光の人生ノート ~ My Scrap Book~

毎日を心豊かに暮らしたい。大好きなもので人生をスクラップするように。

目を大事にしたい!気をつけることは?サプリメントにも期待

今日は目のことについて書きたいと思います。

パソコンやスマホを見る毎日、ブログをされている方は、それこそ何時間も画面に釘付けでしょう。
皆さんは目をどうやってケアされていますか?

私は小さい時から、様々な目の病気と闘ってきました。
今ではコンタクトがなくては、何もはっきり見えません。

これからも生きている間、できるだけ長くいろいろなものをこの目で見たい。

私が視力が悪くなった原因は何?
目の病気とは?
どんなことに気をつけているの?
などをお話したいと思います。

小さい子どもの時から視力が悪かった

f:id:mitsu5858:20190619154039p:image

体は健康で、ほとんど病気もしなくて病院嫌いの私ですが、小さい時から悪かったところがあります。

それが、目=視力です。
物心ついた時から既にメガネをかけていました。
それも、分厚いレンズのメガネです。

f:id:mitsu5858:20190619154212p:image

ど近眼に乱視も入っていて、定期的に親に連れられ、専門の小児眼科の病院にも通っていました。
(もう、よく覚えていませんが。) 

斜視の可能性があると言われて目の手術をした

それに父親が斜視だったのですが、私にも遺伝の可能性があるとかで、5歳の時にはその予防のための手術までしました。
(遺伝については、その経緯や状況によります。)

斜視とは?
ふつう、ものを見るときには、右目も左目も両方の目が、見ようとするものの方向に向いています。ところが、片方の目が見ようとするものを見ているにも関わらず、もう片方の目が目標と違う方向を向く場合があります。これを斜視といいます。斜視はこどもの2%くらいにみられる病気です。
引用:SantenのHPより

両目です。
全身麻酔をかけられ、目が覚めたら目には包帯を巻かれていた記憶があります。

幸い手術は成功し、私の目は斜視にはならずにすみました。

メガネとコンタクトレンズの両方が必要

f:id:mitsu5858:20190619160651p:image

ただ、視力が悪いのはずーっと変わりません。
今では両目とも裸眼では0.1もありません。
0.0いくらの世界です。
だから、裸眼ではとても生活できません

高校生になった時にコンタクトレンズにしました。

f:id:mitsu5858:20190619154444p:image

メガネでは作れるレンズにも限界があり、今もメガネも作って持っていますが、朝に起きた時くらいしかかけていません。

ホントはコンタクトレンズをつける時間も長いとダメなんだけど、メガネだとぼやけるんだよ。

コンタクトレンズもハードコンタクトレンズで、もちろん取り寄せです。(^^;)

コンタクトレンズでは問題なくよく見えているので、私には無くてはならない必需品です。 
今も眼科には定期的に通っています。

f:id:mitsu5858:20190619154737p:image

これから心配なのは、白内障と緑内障
いつも眼科からは目薬を処方してもらっています。

白内障
白内障とは、水晶体が年齢とともに白く濁って視力が低下する病気です。
80歳代のほとんどの人に見られる症状で、老化による加齢性白内障が大半を占めると言われます。
しかし、最近では紫外線や栄養不足からも発症することから、年齢に関係なく注意が必要だそうです。

緑内障
緑内障とは、目から入ってきた情報を脳に伝達する視神経という器官に障害が起こり、視野(見える範囲)が狭くなる病気のことです。治療が遅れると失明に至ることもあります。

目を大事にしたいから気をつけていること

f:id:mitsu5858:20190619160838p:image

そして、自分でもできるだけ気をつけようと思っています。

これからの季節は紫外線も肌だけでなく、目も予防しないといけません

紫外線対策

長時間日差しを浴びていると、お肌だけでなく、目にも支障が出てくるのです。

紫外線予防

  • 日傘をさす  UVカット加工がされていて、白より黒いもの。
  • 帽子をかぶる  ツバの広さが7cm〜10cmのUVカット加工がされたもの。
  • サングラスをかける  顔に密着し、UVカット率が高く、レンズの色が薄いもの。
  • 日陰に入る  日陰の紫外線量は、日なたの約半分とされています。

内側からも紫外線対策

ルテイン天然のサングラスと呼ばれる栄養素です。
活性酵素を除去する働きがあるので、意識して摂ることがおすすめ。
もともと体内に存在しているルテインは加齢により減少するうえ身体では作ることができないため、含有量の多い緑黄色野菜を積極的に摂り、さらにサプリメントも併用するといいそうです。

定期購入のサプリメント

f:id:mitsu5858:20190617130942j:image

私はサプリメントをもう15年以上、服用しています。

わかさ生活のブルーベリーアイとルテインです。

ブルーベリーは、目に良いことで知られていますね。
わかさのルテインaは高純度ルテインをナノ(超微細)化することで吸収量が150%にアップ。
ブルーベリーエキスと愛飲で吸収量がさらに高まります。

ただ、効果が目に見えないのがよくわからないので、何とも言えないのですが、これからもこの2つのサプリメントは摂り続けようと思っています。

最後に

f:id:mitsu5858:20190619173814p:image

特に今では、スマホの画面を長時間見ることも多いので、目も乾きやすくもなります

眼科の先生から言われたことは「意識して瞬きするように」とのこと。
目の乾燥を防ぎ、潤してくれる目薬も使用しています。

あまり目を酷使しないように気をつけたいと思いながらも、またこうしてブログを書き上げて、1日が終わろうとしています。

もう少し、ママの目、頑張って!

皆さんもくれぐれも目を大事にしてくださいね。(╹◡╹)

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村