光の人生ノート ~ My Scrap Book~

毎日を心豊かに暮らしたい。大好きなもので人生をスクラップするように。

バレンタインまで一ヶ月《マリリン・モンローのラブレター》手紙を書いてみよう

こんにちは。光(Mitsu)です。

今日は成人の日。私の次女も無事成人式を終えました。

お天気で本当に良かったです。

成人式や振袖の話は、以前にしたので、今回は別のお話を。

 

今日は1月14日、そうバレンタインデーまであと1ケ月です。

まあ、もう私には全く関係のない話ですが、世間があったか~い雰囲気になるのはいいですね。(*^^*)

もうすぐ送るチョコやプレゼントのことを考えたりするのでしょうね。

 

で、今回は何のお話かというと、有名女優が実際に書かれた “ラブレター” を紹介させて頂きたいと思います。

 

f:id:mitsu5858:20190114162431j:plain

 

マリリン・モンローはご存知の方が多いと思いますが、1950年代を代表するハリウッド女優、モデルです。

『七年目の浮気』と言う映画の地下鉄のシーンが有名ですよね。

 

ケネディ大統領の誕生日(1962年5月29日)に、マリリンは「HappyBirthday,Mr.President」を歌って、ロレックスをプレゼントしました。

その箱の中にラブレターが添えられていたのです。

  

Let lovers breathe their sighs

And roses bloom and music sound

Let passion bum on lips and eyes

And pleasures merry world go round

Let golden sunshine flood the sky

And let me love Or let me die!

 

恋人たちにため息を。バラは咲き乱れ、音楽は流れる。

唇と瞳に情熱を。喜びに世界は踊りまわる。

まぶしい太陽が空にさんさんと降り注ぎますように。

あなたを愛させて、さもなければ死を。

  

そして、本当にマリリンは2ヵ月後に亡くなってしまうのですが・・・。

亡くなった原因は、今も謎のままです。

 

今やスマホの時代、何でもすぐに連絡しあえますよね。

伝えたいことも、すぐにメールですみますが、

手紙に書くことで、本当の気持ちが素直に伝わりやすいように思います。

一字一文、考えながら書いた手紙をもらったら、嬉しいのではないでしょうか?

長くなくて良いと思います。

重いと受け止められそう、と思ったら、さらっと軽く書くのも良いと思います。

3行でも5行でも。

私も、もともと手紙を書くのが好きで、今でも素敵なレターセットを見ると誰に書くともないのに、買ってしまったりします。

文房具屋さんに行くと、たくさん種類が売っていますよね。

今では、そえぶみ箋や一筆箋など、ちょこっと書けるものもいろいろあります。

むらかみかずこさんの本では、使い方や書き方などを紹介されています。

書いてみようかな、と思った方は、良ければ参考になさって下さい。

 

また、明日から頑張りましょう。

素敵な日になりますように。

最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。