光の人生ノート ~ My Scrap Book~

毎日を心豊かに暮らしたい。大好きなもので人生をスクラップするように。

大阪・桜の通り抜けの開催日が決定!お昼に見るか、夜桜を楽しむか。どちらもおすすめ!

こんにちは。

昨日は、私が今年行きたい桜のお花見スポットを紹介しました。

www.mitsu-note.com

 

今日は、大阪の造幣局、桜の通り抜けの開催日が決まったとの情報を聞きましたので、早速紹介したいと思います。

 

 

2019年 大阪・桜の通り抜け

 

開催日

 2019年4月9日(火)~4月15日(月)

平日は午前10時~午後9時まで

土、日曜日は午前9時~午後9時まで

 

大阪で1番人気の桜のお花見スポット

 大阪に住んでいたら、1度は通り抜けのお花見に行っているのではないでしょうか。

「通り抜け」と聞いただけで=「桜のお花見」とすぐ結びつきますよね。

私も、子供の時に両親に連れられて毎年行きましたし、今でも度々、春になったら桜の通り抜けに行きます。

昼間のお花見、夜の夜桜、どちらも何度も経験しています。

昔は、夜桜が好きだな~、っと思っていたのですが、今はお昼間の桜を見るほうが好きです。

 

桜情報

今年の桜は134種338本です。

そして今年の花は「紅手毬(べにてまり)」です。

*造幣局では、通り抜けの桜に親しみを持っていただくため、数多くの桜の品種のうちから一種を「今年の花」として選び毎年紹介しています。

 

*今年の桜の通り抜けには、新たに「御座の間匂い(ござのまにおい)」が登場するそうです。

「御座の間匂い」は東京荒川堤にあった品種で、花に香りがあり、花弁数は10~15枚。

お昼間の桜

3年前にお昼間に通り抜けのお花見に行った時の写真です。

 

造幣局、通り抜けの桜

 

通り抜けの桜のお花見

 

大阪 通り抜けのお花見 しだれ桜

 


造幣局の南門から北門まで約560mの一方通行です。

平日のお昼間だと、比較的空いているかも。

ここは屋台もなく、ひたすら桜の”通り抜け”です。

ここを抜けると、下道に屋台がたくさん並んでいるところに出て、また来た道を戻るように、今度は食べ歩きしながらまた桜を鑑賞できます。

 

夜桜

夜は夜できれいなんですよ。

こちらは、去年に行きました。

夜空とライトアップの光で、桜が幻想的に見えます。 

 

造幣局、通り抜けの夜桜

造幣局、通り抜けの夜桜

造幣局、通り抜けの夜桜

 

アクセス

地下鉄谷町線・京阪本線「天満橋」駅(京阪東口・2号出口)下車徒歩約15分

JR東西線「大阪天満宮」駅(JR2号出口)下車徒歩約15分

JR東西線「大阪城北詰」駅(3号出口)下車徒歩約15分

 

 

最後に

桜の時期は短いですよね。

少しずつ、つぼみが開いてきたら気持ちもそわそわしてきます。

そして、桜を見に行きたいと思い、毎年どこかにお花見に行っています。

「今年はどこに行こうかなー。」と考えるのも楽しいです。

今まで、いろいろなところにお花見に行ったので、おすすめの場所をいろいろと紹介しようかなー。

お近くで気になるところがあったら、是非足を運んでみてくださいね。

 

毛馬桜之宮公園 桜