光の人生ノート ~ My Scrap Book~

毎日を心豊かに暮らしたい。大好きなもので人生をスクラップするように。

本・読書

読書と音楽を語る金井政人・砥上裕將【トークライブ】観覧した感想

作家の砥上裕將さんとBIGMAMAの金井政人さんが読書と音楽について語るトークイベントを観覧してきました。お二人の大事にされている気持ちや、本への思いも聞けて、楽しくも貴重な時間を過ごせました。それに水墨画の実演まで見れて、私は本『線は、僕を描く…

アニメやコミックへの思いもよくわかる『書店ガール6』を読んだ感想

2019-8-7 こんにちは。 今日は読んだ本の紹介です。 ブログでも何度も紹介しています『書店ガール』ですが、6巻目を読みました。 その内容と感想を紹介したいと思います。 『書店ガール6』を読んで あらすじ 感想(ネタバレ少しあり) まとめ 『書店ガール6…

映画化決定 !『蜜蜂と遠雷』音楽好きな人におすすめの小説【感想】

こんにちは。 今日は本の紹介です。 3年前に発行されて、直木賞と本屋大賞のW受賞をされた 恩田陸さんの『蜜蜂と遠雷』です。 映画化されることが決定しました! 『蜜蜂と遠雷』の内容紹介・あらすじは? あらすじ タイトルの「蜜蜂と遠雷」の意味 『蜜蜂と…

原田マハ『アノニム』とジャクソン・ポロック【現代アート小説】感想

原田マハさんのアート小説『アノニム』の感想とこの小説のテーマともなる現代アートやジャクソン・ポロックについて紹介します。謎の窃盗集団「アノニム」が狙うのは、ポロックの幻の傑作「ナンバー・ゼロ」。ポロックに魅了された人たちの、痛快アート・エ…

青春時代に読みたかった青春小説【おすすめ3冊】本の感想

今日は、私がその昔に読んだ本ですが、3作品を紹介したいと思います。大人になってから読んで本ですが、どれも内容も良かっのと同時に 「この本は自分も学生の時に読みたかったなー。」と思った本です。とは言え、若い人だけでなく何歳でも楽しめる本ですの…

『獣の奏者』は感動のファンタジー小説!子どもも大人も読んで欲しい本

想像上の獣と人間の触れ合いを描いた超大作、感動小説、上橋菜穂子さんの『獣の奏者』を紹介します。壮大なファンタジー小説ですが、是非、大人の人にも読んで欲しい私のイチ押しです。動物が好きな人、動物に関わる仕事をしている人、ファンタジーが好きな…

『書店ガール5』を読んだ感想 【新社会人にもおすすめの本】ラノベとは?

『書店ガール5』を紹介したいと思います。まず『書店ガール』ですが、著書は碧野圭さんで、本屋さんで働く女性が主人公のお仕事エンタテイメント小説です。シリーズ本となっていて全7巻あります。書店以外にも出版業界や作家さんとの交流など、本にまつわる…

実話をもとにした小説・ノンフィクション【読書】おすすめ本の紹介

こんにちはー。 今年のゴールデンウィーク、10連休まであと2週間になりましたね。 お出かけの予定は決まりましたか? 「どこに行っても混んでるしなー。」という方もいるようです。 では、家でゆっくり読書はどうですか? 今日は、私のおすすめ本【実話をも…

高田郁『あきない世傳 金と銀(六)本流篇』を読んだ感想・商売の本質がわかる

こんにちは。 今日は読み終えたばかりの本の紹介です。 高田郁さんの時代小説のシリーズ本『あきない世傳金と銀(六)本流篇』です。 『あきない世傳 金と銀 (六)本流篇』 の紹介 『あきない世傳金と銀』6巻目のあらすじ 『あきない世傳金と銀(六)本流篇…

映画と合わせて楽しめるおすすめ原作本の小説9作品【邦画・洋画】

今回紹介するのは、映画の原作本です。全部、読んだ小説です。そして、その原作が良かったので、映画も見ました。(少し前の懐かしい作品が多いですが)原作の小説と、映画作品を合わせて紹介します。 映画と合わせて楽しめるおすすめ原作本の小説7作品 『ぼ…

あまずっぱい叙情まんが『小さな恋のものがたり』大好きなチッチとサリー

私が小学生の時に母からすすめられて読みはじめたまんが『小さな恋のものがたり』。 あれから何十年たったでしょう。 最新刊の第44集を買ったのは、去年の秋、発売されてすぐでした。 読むのがもったいなくてずっとそばに置いていたのですが、ようやく読み終…

文房具好きにおすすめの1冊『惚れぼれ文具』小日向京さん最新刊

文具好きにはたまらない本を紹介します。小日向京さんの最新刊『惚れぼれ文具』です。内容は書くものと紙ものの紹介となっていて、カラーでたっぷりの見ごたえ、大満足の1冊です。美しい小日向京さんの文字も見られますよ。文房具が大好きな人には超おすすめ…

直木賞受賞作の『恋歌』は究極の恋愛小説【読書感想】女の一生を描いた感動本

今回、私が紹介したいのは、恋愛にまつわる本です!それも、究極の恋愛小説。 朝井まかてさんの『恋歌』です。なんと実話をもとにしたお話でした。息を呑む展開にページをめくる手が止まらない、そしてとても考えさせられる本でした。 『恋歌』は究極の恋愛…

3連休どこに行く?温泉と美味しいものを求めて* 近鉄の特急はチケットレスが便利

// こんにちは。 もう週末ですね。 そして、11日(月)は祝日、そう3連休ですね。(๑˃̵ᴗ˂̵) おでかけしますか? 私は、土曜日は仕事ですが、10、11日(日、月)で次女と1泊旅行に行ってきます! 旅行に行けるようになった。 2月の旅行の予約 旅のノート 旅…

『人生の主役はあなたです』の感想!大事な人にも読んでほしい本

今日は、とっておきの本を紹介したいと思います。私のバイブル本とも言える本です。鈴木真奈美さんの『人生の「主役」はあなた』です。 鈴木真奈美さんの本はほとんど読んできていますが、今はこの『人生の「主役」はあなたです』が1番好きです。 『人生の「…

新月・満月の願いごとはパワーウィッシュノート【おすすめ】使い方・中身は?

こんにちは。 おととい2月3日は節分、昨日4日は立春でしたね。今日、2月5日は 水瓶座新月 です。 スピリチュアルは好きですか?好きな方なら、詳しい方も多いでしょうね。新月、満月にもその月の星座があるのです。 そして、新月にお願い事をすると叶い…

『世界の教養365』の感想とおすすめノート!英語版はオーディブルで聴いて学べる

新聞広告でもよく見かけて、ベストセラーとなっている“教養の本”を紹介したいと思います。知っている方も多いかと思いますが、『1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365』です。私が持っているのは、日本語に訳したものですが、大学生の娘はこの英語版…

バイトをしている人におすすめの『書店ガール4』就活中の人にも読んで欲しい1冊【感想】

こんにちは。 2月ですね!新しい月、また新しい気持ちでスタートしたいです。さて、1月は6冊の本を読みました。その中の2冊は「書店ガール」の3,4巻です。 そして、今回紹介するのは『書店ガール4』です。1巻から、ずっと面白く読んでいるシリーズ本です…

池井戸潤『陸王』を読んだ感想!ランニングシューズに挑む老舗業者の話

当たり外れがなく、どの本も面白いと思うのが池井戸潤さんです。半沢直樹でもおなじみの『オレたちバブル入行組』の原作者でもあります。企業小説や銀行もののお話が多いですね。 今回は『陸王』を紹介したいと思います。ランニングシューズに挑む老舗業者の…

小説も映画も面白い『七つの会議』短編なのに繋がっている!ラストは・・・

映画を見るのが好きですが、原作本があると気になって読むことも多いです。そして、どっちも楽しめますね。 原作本がよくドラマや映画になる作品に、池井戸潤さんの作品も多いように思います。『七つの会議』もそうです。2月に公開予定ですが、私はだいぶん…

