光の人生ノート ~ My Scrap Book~

毎日を心豊かに暮らしたい。大好きなもので人生をスクラップするように。

一度は行きたい桜の通り抜け(大阪)お昼か夜桜?どちらもおすすめ!

大阪で人気のお花見スポットのひとつに、造幣局の桜の通り抜けがあります
大阪の方なら、きっと一度は行かれたことがあるでしょう。
お昼間も夜も楽しめる造幣局の桜の通り抜け
昼と夜で、また違った桜の風景が見られて、どっちも楽しみたいと思うお花見スポットです。
私が行ったときの写真と合わせて、お昼と夜の桜の通り抜けを紹介します。

一度は行きたい造幣局の桜の通り抜け(大阪)

毎年、お昼間に行こうか夜に行こうか、と悩むこともある造幣局の桜の通り抜け。
「通り抜け」と聞いただけで=「桜のお花見」とすぐ結びつきますよね。

私も、子供の時に両親に連れられて毎年行きましたし、今でも度々、春になったら桜の通り抜けに行きます。
昼間のお花見、夜の夜桜、どちらも何度も経験しています。
昔は、夜桜が好きだな~、っと思っていたのですが、今はお昼間の桜を見るほうが好きですね。

 

また、造幣局では通り抜けの桜に親しみを持っていただくため、数多くの桜の品種のうちから一種を「今年の花」として選び、毎年紹介しています。

屋台もたくさん出ているので、おいしいものを食べるのも楽しみのひとつですよね。

造幣局の通り抜けのお花見はお昼に見るか夜桜か?

3年前にお昼間に通り抜けのお花見に行った時の写真を紹介しますね。

通り抜けのお昼間の様子 

造幣局、通り抜けの桜

造幣局の南門から北門まで約560mの一方通行です。

通り抜けの桜のお花見

平日のお昼間だと、比較的空いていると思います。

大阪 通り抜けのお花見 しだれ桜

ここは屋台もなく、ひたすら桜の”通り抜け”です。

ここを抜けると、下道に屋台がたくさん並んでいるところに出て、また来た道を戻るように、今度は食べ歩きしながらまた桜を鑑賞できます。

通り抜けの夜桜の様子

夜は夜できれいなんですよ。
こちらは、去年に行きました。

造幣局、通り抜けの夜桜

夜空とライトアップの光で、桜が幻想的に見えます。

造幣局、通り抜けの夜桜

金曜日の夜でしたから、けっこう人がいっぱいですね。

造幣局、通り抜けの夜桜

造幣局の桜の通り抜けへのアクセス

地下鉄谷町線・京阪本線「天満橋」駅(京阪東口・2号出口)下車徒歩約15分
JR東西線「大阪天満宮」駅(JR2号出口)下車徒歩約15分
JR東西線「大阪城北詰」駅(3号出口)下車徒歩約15分

最後に

毛馬桜之宮公園 桜

桜の時期は短いですよね。
少しずつ、つぼみが開いてきたら気持ちもそわそわしてきます。

そして、桜を見に行きたいと思い、毎年どこかにお花見に行っています。
「今年はどこに行こうかなー。」と考えるのも楽しいです。

今まで、いろいろなところにお花見に行ったので、おすすめの場所をいろいろと紹介しようかなー。
お近くで気になるところがあったら、是非足を運んでみてくださいね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング