ。

 

まあ、でもゆっくり旅を楽しめたから、令和元年の夏のよい思い出になりました。

 

私と長女の小田原・箱根の1泊旅行の話はここまでです。

たくさん、読んで頂いてありがとうございました。m(_ _)m

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

いつもありがとうございます。