『神様と仏様から聞いた人生が楽になるコツ』桜井識子で神社仏閣巡り

桜井識子さんの『人生が楽になるコツ』を読みました!関西24社の神仏からのメッセージ本です。大阪では住吉大社や生國魂神社、他、京都では八阪神社に晴明神社など、奈良と滋賀の神社も紹介されています。それぞれのおすすめポイントや識子さんが実際に拝観…

宮本輝の自伝的大河小説『野の春』流転の海(最終巻)の感想

こんにちは。昨日は仕事が休みでしたので、家でのんびりしていましたが、午後は読書に没頭しました。 今年に入ってから読み出した本で、お休みの日に少しずつ読んでいた本、宮本輝さんの『野の春』。後半残りを読み出したら、面白くてやめれず、結局読んでし…

原田マハさんのアート小説以外の本を3冊紹介!マハさんの本が好きな理由

原田マハさんの本が好きです。 原田マハさんと言えば、アート小説が有名で、私もよく読んできましたが、他の小説もとてもいいので紹介したいと思います。 原田マハさんアート小説以外のおすすめ3冊 『本日は、お日柄もよく』 『キネマの神様』 『旅屋おかえ…

東野圭吾さんの本が好きな理由【初期】おすすめ『時生』『魔球』

読書が趣味で本が好きです。好きな作家さんはたくさんいますが、その中のひとりが東野圭吾さん。多分、東野圭吾さんの作品が好きな方は多いでしょう。 映画で最近まで公開されていた『人魚の眠る家』やもうすぐ公開の『マスカレード・ホテル』の原作者でもあ…

日々の献立に困ったら漫画『きのう何食べた?』を参考にしてみよう!

毎日、晩ご飯の献立を考えるのって大変だなー。 って思ったりしませんか?私も、主婦歴は長いのに、よく献立で悩みます。 そんな時に、パラパラと見返すレシピ本があります。そのレシピ本の中に実は漫画もあります。それは、よしながふみさんの『きのう何食…

はまる時代小説は文庫本で読める!おすすめの髙田郁さんは初心者でもOK

『銀二貫』という髙田郁さんの時代小説があります。ドラマでも放送されていましたが、私は原作本を読んでとても感動しました。その『銀二貫』も含めて、髙田郁さんの本を紹介したいと思います。 はまる時代小説は文庫本で読める!おすすめの髙田郁 ドラマ化…

『本気で稼げるアフィリエイトブログ』ははてなブログの設定におすすめ

パソコン操作もままならないブログ初心者な私ですが、何かぴったりの良い本はないか探していましたら、見つけました!亀山ルカさんの『本気で稼げるアフェリエイトブログ』という本です。この1冊ではてなブログの設定から、いろいろな設定がスムーズにできま…

本を読んだら読書ノートを手書きでつけよう!アウトプットの方法は?

本を読んだら何に記録していますか?私は手書きでノートにつけています。おすすめのノートは方眼タイプ。私はアクセスノートブックを使っています。読書後のアウトプットの方法と、ノートの書き方、おすすめのノートを紹介します。

本とアートが好きな人におすすめの原田マハ【アート小説】面白いのは?

美術館巡りも好きで本も好きです。アートも本も楽しめる小説、といえば原田マハさんですよね。 原田マハさんは、美術コンサルタントやキュレーターの経験がある小説家です。(お兄さんは作家の原田宗典さんです。) そんな原田マハさんは美術に大変詳しいの…

長編小説のおすすめは【シリーズ本】時代小説からファンタジーまで

本が好きで、読書が趣味です。読んだおすすめの本を紹介していますが、今回は大好きなシリーズ本を紹介したいと思います。時代小説あり、ファンタジーありです。 読んだ感想と合わせて、6作品を紹介します。 シリーズ小説のおすすめ7作品 『三島屋変調百物語…