光の人生ノート ~ My Scrap Book~

毎日を心豊かに暮らせるヒント。大好きなもので人生をスクラップするように。

読書記録におすすめのアプリ【ビブリア】読書会でも便利!読書ノートと合わせて使ってみよう。

こんにちは。

昨日は、ブログで思いを綴りすっきりしました私、光です。

また、皆さんスターをつけていただいてありがとうございます!

 

結局、今日も投稿します!!

 

昨日、記事を書いた後は本を少し読めました。

今日は、そんな本のこと、読書記録についてのお話です。

読書記録 アプリとノートの紹介

 

 

読書記録 

 

読書管理ビブリア

まず、本を読み終えたら読書記録のアプリで管理しています。

おすすめが、このビブリア。

 

読書記録アプリ「ビブリア」

 

バーコードで読み取る

読んだら、本のバーコードを読み取ります。

感想も記録できるので、すぐに感じたことを入力していると便利です。

 

アプリ「ビブリア」の読書管理画面

 

読み終わった本のページに、表示されます。

読みたい本があれば検索して、読みたい本のページに管理する事もできます。

 

読んだ本の管理

読んだ本が、一覧でずらーっと並びます。

私が最近、読み終えた本のページは、こんな感じ。

ブログ関係の本もありますね。

 

アプリ「ビブリア」の読了本の画面

 

読書データ

1ヶ月ごと、1年ごとの集計も、してくれます。

 

アプリ「ビブリア」の読書データ画面

 

ブログを始めてからめっきり読書量は減っています。(>_<)

 

 

読書好き同士で

私は本好きの友人と会った時に、本の話で盛り上がるのですが、その時にこのアプリが便利です。

 

「最近、なに読んだー?」 

「今、なに読んでるのー?」

といつもの会話が始まり、このアプリを見せながら、「この本、面白かったよー」と紹介しあっています。

もちろん、2年くらい前にその友人にもこのアプリ「ビブリア」を紹介して、気に入って使ってもらっています。

 

「ビブリア」とは?

ところで、この「ビブリア」の意味を知っていますか?

読書家の方ならよくご存知かもしれませんが、

 

ギリシア語で「本」「書物」を意味し、

ラテン語では「本を愛する人」という意味があるそうです。

 

素敵な言葉ですね。

 

こちらの本でも有名になった言葉です。

 

『ビブリア古書堂の事件手帖』

 

▲ビブリアシリーズ1巻目です。

7巻まで発売されています。

▼最新刊は、シリーズの「その後」を描いた作品です。

 

私も全巻買って読みました!

小説の中でたくさんの本を紹介されるので、本好きさんに人気のシリーズです。
 
昨年、映画にもなりましたね。

 

続いて、の読書記録は

読書ノート

先ほどのアプリ以外に、私がずっと続けている読書記録にノートがあります。

 

読書ノートに記録しておきたいこと

記録しておきたいことは

  1. タイトル
  2. 著者名、訳者名
  3. 発行年月日、出版社
  4. 読了日
  5. 本の内容、あらすじ
  6. 感想
  7. 印象に残った文や言葉
  8. 関連する出来事、物事

などです。

 

その時々によって変わりますが、イラストを足したり、新聞で紹介されていた記事を貼ったりする事もあります。

 

次々と本を読んでいくと、よっぽど印象に残った本でないと、内容というのは覚えていないものです。

同じ著者の本をたくさん読んでいたら、「この本読んだっけ?」とタイトルさえ曖昧な時もありますよね。

 

私の読書ノートは

 たとえば、私の読書ノートはこんな感じ。

『ビブリア古書堂の事件手帖』の読書ノート

丁度『ビブリア古書堂の事件手帖』の最新刊の読書後、書いたページがありました。

これは、Access NoteBook に記入しています。

 

このノートは、各ページに番号がふってあり、最初にそのインデックスページがあるので、どのページに何を書いたかすぐ分かり、とても便利です。

以前、紹介させていただきました。▼  

 

 他にはこちらの読書記録のページ。