光の人生ノート ~ My Scrap Book~

毎日を心豊かに暮らしたい。大好きなもので人生をスクラップするように。

メルカリ体験談【失敗】マイルールを決めて楽しくするのがおすすめ

こんにちは。

 

今日も、もう一度メルカリの話をしたいと思います。

私は、まだメルカリをはじめて1年もたっていませんので、評価が500もあるという!雪猫さんのように(ブクマくれた)ベテランでもありませんが、

今からメルカリを始めようかな、と思っている方がいたら、少しでも参考になればと思います。

 

 

メルカリについて

 

最初にメルカリをされたことがない方のために少し簡単に説明させて頂きます。

ご存じの方は飛ばして下さい。

 

メルカリの方法、取り引きの流れ

スマホから誰でも簡単に売り買いが楽しめるフリマアプリです。購入時はクレジットカード・キャリア決済・コンビニ・銀行ATMで支払いでき、品物が届いてから出品者に入金される独自システムで安心です。

 

出品する人は出品したい商品を写真に撮って説明文を入れ、商品の状態・配送の方法・発送までの日数を項目から選んで、金額を設定したら出品できます。

*バーコードのある本やCDはバーコードで読み取ってくれるので、とても便利です。

 

スマホでの操作、取り引きが基本となっているので、パソコンでもできなくはないのですが、スマホのメルカリのアプリでするのが便利です。

 

そして、誰かが商品を購入してくれたら、スマホに通知が来ます。

*必ず、スマホの設定でメルカリからの通知をオンにしておきましょう。

 

即購入の人もいれば、支払いが後払いの人もいるので、支払いが済むとまた通知が来るので、それから発送します。

発送は郵便局やコンビニの専用の端末を使います

発送したら、発送通知をします。

 

購入者に無事に商品が届くと、評価をしてもらえます。

良い・普通・悪いの3つからです。

特に問題もなければ、普通は良いの評価をいただけます。

 

その評価の通知が来たら出品した方も評価をして取引終了です。

 

はじめられる方は、まずメルカリ(アプリやサイトで)説明を読んでくださいね。

 

メルカリをはじめて

そして、私はメルカリをはじめてまだ取り引きも少なく、評価も少なかったですが、出品した商品を気に入って購入してくださる方がいて、良いの評価をいくつか頂けました。

中には、まとめて数点、まとめて購入してくださる方もいて、その場合はどうしたら良いのか調べながらやり取りをしてきました。

 

はじめての失敗

ãã£ãããã人ã®ã¤ã©ã¹ãï¼å¥³æ§ï¼

実は、失敗もしました。

メルカリの取り引きに慣れてきた頃、私は売れた商品を発送するのに、コンビニに持って行きました。

 

メルカリの発送方法にはいくつか種類があるのですが、一番良く使うのがゆうパケットという発送方法です。

A4サイズ以内で重さ1kgまで、厚さ3cm以内でしたら送料が175円で発送できるのです

 

私は仕事から帰ってきてから発送準備をして、コンビニに持って行って発送したのです。

家に帰って発送通知もしたあとに気づきました。

「重さを計り忘れて出してしまった。1kgを超えているかもしれない。」

慌てて先程のコンビニに行き、取り消してもらいました。

その時にレジの店員さんが、コンビニの方の受け取りのキャンセルをしてくれました。

そして、持って帰ったらやっぱり1kgを超えていたのです。

 

*郵便局なら窓口でちゃんと厚さも重さも計ってくれるのですが、コンビニはそういう対応はされていません。

 

その日に発送してしまおうとした私の慌てた行為が生んでしまった失敗です。

 

また、こんな時はどうしたらいいのか調べて、メルカリの事務局に連絡することを知り(メルカリのアプリ内にフォーマットがあります)詳しく状況を記入して送信しました。

その場合、いくつか方法はありますが、

購入者の方に連絡をして、住所を聞いて直接のやり取りをすることになります。

 

メルカリ事務局から返事が来て、今回は購入してくれた方の評価をつけるだけで、私の(出品者)評価はなしで処理するとのことでした。

 

幸い、購入者さんが理解ある方でしたので、快く了承してくれて、無事に取り引きをすることができました。

送料も予定していたより料金がかかってしまいましたが、それはこちらのミスですし、いくらかかっても、とにかくきちんと届けなくては、という思いだけでした。

 

それからは 

迅速に発送することも大事だけど、慌てて発送するのはやめよう。

ゆうパケットはできるだけ郵便局に持って行って、どうしてもの場合はコンビニに出す前に、きちんと確認しよう。

と決めました。

 

次女も自分でメルカリをやっていますが、同じ様にゆうパケットの荷物をコンビニから発送したあと、厚さが3cmを超えていると郵便局から戻ってきたことがありました。

 

厚さ、重さが微妙な時は郵便局に持っていくか、あらかじめ違う発送方法にすることをおすすめします。

 

私のメルカリのマイルール

そんな失敗もあって、とにかく気をつけて発送するようにしていますが、私なりのメルカリのマイルールを決めています。

 

発送日数

私は購入してくれた人がいたら、すぐに発送したいので(自分が落ち着かない)最初から発送日数の設定を1~2日に設定しています。

また、その方が早くに売れるそうですが、次女は1番長い4~7日に設定しています。

 

そして、実際に早くに発送していると、「この出品者は平均24時間以内に発送しています」とスピード表示がされるようになりました。

 

早く商品が欲しい方は、発送日時も気にして買われているかもしれません。

 

専用の取り引きはしない

メルカリをされたことがない人には何のこと?でしょうね。

 

メルカリの出品画面を見ていると、たまに〇〇様専用と書かれた写真があることに気づかれると思います。

 

これは、値下げ交渉をされた時やまとめて購入希望などの取り引きをした時に、他の方が購入されないように、専用の表示をして(写真画面の編集でできます)、他の方が購入されるのを防ぐためです。

 

私が今まで取り引きした方でもまとめて購入して下さった方がいましたが、その時は一つの商品をまとめたお値段に変更して、他の商品は取り消して、その方が購入できるようにしますが、専用の表示はしません。

一つの商品の値段が値上がりすることで、他の方が買うことはまずないですし、購入者さんとのやり取りのあと、すぐに変更して出品するので、そのまま即決して下さっています。

 

では、値引き交渉は?

メルカリ内でこの値引き交渉はよくあることです。

なかなか売れずに残っているものはすぐに交渉してあげてもいいかと思いますが、出品したばかりの物や値段をギリギリまで下げて出品しているものは、丁重にお断りをさせて頂くこともあります。

基本、送料代は出品者負担で、その料金が売上から引かれるので、ギリギリで値段設定をしている物もあるのです。

その旨をお伝えすると、「では、今のこのお値段で買います。」と言って下さり、結果的に商品その物にも満足され喜んで頂けたこともありました。

 

そして、値下げ交渉をされて、値下げをする場合は、その方がいい時間に値下げをして購入してくれるのを待ちます。

ただし、私は専用の表示はせず、専用の取り引きはしません。

商品の説明にもその様に記載しています。

 

また、交渉中にも「値下げした後に、他の方が購入された場合はその方にお譲りするのでご了承ください。」と、もう一度、念の為に伝えておきます。

 

この専用については私も調べてみたのですが、大体の方は値下げしてすぐに購入してくださるのですが、中には結局買われないまま、ということもあるようなのです。

だから、私は専用の取り引きはしないでおこうと決めて、実際にしたことがありません。

 

値下げ交渉したほうが得じゃないか?

と思われるかもしれませんが、その欲しい商品に他にいいねが付いていたら、他にも欲しい方がいるということです。

そして、誰かが値下げ交渉をしたら(コメントが入ったら)いいねをしている人のところにも通知が届き、わかるようになっているのです。

 

本当にその商品が欲しい方は「そのままの値段でもいいので欲しい」となれば、その値引き交渉の人の専用になってしまう前に、購入されるのです。

 

駆け引きですね。( ̄ー ̄)ニヤリ

 

わからないことがあったら

é ­ã«ã¯ã¨ã¹ãã§ã³ãã¼ã¯ãæµ®ãã¹ã人ã®ã¤ã©ã¹ãï¼å¥³æ§ï¼

ここまで読まれた方で、メルカリを知らない方は「面倒くさー。」って思う方もいると思います。

ただ、わからないことが出てきたら、メルカリボックスと言って、いろいろな質問や疑問に答えてくれているコーナーがありますので、調べることができます。

 

上手にメルカリを利用されていて、主婦の方や子育てされている方でも、ちょっとした時間を利用してお小遣いを稼いでいるようです。

または、お小遣い以上の収入をあげている方もいて、ほとんど仕事のようになっている方もいるようです。

 

 

私以上に熟知されている方はたくさんいると思います。

 

私は楽しみながらやっています。(^^)

 

今回、紹介した内容は私なりのやり方でやっているだけなので、出品する方は無理ない程度でされたらいいと思います。

 

 

すみません、今日も長くなってしまいました。

私のメルカリのお話はこれで終わりです。

 

ありがとうございました。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 
にほんブログ村

 


ライフスタイルランキング