光の人生ノート ~ My Scrap Book~

毎日を心豊かに暮らしたい。大好きなもので人生をスクラップするように。

母(ママ)振袖の長さ(丈)が短い!仕立て直した方法と料金【成人式】

前回に、私の振袖を娘たちが成人式で着てもらった話をさせていただきました。

お母さんがお持ちの振袖を娘さんに着させたい場合のすることや、実際にかかった料金などを公開しています。

 

成人式の準備をお考えの方、レンタルと迷われている方の参考になればと思います。

 

長女は、私と背丈が変わらないので、あまり問題はなかったですが、次女です。

次女は、私よりも13cmも高い

このままこの振袖を着れるだろうか?

心配しながら、着物屋さんへ次女と一緒に振袖を持っていって相談することにしました。

 

この記事は、振袖の長さ(丈)が合わなかった次女の成人式の準備とかかった費用について書いています。

 

 

母(ママ)振袖で成人式に出たいけど長さ(丈)が短い

母振袖の丈が短い


また、順番にやったことから述べてみます。

 

  • 着物屋さんで振袖を仕立て直しをお願いする。
  • 美容院の予約(着付けとヘアーセット)
  • 長襦袢と半襟の購入
  • 他の和装小物の購入

 

着物屋さんで振袖の仕立て直しをお願いする

成人式の1年前の1月に着物屋さんへ行きました。

長女の時に、振袖の丸洗いやシミ抜きをしてもらった同じ着物屋さんです。

その2年前の長女の時に、丸洗いもしみ抜きもしてもらったので、きれいなのは確かです。

 

実際に丈合わせをしてみると、やっぱり短い・・・。

「これは、洗い張りをしてからの仕立て直しがいい。」

と言われました。

 

着物の洗い張りとは?

簡単に言えば、着物を一度ほどいて洗って、また張る(生地をピンと張って歪みを直す)ことです。

 

正直、悩みました。

この振袖を次女の丈に合わせたら、もう長女は着れないのかな?

 

でも、着物を着る機会ってだんだんなくなってきているし、またそういう事があればそのときに考えようと思って、その洗い張りと仕立て直しをお願いすることにしました。

また、洗い張りをするとスジ消しも必要となるそうです。

 スジ消しとは、寸法を大きくサイズ直しををした時に出てくるスジを消すことです。

スジ消し代は、その時までどれくらいかかるかはわからず、出来上がった時に支払いとなりました。

 

またキャンペーン中だったので、全部で半額ほどになりました。

 

長襦袢と半襟の用意

長襦袢も丈が合いません。

肩幅も違うので、振袖の中に着るだけといはいえ、窮屈さもあります。

 

ですが、これは仕立て直すのはやめて、既製のLサイズのものを購入することにしました。

そして、半襟も一緒に購入したら縫い付けてくれると言ってもらえたのです。

 

長女の時に、この半襟を縫うのに苦労したので、塗ってくれるならありがたいと思いましたね。

でも、もう5,000円もするのは買っていません。

ちょっとしか見えませんからね。(^^)

 

で、料金なのですが合計でしか控えていなくて、約6万円でした。

 

料金

振袖 洗い張り・仕立直し・スジ消し

長襦袢と半襟の代金

合計 約6万円

また、詳しくわかったら記載します。

 

他の和装小物を購入する

f:id:mitsu5858:20200105151821j:image

髪飾りとショールは長女と同じものを使うことにして、サイズが合わないものを購入しました。

 

  • 足袋
  • 肌着(和装ブラ・スリップ)
  • 重ね襟
  • 草履

約10,000円

 

足袋以外は、楽天市場で購入しました。

重ね衿はあったので買う必要はなかったのですが、その色だけ変えてもいいかな?と。

長女はピンクでしたが、次女はピンクより他の色がいいとのことで黄色にしました。

 

 

この楽天市場のショップで、肌着のスリップと和装ブラも一緒に購入できました。

着物ショップ大喜賑(おおきに)

 

草履も、次女のサイズに合う草履を 楽天市場で探しました。

 

普通に草履を買おうと思ったら高くて、この先、履くかどうかはわからないし、と4,300円の草履にしました。

 

着物屋さんだと、バッグの柄に合わすことを 勧められるのですが、バッグはあるものでいいし、似たような草履で十分と思ったのです。

 

美容院の予約・リハーサル~成人式まで

長女と同じ、家の近くの美容院に予約をしたのは、成人式の1年前。

12月のリハーサルもあります。

 

次女は、ショートヘアーでした。

また、メイクは自分でしたいと言い、

料金は着付け・ヘアーセットで21,600円でした。

 

母の着物で成人式にかかった費用

身長が違いすぎる次女の成人式にかかった料金はいくらだったでしょう。

 

  • 振袖の洗い張り・仕立て代
  • 長襦袢と半襟の購入
  • 他の和装小物の購入
  • 美容院の着付けとヘアーセット

 合計約90,000円!

※増税前だったので、いまだと各料金に違いがあります。

 

長女の時と同じくらいになりました。

また、次女も長女と同じく、前撮りはしていません。

 

まとめ 

一生に一度の成人式。

余裕があれば、、前撮りをしたり、草履やバッグも新しいものを揃えてあげたいところですが・・・私なりには精一杯したつもりです。

そして、お金がかかる、かからないではなく、本気で

「別に成人式、出なくていい。」

と言っていた娘たち。

結局は2人とも、私の振り袖を着て式に出ることになりました。

 

女の子の準備は大変。

着物が好きな方なら楽しいでしょうね。

私自身の成人式のときには、母があれこれ手配してくれました。

いろいろと聞いたり相談したりしたかった母は、もういません。

私は何もわからないので、ネットで調べたり、お店で聞いたりしながら何とか準備ができました。

 

もうちょっと早くから、成人式貯金をしてきたら良かったなー、と思ったりもしました。

レンタルを考えていらっしゃる方は、お値段もいろいろです。

カタログで安くであるやん ♪ と思っても、実際に見に行ったら、目移りしてしまうし、やっぱりお値段のいいものに惹かれてしまうのもわかります。

 

ぜひ、そのためのご用意を考えておかれるといいでしょう。

 

 

そして、お母さんの振袖がちょうど娘さんにも同じ丈、なら着てもらえると嬉しいですね。

www.mitsu-note.com

 

ありがとうございました。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング