光の人生ノート ~ My Scrap Book~

毎日を心豊かに暮らしたい。大好きなもので人生をスクラップするように。

京都の穴場スポットが見つかるガイドブックはこの3冊!私がいつも参考にする本

京都が大好きでよく出かけます。
私は大阪に住んでいるので、日帰りで家族や一人ででもよく行きます。

そんな京都はいつ行っても観光客で賑わっている気がします。
外国人の方も多いですよね。
ご飯を食べにお店に行っても、数十分待ちとか・・・。

そこで、今回は私がいつも京都に出かける時に参考にしている本を3冊紹介します。

けっこう穴場のお店が載っていたり、自分では気が付かない観光スポットが紹介されています
3冊とも文庫本サイズなので、持ち歩くこともできますよ。

京都の穴場スポットが見つかるガイドブック

京都観光におすすめの本

まず紹介するのは小林由枝(こばやしゆきえ)さんの著書2冊です。

小林由枝さんとは

京都・下鴨生まれ。
大学で日本画を学び、卒業後は本、雑誌、広告デザインなど、絵に関わる仕事に幅広く携わっている。
京都に暮らす著者が日ごろ使っている大好きな散歩コースをイラストで紹介する。
観光名所はもちろん、ガイドブックではわからないお店情報も満載。
引用:本の表紙より

『京都でのんびり』

京都のことは京都の人に聞こう!
歴史と味覚、ショッピングがとことん楽しめる、とっておきの9エリアをかわいいイラストで紹介します。
京都散策に欠かせない1冊です。
引用:本の内容紹介より 

『京都でのんびり』の掲載エリアは北野、千本西陣、哲学の道、吉田・百万遍、出町、東山、下鴨、祇園・松原です。

『京都をてくてく』

町かどに静かにたたずむ神社やお寺、
何百年ものあいだ人々を見守り続けてきた巨木、
路地裏には家族でひっそり営む名店・・・。
ガイドブックではわからない
本物の京都をポケットに。
引用:本の内容紹介より

『京都をてくてく』の掲載エリアは上賀茂、紫竹・紫野、小川・御所西、修学院・一乗寺、東山七条、洛南東山です。

この2冊『京都でのんびり』も『京都でてくてく』も素敵なイラストで京都の魅力をたっぷり紹介されています。

京都で生まれて育った著者だからこそ紹介できる、おすすめの名所やガイドブックではわからないスポットが満載です。

地図も載っていますよ。

私もいつも京都に行く前には必ずチェックしてから行きます。
まだまだ行けていないところがあるので、全制覇したいと思っています。

『とっておき京都』 中村壽男 絵・すげさわ かよ

続いて紹介する本はNo.1ハイヤードライバーが送る京都案内本です。

さあ、1ランク上の京都観光を楽しみましょう!
ハイヤードライバーとして勤務25年、各国要人やハリウッドスターたちの京都案内を務める名物ドライバーが、観光地を満喫する裏技や本当は教えたくない穴場、1度は行きたい名店など、京都の魅力をたっぷり綴ります。
引用:本の裏表紙より

 有名各地から路地裏までー

コース案内

  • はじめてのお客様向けのコース
  • 春のお客様のコース
  • 梅雨どきのお客様コース
  • 夏のお客様のコース
  • 秋のお客様のコース
  • 冬のお客様のコース

こちらの本もイラストが入っていて読みやすく、充実した内容です。

2000年発行なので、当時は今ほど海外の観光客も少なく、少し今と情報に違いがあるかもしれませんが、初めて京都を訪れる人にはとても参考になる1冊ですよ。

最後に

京都観光におすすめの本

京都観光におすすめの3冊の本を紹介しました。

何度も読んでいますので、だいぶん使い込んでいます。(^_^;)
この本を参考に実際にランチをしに行ったお店もあり、こちらで3つ紹介しています。

www.mitsu-note.com

また、京都の記事は他にも書いていて、まとめたページがこちらです。

www.mitsu-note.com

気になるところから、訪れてみてください。

何度も行きたくなる京都は、名所においしいものにかわいい雑貨もたくさんあります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング