光の人生ノート ~ My Scrap Book~

毎日を心豊かに暮らしたい。大好きなもので人生をスクラップするように。

映画『名探偵コナン紺青の拳』の感想!舞台はシンガポールでハラハラ

こんにちは。

以前からずっと気になっていた映画『名探偵コナン 紺青の拳』

名探偵コナン 紺青の拳 感想

画像:劇場版『名探偵コナン紺青の拳』

元々、テレビのコナン君は面白いし好きでしたが、いつも映画もテレビ放映を待って見ていました。

ただ、今回は舞台がシンガポールということで、何やら世間も騒がしい。

ブロガーのとももさんが詳しく書かれているネタバレ含む感想を読んで、面白そうだなーと思っていました。

数日後、朝に聞いているラジオFM802でもDJの卓人さんが「今回の『名探偵コナン紺青の拳(フィスト)』はすごい!今まで以上の大迫力!」?みたいに(はっきり覚えていないけど絶賛されていた)と紹介されていて、気になっていたのです。

周りでも「コナン、見てきたけど面白かったよー!」(小学生だけど)と聞き、ますます興味が湧いてきました。

次女もコナン君好きで「今回の面白そう。映画館で見たいよねー」と2人で常々言っていたのですが、なかなか日が合わず・・・。

いつもは映画もほとんど1人で見るんだけどね、
コナン君は2人で見たかったの。

「そろそろ上映も終わりそう、もう映画館で見るのは無理かな。」とあきらめていたのですが、

いつも行く映画館で人気だからか予定より上映期間も延期となり、今日、私と次女(大学生)の時間が合い、見に行って来たのです!

『名探偵コナン 紺青の拳』を観た感想

場内は平日だから子どもさん連れのママさんが多かったです。
多分、先週末は日曜参観(父の日が近いから)で学校があり、今日は振替休日だったのでしょう。

そんな中始まった映画『名探偵コナン 紺青の拳』そう舞台はシンガポール

冒頭から英語の会話で、字幕のシーンが数分あるのです。
途中でもそんな字幕のシーンがありました。洋画のように。 

見に来ている子どもたち、この字幕についていけてるかな?

と心配をしてしまいました。
でも、英語のシーンも少しで、すぐ日本語で話し出すんですけどね。(^_^;)

周りの子どもたちも、お決まりの蘭ちゃんの敵をぶっ倒すシーンに楽しそうに喜んでいましたし、大丈夫だったのでしょう。

もちろん、ストーリーとしてはありえない設定だらけですよ。
でも、それでいいんです。

コナン君ファンにとっては、この無謀とも言える世界観が魅力なんです。

ただ、今回、怪盗キッドとコナン君のセリフでジ~ンとなるシーンがありました。
(いつもある?)
マジシャンと探偵にまつわる言葉です。
それは、実際に映画を見て聞いて欲しいです。

私と次女も見終わったあと、「あー、面白かったなー、見に来れて良かったなー。」と感動でした。

私も年に何度か映画館で映画を見ますが、冒頭からこれほど目がはなせず、最後までずっと熱中して見た映画は久しぶりです。
ホント、面白かったです。最高でした!!

エンドロールでは、映画の中で描かれたホテルやレストラン、ショーまでもが実際のシンガポールの映像で流れて出てきました。
シンガポール行ってみたくなりました。

名探偵コナンが好きな方、是非にとも今回は劇場版を見られることをおすすめします!
上映期間も延期になっている所もあるみたいなので、チェックしてみて下さいね。

映画上映は終了しました。
ビデオで楽しんでください。^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング