光の人生ノート ~ My Scrap Book~

毎日を心豊かに暮らしたい。大好きなもので人生をスクラップするように。

家でくつろぐも良し☆クリスマスに見たい映画☆おすすめベスト5 

こんにちは。光です。

クリスマスですね。

今年は連休でもありますし、皆さん、楽しいクリスマスをお過ごしでしょうか?

私は、まったり家でくつろいでおります。

映画を楽しむのもいいな~ということで、私が見たことある映画でクリスマスにぴったりな作品を紹介したいと思います。

 

f:id:mitsu5858:20181224135404j:plain

~家でぬくぬく楽しむクリスマス映画~

 

ラブ・アクチュアリー

2003年 監督/リチャード・カーティス 135分

19人の男女の様々な形の恋物語をオムニバスで描いたストーリー。

ヒュー・グラント、エマ・トンプソン、リーアム・ニーソン、キーラ・ナイトレイなどキャストも豪華で、いろいろなシチュエーションが楽しめて、心熱くも切なくもなります。

この一作品で、お腹いっぱい贅沢気分も味わえます。

 

めぐり逢えたら

1993年 監督/ノーラ・エフロン 

私も大好きな、トム・ハンクスとメグ・ライアンの大人のラブ・ストーリー。

クリスマス・イブの夜、ラジオがきっかけで始まる恋。

スマホや携帯電話がなかった時代。今のように、そう簡単に連絡もできず、遠く離れた2人はなかなか会えない。もどかしくも切ない想い。

是非、若い世代の人にも見て欲しいです。

 

天使のくれた時間

2000年 監督/ブレット・ラトナー 

優雅な生活を送っていたジャックがクリスマス・イブの夜に眠りにつき、目覚めると、13年前に別れたケイトと2人の子どもに恵まれた家族の中にいました。

ジャックが願う幸せとは何だったか・・・。

大人のファンタジー映画です。

 

ポーラー・エクスプレス

2004年 監督/ロバート・ゼメキス 100分 

クリスマスの夜、サンタクロースを信じていない少年が眠りに

つこうとしていた時、謎の蒸気機関車がやって来て、少年は他の子どもたちと一緒に冒険の旅に出かけることに。

トム・ハンクスが自分の子どもたちに読み聞かせしていたと言う絵本の映画化で、4役の声を担当して使い分けています。

見ている方も乗り物に乗っている様な、アトラクション風の映像も楽しめます。

 

Disney's クリスマス・キャロル

2009年 監督/ロバート・ゼメキス

チャールズ・ディケンスの世界的名作をディズニーが完全映画化。

ケチで頑固で強欲な老人スクルージがクリスマス・イブの夜に不思議な体験をし、本当の幸せの意味を悟る奇跡と感動のファンタジー。

見る人の心を美しくし、大人も考えさせられるストーリーです。

クリスマスの本来の過ごし方にも気づかされます。

 

いかがでしたか?まだ、見られていない作品はありましたか?

気になる作品があれば、是非見てみて下さいね。

それでは、皆さん、楽しいクリスマスを~

 

Merry Christmas!