光の人生ノート ~ My Scrap Book~

毎日を心豊かに暮らせるヒント。大好きなもので人生をスクラップするように。

今後のために書いておこう。必ず役立つ【お薬手帳】で家族の健康管理

こんにちは。

 

もう春ですね。

桜も少しずつ咲きだしている様子。

楽しみです。(^^)

 

でも花粉症の方はまだつらい時期ですよね。

どうぞご自愛くださいね。

こちらでご紹介のマスクを使ってみてください。

 

www.mitsu-note.com

 

もう、インフルエンザは大丈夫かな?

といったところで、今日は「お薬手帳はつけよう」というお話です。

お薬手帳はつけよう

 

 

風邪などで病院に行き、お薬を処方してもらって、薬局でいただく時に聞かれませんか?

「お薬手帳はお持ちですか?」と。

 

お薬手帳とは

お薬手帳は、あなたに処方されたお薬の名前や飲む量、回数などの記録(薬歴)を残すための手帳です。この記録がありますと、医師・歯科医師や薬剤師が、どのようなお薬をどのくらいの期間使っているのかが判断できます。

また、他の病院や医院などでお薬をもらうときにも、医師・薬剤師にお薬手帳を見せることで、同じお薬が重なっていないか、また飲み合わせなどについての確認も行ってもらえます。

引用 お薬手帳より

 と書かれています。

 

お薬手帳の利用方法

お薬を処方してもらったら、その成分や用法、薬の作用、注意事項、副作用など記入された紙もいただきます。

薬を飲み終わっても、病気が治っても、その用紙をきちんと保管しておくことをおすすめします。

その紙(以下、お薬の説明書とします)をお薬手帳に貼っておくのです。

 

お薬手帳に書くこと

お薬の説明書をお薬手帳に貼ったら、病気や怪我の症状もできるだけ詳しく、日時と合わせて記入しておきましょう。

 

病院に行かずに、自分で市販の薬を購入した場合も、どのお薬を服用したか書いておきましょう。

「このお薬はあまり効果がなかったな。」

「このお薬は1日2回の服用だったから、便利だったな。」

とか細かく書いておくといいでしょう。

 

また、同じ症状になった時にとても参考になります。

「あの時と同じ症状だな、どうやって治して、どのくらいかかったかな?」というのがよく分かります。

そう頻繁に風邪や病気などしないからこそ、以前のことはうろ覚えなので、書いてくと見直した時に思い出せるのです。

 

副作用が出たら

もし、服用したお薬で副作用が出た場合は、どのお薬で出たのかきちんと書いておくことで、病院でまた受診した時に伝えることができます。

 

手帳カバー

今は、いろいろな手帳カバーがありますので、そういったものにお薬手帳を入れておくと便利です。

ポケット付きなら、保険証や診察券も一緒に入れておけます。

私は、娘たちが生まれた時に、手作りで母子手帳カバーを作りました。

手作りの母子手帳カバー

 

母子手帳やお薬手帳がはさめるようになっていて、反対側には診察券やお守りなどが入っています。

 

手作りの母子手帳カバー

 

 ポケット付きノートのお薬手帳

私と主人は市販のポケット付きのノートでお薬手帳代わりにしています。

ポケットに診察券などを入れて、ノートに同じように貼ったり記入したりしています。

 

ポケット付きのノートでお薬手帳代わり

 

使っているのは、Rollbahn(ロルバーン)のノートです。

 

Rollbahnのノート

これより一回り大きいサイズでもいいかな。とも思います。

お薬手帳でなくても、どんなノートでもいいので、ママや奥さんは子どもさんやご主人の症状を記録してあげてくださいね。 

 

猫の健康管理もノートで

 私は、飼っている猫の体調管理もノートで記録しています。

 

猫用の管理ノート

 

猫の健康管理は

記入する内容は

  •  1年に1回の3種混合ワクチンの時の体重や気になったこと。
  • 体調を崩した時、怪我をした時の様子。
  • 薬の情報、金額。

人間と同じ内容ですね。

猫用のノート

 

このノートの紹介はこちらで書いています。

 

www.mitsu-note.com

  

最後に

できれば、ずっと健康で長生きして欲しいと願いながら、ノートをつけています。

そう、できれば人も猫もノートに書かなくてもいいくらい、元気なのが1番です!

 

でも、ちょっとしたケガや喉の痛みでも書いておくととても参考になりますよ。

 

今年の冬、もし何かの体調不良があったり、お薬を飲んだことがあったら、今、忘れないうちに書いておきましょう。

 

せめて自分の体調管理だけでも自分でしておきましょうね。